こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

持ち玉ドローなのに、ラウンド後半にスライスが出る

 HC13の50代おじさんゴルファーです。持ち玉はドローです。最近、ラウンドの後半になるとスライスが出るようになってきました。歳のせいか、疲れと関係があると思われるのですが、どのような原因なのでしようか?また、どのように対処すればよいかご教授ください。

投稿日時 - 2016-05-09 21:24:39

QNo.9170152

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
お察しするに、私と同年代でほぼ同じレベルのゴルファーとお見受けいたします。今は少々忙しくて2~3か月に1回程度のラウンドしかできておりませんが…
私はフェードヒッターなのですが、前半は好スコアをマークできるが後半にばてる?感じで、ウッド、アイアンともスライス傾向となり同伴者からも「後半の足腰のバテだね」と指摘されておりました。これは、下半身の疲労から体が突っ込んでしまうのが原因のようです。ショートアイアンではシャンクも出ることがありました。
そこで私の場合、40代後半から軽いスクワットと3種類くらいの体幹トレーニングに毎日取り組みました。簡単で5分程度で終わるので毎日続けられます。(トレーニング内容については動画等で確認してくださいね。)
最近は同伴者から「足腰が強くなったな、インパクトの後のヘッドの動きが素晴らしい」とか言われるようになりました。お互いまだまだこれからですよ!

投稿日時 - 2016-05-13 09:25:06

お礼

回答ありがとうございました。やはり疲れですかね。確かに最終ホールで、シャンクしたことあります。トレーニングに取り組んでみますかね。

投稿日時 - 2016-05-13 17:29:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

ドローと言うことは、

ボールがやや右に出て、それからセンターに戻る

ということでしょうか。

であれば、ヘッドはインからアウトに動き、フェースは
クローズなのでフック回転になる、つまりドローになる
わけです。

後半プッシュ気味のスライスなら、フェースがオープンに
なっているからだと思います。

対策の1つは、(より)フックグリップに持つことです。

いかがでしょうか。

投稿日時 - 2016-05-11 00:22:17

お礼

回答ありがとうございました。後半といってもいつスライスが出るか分からないので、フックグリップにすると、フックがきつくなると思うのですが・・・。

投稿日時 - 2016-05-11 07:24:26

ゴルフは物理です。メンタルが悪さをするスポーツです。
スライスはどんなスライスですか?
手だけでスイングすれば、基本的にフックです。また、手を使わずに体だけで打ちにいき、手元が先行しなければ、これまたドローになるはずです。
スライスするためには、ヘッドが開いているのが必要条件です。
持ち玉がドローですと、普段は力を抜いてハンドレイトでインパクトを迎えているか、手打ちでヘッドを返して、打っているんだと思います。
後半になると、力んで手で叩きに行こうとして手元が先行してヘッドが返りきらないか、手打ちの要素にこれまた気合いを入れすぎて体の回転を先行させてしまい、ヘッドが返りきらないのではないですか?
特に、手打ちでは、疲れてきたり、メンタル面で弱いので、その傾向にあると思います。

投稿日時 - 2016-05-09 23:04:20

お礼

回答ありがとうございました。プッシュアウト気味のスライスになります。「後半になると、力んで手で叩きに行こうとして手元が先行してヘッドが返りきらない」かもしれません。どのような対処方法ですかね。

投稿日時 - 2016-05-10 18:24:53

ANo.1

疲れて、インパクトの瞬間まで左足の壁が維持できなくなって、早い段階から左足が開きはじめたり、上体も左に早めに開いてしまって、ヘッドの軌道がアウトからインに入ってくるスライスのプレーンになりやすくなるから。

疲れをためないことと、左足の壁を維持できる脚力を作ることと、それを信じて上体が開かない良いときのスイングの感覚を全身の筋肉にかかる力の場所と強さで全身で感じて確認できるくらい、良いイメージを持ち続けること。

投稿日時 - 2016-05-09 22:54:03

お礼

回答ありがとうございました。参考になりました。

投稿日時 - 2016-05-10 18:26:04

あなたにオススメの質問