こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

父に別れをつげたい 助けてください

こんにちは。

26歳既婚女性、アダルトチルドレン、うつ病治療中のものです。

3歳から22歳まで父親のDV(ドメスティックバイオレンス)と母親からの八つ当たりで毎日苦しみました。

私が家を出た翌年、さまざまな波乱があり両親は離婚し、ようやくささやかな平和がやってきました。

未だに頻繁に両親の出てくる悪夢を見ます。また、父親のさまざまな強引な言動や行動、強制に悩まされています。それでも昔ほどではないのですが、恐ろしくて苦しみます。

父は、子供のとき私を含め家族をさんざんな目にあわせながら、私が自立しだして自分が年をとると、今度はときどき私の機嫌をとろうとさえします。

父の私への気持ちは、執着であって、愛ではありません。母を逃した父は、今度は私を逃してなるものかと思っているのです。

しかし親としてすずめの涙ほどでも愛があるのなら、
頼むからもう私に自分の人生を歩ませてくれ、もうこれ以上親の面倒や尻拭いをさせないでくれ、関わらないでくれといいたいのです。

あなたに「育ててもらった」恩義よりも「虐げられた」恨みのほうが遥かに強すぎて、私は愛したくてもあなたを愛せない、許したくても許せないのです。

高校、大学の授業料は親に払ってもらっていません。
すべて奨学金です。

泣かない赤ん坊だった私ほどお金や面倒のかからなかった子供はそういないし、私ほど親の面倒ばかりをみながら虐げられた子供も普通ではないと思う。

3歳の子供が両親の喧嘩の仲裁役のため伝書鳩となり、7歳のときには「子供がいるから別れられない」と言われて自殺未遂をした、こんな家庭があなたは普通だというの?

父は執拗に、そして高圧的に私を求めます。
父に別れをつげたい。
これは私のわがままですか?
父にわかってもらえる方法を、だれか教えてください。

投稿日時 - 2004-07-06 16:34:23

QNo.916801

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私もあなたに会えたことをとてもうれしく思います。
第3者の介入よかったですね。
あなたに、いえ、自分に言いたいことかな。
リストカットとか、すごく気持ちがわかるんです。
傷ついて育っただけに、人を傷つけるきつい言葉を
言うくらいなら、自分を傷つけたら、存在を消せたら
どんなに楽になれるだろうって。
わかってるだろうけど。。。もう、それは禁止!!!!
生きるって前提で私も強くなります。
私たちには先があって今までのことを消せはしないけど、楽しいことをいっぱい作って、いやなことを埋めてしまいましょう。っていうかいつか忘れるつもりです。
めっちゃくちゃ、幸せになりましょうね。

投稿日時 - 2004-07-19 01:13:42

お礼

再度来ていただいてありがとうございます。

こんなに気持ちがわかってもらえるなんて・・・(涙)

mjnoriさんの言葉、とってもよかったです。

同じような思いをした人たちにも、ぜひ読んでもらいたいです。

そうですね、いっしょに、幸せに、なりましょう。
前向きに、生きましょう。
苦しかった過去は、忘れていきましょう。

mjnoriさん、苦しみに打ち勝ってきたからこそ、おなじサバイバーたちの気持ちを理解できる、
そんなあなたを、私は好きです。

苦しみに耐えるために使ってきた力を、今度は、
幸せを模索するために使いましょう。
それができるだけでも、幸せだと思いませんか。

なんだかまとまりのない文章ですみません^^;

幸せはきっと、はるか彼方にあるものではないんですよね。すでに私たちは幸せを手に入れているんだと思います。そして、もっと幸せになれる可能性も十分にあるんだと思います。そう考えたら、ステキだと思いませんか。

徹夜しちゃったのでそろそろ寝ます。
ヘンな文章で本当にごめんなさい。

でもmjnoriさんなら許してくれると信じて^^

投稿日時 - 2004-07-23 05:54:31

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

はじめまして。
自分と重なるところが多くて,つらくなりました。

ですが、なんとか抜け出そうときっかけをつかもうと考えすぎて、息をすることですらつらくなるときがあります。

自分がやっときづいたのは、父にわかってもらえる方法なんてないということです。いつでも殴る理由は向こうにあっても、私には身に覚えがなく、それは常識を超えて犯罪に近いことさえわからないのです。
私の親がそうなのですが、その上尊敬を求めてきます。俺は偉いんだ。って。わがままを言ってきて通らないと、暴れにきたり、電話で暴言を吐き、脅迫してきます。
でも、それが悪いことだという意識はないのです。
尊敬しろ、言うことを聞かないとこうだぞーという、ペット感覚のしつけでした。手の中で支配されている感覚です。もともと意見も違うし尊敬なんてできないのに、自分の暴言をもすべて正しいといわれずっと、おかしくなりそうでした。

心の底でそれでも親だからと、完全に切ることができなくていつか、分かり合えると望んでいる自分がいるんです。

たまに異様に優しくしてきたりいろいろ買ってきたりしてくれるのですが、それは最後には、あれもしてやったこれもしてやったのに、という材料になるだけなんです。

自分の話ばかりしてごめんなさいね。
私も家庭があります。昔から今にかけてされたことは許せない。 でも、それを、乗り越えるのではなくて、全く関係をきるほうにエネルギーを使いたいと考えるようになりました。乗り越えようとしたり、向かいあったりしようとすれば、思いだしてしまって辛くなって頭痛がしてきて、闇の中に入ってしまう感覚です。

私たちって、もうきっと開放されてもいいと思いますよ。
人間らしく生きたいし、笑顔ですごしたいしね。

私は手の届かないところまで引越ししました。それでも、やっぱりばれてしまいました。
でもここからは、もう逃げずに裁判なり、
いろいろ調べて正面から別れを告げます。
あなたが別れをつげたいのは、わがままではないですよ。
ただ、お父さん直接やりあうことは避けたほうがいいと思います。平行線どころかあなたが傷つくと思います。
第三者を入れて強く話合うか、もう会わずにいられる環境を作るかだと思います。

もちろん、和解という方法が一番いいときっと普通に育った方なら思うのかもしれませんが。

私の場合は距離をおきたいということさえ聞き入れてもらえず、ひどかったので、他県に引越して、時間と距離を無理やり作りました。


どうか幸せをお祈りしてます。

投稿日時 - 2004-07-09 15:47:07

お礼

私の場合と良く似てますね。

お気持ちお察しします。

仕事も全く手に付かず、しばらく休養することにしました。

第三者(義理の両親、夫)を介することで
なんとかなりそうです・・・外面だけはイイので。

お互い、傷を癒して幸せをつかみましょう。
あなたにお会いできて嬉しいです。

投稿日時 - 2004-07-17 21:36:12

ANo.6

私のような、毎日をのほほんとして生きてきた人間には及びも付かない苦難の日々を送られて来たのですね・・・。よく頑張りましたね・・・。

父親に分かってもらう方法。わたしはそんなもの、もう必要ないと思います。貴女は既に父親とは完全に絶縁したいほど嫌っていますよね?。だったらとことん父親にも嫌われてもいいじゃないですか?。

つまり、
1.いままでアンタ(父)が自分に対してどんな仕打ちをしたのか、とうとうと恨みをブチまける。
2.母親もそのせいで自分に八つ当たりをし、家族の誰も信じられなくなったことをブチまける。
3.自分がどんなに苦しい人生を歩んできたか、それは全てに於いてアンタ(父)のせいだと恨みつらみをブチまける。
4.自分はアンタ(父)をもう父親とは思っていない、愛してもいない、関わりたくもない、自分達の前に二度と姿を見せないでくれ、そしてそれはアンタ自身が一番分かっているはずだなどと、自分の今の想いを全てブチまける。

ただしこれは非常に危険な賭けです。相手(父親)がブチ切れる可能性もあります。もし切れたら包丁をも振り回すタイプでしたら絶対にこの最後通牒はやめて下さい。

しかしこの方法をとる前に、まず、ご主人と一緒に父親と話し合うことを絶対におすすめします。ご主人がそれを恐れるのであれば、音信不通にしてどこかへ逃げるという手もありますが、犯罪者のようにビクビクした生活を送る必要もないと思います。

今までのもらい損ねた分の幸せも取り戻せますよう、遠隔地から心よりお祈り申し上げます。

投稿日時 - 2004-07-06 20:17:49

お礼

普通の家庭で育った人には、
まったく想像できないですよね。
回答していただいたのに恐縮ですが、
akushu2さんの想像を超えてます。
もうそれらは実行しました。
けれど「すべてお前が悪い」と言われました。

相手は虐待をしたつもりではないのです。
当然の「しつけ」をしてきたつもりらしいです。

ていうかもうちょっと教育のこととか勉強しろよな~~って感じです。何が子供に悪影響か調べるとか、「ほめて育てる」とか世の中にはいくらでも情報はあるのに!!
親が本を読んでいるのを見たことがありません。

私が中学生のとき、リストカットや摂食障害を繰り返しても、「みっともないからやめろ」というだけで、原因にはまったく感知なしです。
これって精神に異常をきたしてる、子供に大きなストレスがかかってるって、普通の親なら気づくでしょ~!?って思ったり。

はっきり言ってうちの親は親失格。
いなかったほうがよっぽどよかった。
世の中の皆さんに言いたい。
「考えなしで子供つくるなー」
「子供作ったなら責任もってできるだけ良い教育しろー」
最近の親たちの子育てもあぶなっかしいみたいですね。
私みたいな子供が今もどこかで苦しい戦いをしているんだろうと思うと、胸が張り裂けそうです。

応援してくださってありがとうございます。
私も、普通の感覚を持ちたい。

投稿日時 - 2004-07-08 17:13:43

ANo.5

こんにちは

親への気持ちがすごく似ていたのでおもわず書き込んで
しまいました。

私は母親の方なんですが、
小さい頃はよく人前でも何処でもひっぱたかれたり
物を投げつけられたりしていました、
私が大きくなったら、嘘がひどくなって
つい2年程前には勝手に外人と入籍させられていて
婚姻届を書いたのが母親だとわかりました
本籍地や住民票も勝手にいじられ、
私の名前を使って借金までして
今でも謝罪の一言もありません

元々あまり仲良くなかったのもあって
婚姻のことで家を飛び出し
音信不通にしていました。
携帯の番号も変えたし、家も住んでるところを
教えなかったし。
でも、親に居所をつきとめられてしまいました。

今は探偵さんなんかに名前と生年月日を教えるだけで
居所はわかるみたいですね。

居所をつきとめられたときは
祖母が亡くなったから連絡してきたんですが
私は母親に今後一切関わりたくもなかったので
今更母親ずらして電話してこないでと電話を切りました。
以後、なんの連絡もきません。

嫌なら嫌って拒絶した方が良いですよ。
子供だからっていつまでも親と一緒に居なきゃいけない
法律なんてないんだし、
嫌なものを無理して一緒にいたり
連絡を取る必要はないんじゃないですか?
そして、嫌だって事を本人に告げるべきでしょう。
本当に別れたいなら
もう二度と関わらない、会わないと心に決めて
何があってもその気持ちを曲げないことです。
相手も拒絶しているとわかれば
距離を置こうとするでしょう。

投稿日時 - 2004-07-06 17:45:32

お礼

こんにちは。

ノエルさんも親にひどい目にあわされましたね。
環境は違いますが、わかりますよ。
親というだけで自分の子供に何をしても許されるのか、と怒りが沸々と沸いてきます。

何のために子供を生んだのか、そんな親を問い詰めたいです。自分の世話をさせるため?

父は、親戚の数千万単位の借金の保証人になって、その人がどうも危ないらしいんです。道楽や子供の教育にたくさんのお金をつぎこんでしまって、返済できないかもしれないのです。公務員だから安心だと思った、だそうです。
私がそのことを知ったのはつい最近で、父は私たち兄妹に常に「だれかにお金を貸すな、保証人にはなるな。」と洗脳のように子供のころから吹き込んできたというのに、自分がそんなことをしてるなんて、お笑い種ですね。

父は自分の行く末を案じて、そろそろ私にいい顔をしようというのだと思います。場合によっては養ってほしい、老後の面倒を見て欲しい・・・そんな都合のいいこと、誰がやってやるか!!てんです。
私たちが味わわされた地獄の何分の一かでも味わいなさいって思います。
まさに地獄・・・二十数年にわたる、延々と痛めつけ続けられる地獄でした。死んだほうが明らかに楽でした。

もう縁を切りたい。
親子でなくなりたい。
他人になりたい。

投稿日時 - 2004-07-08 17:03:16

ANo.4

やはり、向こうにあなたの連絡先がわからなくなるのが
一番だと思います。
家族に虐待を加えるような人は基本的に精神的に
自立できていません。大人ではないんです。
家族に甘え、依存しています。
そして、誰かを暴力などで支配することで満足感を
得るという行為を長年続けてきた人間を
改めさせるというのは専門家でも困難です。
人の痛みがわかるのだったらとてもできることでは
ないようなことを子供にしています。
あなたが逃げたいと思うのも当然ですし、
そうした方がいいと思います。
おそらく、向こうは自分が何をしてきたのかなどは
都合よく自分を騙して理解していないと思います。
あなたの気持ちを理解したり、
謝罪したりといったことは望めないでしょう。

引越しなどをして音信普通になるのが一番かと思います。
住民票などを調べるほど行動力のある相手なら
DV対策で閲覧制限をしてもらえます
(URLをご覧ください)。

常につきまとわれ精神的にもひどい傷を負ってしまって
父親に対する恐怖が強いかと思われますが、
相手は所詮身近な人間に暴力をふるうことしか出来ない、
結局はただの弱い人間です。
離れてしまえばもう大したことは出来ません。
そう信じましょう。
苛酷な環境で生き延びてこられたあなたの方が
ずっと強く、生きる価値があります。
過去の傷が痛くてもこれ以上の傷をうける
いわれはありません。
父親にはもう関わらず、あなたのための生活をしましょう。
幸せをお祈りします。

参考URL:http://www.soumu.go.jp/s-news/2004/040531_6.html

投稿日時 - 2004-07-06 17:28:00

お礼

まったくおっしゃるとおりです。
私の状況をこれほどまでに的確に理解してくださり、
うれしい限りです。

母が父のDVに耐えかねて何度か家出しているので、住民票を調べることぐらいは父はお手の物です。

ところで昨日「戦場のピアニスト」を見ました。
戦場を生き抜く主人公=サバイバーが=自分に見えました。

私にとって家庭は一種の戦場でした。
いつ砲撃が飛んでくるかわからない、とるにたらない小さなことを口実に、どんなめにあわされるかわからない、緊張しきった、恐怖の場所でした。
いつもビクビク父や母の顔をうかがって生き抜いていました。

「家庭で安らぐ」という言葉は、私にはなんだか絵空事のようで・・わたしにとっては、家庭=恐ろしい場所以外の何物でもありませんでした。

思い出すだけで胸がいたみます。
受けた傷は、まだまだ癒えていないです。
いつか、こんな私自身を受け止められる自分になることを信じて、これからも日々を乗り越えていきます。

本当に、ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-08 16:50:11

ANo.3

こんにちは。

大変な人生を歩まれてきましたね。
ご同情申し上げます。

ただあなたのご質問を読ませて頂き思うことは
沢山ありましたが、あえて一つだけ

あなたのご主人の顔が見えません、影も感じません
でした。

人生ともに歩くべき伴侶に、詳細相談されて
盾になってもらい、力になってもらうのが、最善ではないでしょうか・・あなたにいますよね ご主人

投稿日時 - 2004-07-06 17:16:59

お礼

こんにちは。

だんなはよき理解者です。強い人ではありませんが。
「おれに任せろ。お前は何も心配することはない。」とも言ってくれます。これは私の人生の最大の幸運だと思います。

ただ、その言葉を100%信じきっていない自分がいます。
期待を裏切られることを極端に恐れ、誰にもたよらず、自分の力で生き延びようとする自分がいます。

ゆっくりと 私自身の気持ちをときほぐして生きたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-06 17:33:33

勝手な考えですが、高圧的な人ってこちらが言葉で言ってもわからないからこそ、高圧的って言うんじゃないですか?判ってもらおうとすればするほど、溝が深まっていくような気がします。判って欲しくて期待しても裏切られる、みたいな感じで。

お父さんと決別したい、という割にはお父さんに気持ちを理解して欲しいという期待がありますね。心の奥底でやはり父親の愛情を求めてるのでしょう。

でも!これ以上あなた自身を傷付けないためにも、これ以上お父様には関わらない方がいいと思います。精神的にも物理的にも距離を置いた方がいいんじゃないかと思います。引越しなどして、連絡先を教えない、というのはどうでしょう?

投稿日時 - 2004-07-06 16:58:48

お礼

>高圧的な人ってこちらが言葉で言ってもわからない
まさにそのとおりです。
masa-fireさんも色々あったのですね。

>心の奥底でやはり父親の愛情を求めてるのでしょう
はい。それはそのとおりだと思います。
しかし父に近づくことは、傷つけられ、面倒を見させられることになるのです。残念ながら愛情を得られる期待は今皆無です。

引越しですか。大きな引越しを考えています。
親の追跡を逃れ、外国に移住する計画です。
今色んな方法を模索しています。
道のりは長いですが、この計画を進めるときだけ、うそのように心が軽くなります。
「私の人生が始められるんだ!!」という希望があふれてくるのです。

投稿日時 - 2004-07-06 17:27:55

ANo.1

偶然、この質問を開きました。

あまりに重い問い掛けで、私なんかが書き込むのはためらわれるのですが。。。

>父に別れをつげたい。
>これは私のわがままですか?

いいえ! わがままじゃありません。精神的な正当防衛だと思います。
少なくともあなたが幸せな人生を確立するまでは、御父様とかかわらないでおいたほうがいいと思います。
苦しい体験をなさった方ですから、やがてはあなたがもっと成長して、御父様を気の毒に思い、許せるときが来るでしょうけれど、それはまだまだ先のことだと思います。

それまでは音信不通でいいと思いますよ。
優しい男性と巡り合って、幸せな家庭を築いてくださいね。
それができたときには、不幸な過去から自由になれて、ご両親を受け入れる気持ちになるのだと思います。

まずあなたの人生を大事にしなきゃ!
(細かい事情を知らないので「自信なし」にしますが、最後の部分は自信ありです。)

投稿日時 - 2004-07-06 16:49:54

お礼

>まずあなたの人生を大事にしなきゃ!
ありがとうございます。
これまでずっと、自分の人生は親のものでした。
自分の人生を自分のために生きることを、許されていいのですね?

投稿日時 - 2004-07-06 17:23:04

あなたにオススメの質問