こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自己表現が苦手です

自己表現が苦手で、
上手く人にアピールすることが出来ません。

何かしら上手くなるトレーニング方法は
ありませんでしょうか。

投稿日時 - 2016-05-09 15:39:49

QNo.9169989

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

簡潔に的確に本質を表現すること、
もう一つは
なんでも1分間説明できることが大事だと思います。

例えば、「自動車」ってどう説明します?
「エンジンがあって、4人座れて、値段は200万円でもある。免許がいる」
「タイヤが4ついてる、人や荷物を運ぶ移動手段の1つ」
2つ目の方が短くて的確、本質的です。そういう練習ですね。

今度は逆に、「自動車」の説明を1分間途切れることなく説明するとか。
合間をあけず、ひたすら自動車に関してなんでもいいので話続ける。

これからができるようになると、自己アピールもできるようになりますよ。

投稿日時 - 2016-05-10 10:52:14

お礼

ありがとうございます!
"本質を1分で"の練習をしてみます!

投稿日時 - 2016-05-10 14:40:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

カテゴリーから判断すると、英語での表現の話ですよね。

だとすれば、結論から先に言うことに徹することです。

日本語の表現方法だと、いろいろごたごた細かくしゃべる人が多いけど、英語で聞きやすい人はまず自分がなんだ、といいきります。

ヒューマニストだ、とか、平和主義者だ、とか。

そんなざっくばらんがあるもんか、という意識を捨てないといけません。
まず相手の注意を自分にひきつけるんだ、という考え方です。

なぜそんなことが言えるのか、は話し始めてから考えていい。

日本人が英語が通じにくいのは、細部から語りだすからです。
何言ってるかわからない状態なのにぶつぶつ言うと相手が苦痛です。

おれはヒーローだ、とやらかして、それから話せば、なんで英雄なんだよ、という意識で聞き取ろうと思いながら聞いてくれます。
そこで伝達が成立するのです。

投稿日時 - 2016-05-09 23:56:21

お礼

実践的なご回答ありがとうございます!
確かにもぞもぞと背景から説明しようとする
ことがあったように思われます。

ご指摘の通り改善してみます!

投稿日時 - 2016-05-10 09:42:11

ANo.1

もてたい!と思ったことはないですか?
不特定多数でなくとも、特定の誰かにもてたいと思えばそれが原動力になると思います

投稿日時 - 2016-05-09 20:32:36

お礼

ありがとうございます!
なんだか心が楽になりました!

投稿日時 - 2016-05-09 21:09:29

あなたにオススメの質問