こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

トランプとアジア危機

トランプがもし大統領になれば、日韓と軍事費の
協議に入るのではないでしょうか。

これを機に、中国は尖閣を露骨に介入するのでは
ないでしょうか。
また北朝鮮は露骨に韓国を脅し、見返りに米国
との交渉を要求するのではないでしょうか。

そしてロシアは東西で野望を活発化するのではないで
しょうか。

かつて米国が介入した中東では、勝手な「トランプの
新モンロー主義」に辟易とし、もはや米国論理は通じず
激烈な抗争が全域に広がるのではないでしょうか。
世界に混乱が広がるのではないでしょうか。

その他、思いがけない事態としてはどのような事態が
想定されるのでしょうか。

また、事前対策として日本はどうすべきでしょうか。
(G7サミットの「裏主要議題」にするとか、、、。

 トランプの側近に近ずき危機意識を伝達するとか。)
 

投稿日時 - 2016-05-06 17:57:59

QNo.9168665

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

共和党候補になるだけで済ませて、民主党候補のサンダースなりヒラリー・クリントンなりが大統領になれば杞憂に終わることです。

投稿日時 - 2016-05-06 18:06:41

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

個人的にですがアメリカは大統領にトランプを選択すると考えていますが、もし、トランプの思考がアメリカの意思となるようなことがあれば、在日米軍に関して日本は交渉の余地を持てないだろうと思います。

日本の政治家や官僚は大変圧力に弱いので、金を払っての駐留継続という線でしょうが、駐留継続には軍事費相当の金を必要とするはずです。消費税率は少なくとも25%~になったりして。韓国は日本同様の線をとれないでしょう。理由は韓国はトランプが要求するお金を用意できません。韓国は中国とのアジア共同体に擦り寄るしかありません。

いずれ起こるアジア紛争で日本は盛大に巻き込まれるので、アメリカの追従としてアジア共同体への先兵(歩)になるか、覇権中国のお財布になるか、自立の道を模索する姉小路家になるのかは、、、

投稿日時 - 2016-05-07 08:36:32

>また、事前対策として日本はどうすべきでしょうか。

ドイツ、カナダと組んで、比較先進国平和軍事同盟を締結することです。

欧州とアジアと北米を共同で平和統治することを目指します。

投稿日時 - 2016-05-07 07:48:58

ANo.4

トランプがもし大統領になれば、日韓と軍事費の
協議に入るのではないでしょうか。
  ↑
日韓だけじゃなくて、世界中でですね。
アジアで一番困るのはフイリピン辺りじゃないですか。

フイリピンでは米国が基地を撤去した途端、スカーボロ礁、ミスチーフ礁
を中国が占領してしまいました。
そういう過去があります。
後は台湾と韓国ですか。


かつて米国が介入した中東では、勝手な「トランプの
新モンロー主義」に辟易とし、もはや米国論理は通じず
激烈な抗争が全域に広がるのではないでしょうか。
   ↑
シエールオイルがありますから、米国が中東と
距離をとるのは時間の問題でした。
それが早まっただけです。



その他、思いがけない事態としてはどのような事態が
想定されるのでしょうか。
  ↑
外国に米軍を駐留させているのは、その国の為
ではありません。
それが米国の国益になっているからです。
それを手放すのですから、米国は衰退すると
思います。

ああいう寄せ集めの人工国家は、衰退が始まると
脆いですよ。
かつて、人類の理想とまで言われたローマ帝国の
ように、あっけなく崩壊するかもしれません。


事前対策として日本はどうすべきでしょうか。
   ↑
米国、中国との人脈造りを進めると同時に、
情報機関を設立すべきです。
日本版CIA。
米国を頼れませんから、自主外交するしかありません。
そのためには情報機関が必須です。
それから防衛力の強化ですね。

投稿日時 - 2016-05-06 20:16:43

ANo.3

(Q)トランプがもし大統領になれば、日韓と軍事費の
協議に入るのではないでしょうか。
(A)そんなに簡単なことではないのです。

米国の外交の最高の意思決定機関は、米国大統領ではなく、
議会に設置されている外交委員会です。
大統領が、外国と交渉をする際には、
外交委員会の承認が必要なのです。
大統領が、外交交渉をする際には、
議会から全権委任の承認を取る必要がありますが、
鍵を握っているのは、外交委員会です。

そして、外交委員会の議員は、それぞれの独立意識が強く、
例えば、オバマ大統領が民主党だから、民主党の議員は
賛成するかと言うと、そんなことはなく、平気で反対する。
権限も強く、外交上の最高機密に触れる権限を持っています。
つまり、外交委員会のメンバーとして、
自分の議員としての独立性に強いプライドを
持っているのです。

なので、トランプが大統領になっても、
外交が自由になると、ということはないと思って良いと
私は考えています。

投稿日時 - 2016-05-06 20:07:07

ANo.2

>>これを機に、中国は尖閣を露骨に介入するのでは
ないでしょうか。

昔から、中国は、船をぶつけたり、領空を侵したりして、露骨に介入し続けています。
それがもっとひどくなるってことですね。

>>世界に混乱が広がるのではないでしょうか。

もちろんそうです。

>>その他、思いがけない事態としてはどのような事態が
想定されるのでしょうか。

中国の日本占領。属国化。
女性は犯されたり、中国に連行されて嫁がこない男性との強制結婚、あるいは性奴隷にされる。
資産、財産没収、男性も中国に強制連行されて、鉱山などで強制労働。

>>また、事前対策として日本はどうすべきでしょうか。

沖縄方面の自衛隊強化、尖閣への重火器配備とか、いろいろあると思います。
まあ、なんにしても、独裁主義、軍国主義の中国には一歩も引かない、いざとなれば、普通の国のように、武器使用して、中国の船を沈める、飛行機を打ち落とすという断固だる姿勢をみせること。
もちろん、米軍とのしっかりした協力体制があることが前提ですが。

投稿日時 - 2016-05-06 18:35:03

あなたにオススメの質問