こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

至急!社長から海外出張に行くように言われました・・

投資経営などに詳しい方におききします。
先日突然、会社に入ってそんなに年数が立っていないペーペーの私に、社長直々に、海外で行われるプログラムに参加するように言われました。
その内容はビジネスリーダー向けのアジア政治経済・投資経営などに関わるエキュゼクティブプログラムなるもので、正直生まれてこの方、中学でやった公民ぐらいしかこの手の勉強をしたことがないド素人です。私は主にエンジニアとして映像CG関連の勉強をしてきました。
500人以上もいる規模の会社で私1人に直々に指名される理由があるとすれば、少しだけ英語ができるというところしか考えられません。
愚痴になりますが、家庭の事情で昔から英語が少しだけ理解できる私は、その中途半端な語学力にコンプレックスがあり、英語をメインで使うような仕事をしたくなかったので高校時代から本気でやってきた映像関連の職業についたつもりだったのですが、どこまでも「英語」が付きまとってきます。映像に関する英語なら普段から慣れているので、それに関する仕事なら多少難しくても任された仕事なので努力はしますが、今回のこれに関しては明らかに世界が違いすぎて不安しかありません。このプログラムの参加費も馬鹿にできない額なので何も出来なかったら責任を感じてしまいそうです。
例えるならこんな感じでしょうか。
A:「君、コンピューター触れるよね?」
B:「はい」
A:「じゃあ、明日OOの会社のサーバーのメンテナンスにいってきてくれる?」
B:「ファッ!?」

政治関係者やビジネスリーダーが集まるところにその手の知識が皆無の私がいって出来ることは何でしょうか?
一週間ほどしか猶予がない状況ですが、今から何をどのように勉強すべきか教えて下さい!お願いしますT_T
正直今から勉強しても付け焼き刃な気はしていますが・・・。
まず、この手の知識がないと意見を求められた時に答えられないですし、たとえ答えられそうだったとしても、その手の英単語も知らないので、この短い期間でどっちを優先すべきか、アドバイスもお願いします。
帰国後も確実にフィードバックすることになるでしょう・・・。
さっきからため息しか出てこないです・・・。

投稿日時 - 2016-05-11 23:10:21

QNo.9171235

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

それは気が重いですね。想像ですが、実際にはあなたが少し気が楽になるような理由があるような気がします。入社間もないのにそんなに大事そうな物に参加させてもらえると言うのを誇りに感じて、前向きに社長か事情を知ってそうな人にまず下記の事を確認してみてはどうでしょう?
1. どのようなプログラムで、なぜ会社から人を派遣することになったのか?
2. その中でなぜ自分が選ばれたのか?
3. そのプログラムに参加することで会社として期待することは何か?
4. 自分にはレベルが高過ぎるようにも感じるが大丈夫なのか?

急に言われたんだとすると、もともと誰かが行くことになっていて都合が悪くなって代役で少しでも英語ができそうなあなたが選ばれたのかも知れません。それか、社長としては可愛い子には旅をさせろでレベルの高いのを承知で、将来のためも含めて思いついたか。年をとるに連れ、自分が若いころ海外でいろいろな経験をするチャンスが無かったことを残念に思うもので、的はずれなこともあります。でもどんなことも経験になるのは確かです。
何か成果を持ち帰ることを期待しているかも知れないけれど、ひょっとしたらそこまで考えていなくて、思い切って飛び込んでいく事自体を期待しているかも知れません。それはそれで大変ですが開き直るしか無いです。
日本人を対象にしたプログラムであれば、他の参加者がタイトルの高い人達である可能性はあっても英語の心配はしなくて済むでしょう。
今から勉強するのは付け焼き刃かも知れませんが、忙しい企業の人でそんなに政治経済や投資を真剣に勉強している人は多くないので、取り敢えず本屋で入門編でもかって見ておくのでも良いのではと思います。

後、英語に関しては無関係で社会人を終えることは難しい世の中です。技術系でも海外との関係が増えてきているし、職場転換やマネージャーになったりすると逃げていても結局必要になります。世の中結構中途半端に英語ができるのが主にになっている人多いですよ。帰国子女ってたくさんいますが、英語圏の帰国子女じゃないのに英語ができると思われて、それがプレッシャーでこっそり勉強した人を何人か知っています。今回はともかく、逃げないでこっそり勉強するのが良いと思います。下地があれば他の人よりも上達は早いはずです。

いずれにしても、少しプログラムのこと、自分が任命された経緯を聞いてみるのが最初と思います。

投稿日時 - 2016-05-12 22:49:22

お礼

親身になって回答していただきありがとうございます!
ちょこっとだけ質問できるタイミングがあったのできいてみたのですが、社長の知人から、英語ができて若い優秀な人材を呼んで欲しいとのことで、珍しい背景を持っている私にお呼びがかかったという感じでした。
社長曰く、将来昇格していきたいならこういう経験は必要だとのことでした。
ただ、同僚からも、その知人の言われている「若い」というのは30代ぐらいのことを指していると思うという声がいくつかありました。
なにか考えがあるのかもしれませんが、先日届いた資料を読んであまりにもちんぷんかんぷんだったので、かなりまずい状況ですが、当たって砕けろの精神で頑張りたいと思います!
相談に乗っていただき気持ちが少しだけ軽くなった気がします。
本当にありがとうございました!
では、行ってきます。

投稿日時 - 2016-05-22 16:56:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

『ビジネスリーダー向けのアジア政治経済・投資経営などに関わるエキュゼクティブプログラム』

ともあれ、早々に、このプログラムのタイムテーブルと、それぞれのクラスのテーマ、概要を開催者のホームページかパンフレットなどからコピーして、

その紙に書いてある英語の内容を「日本語訳」して、「日本語でも聞いたことも無い概念・単語・専門用語」だったら、それを検索して調べまくるだけ。

それ以上は、間に合わないから、現地で「分からない単語は、それは何の意味だ」というのをクラスの後などに講師や受講者にとにかく聞きまくる「開き直り」と「面の皮の厚さ」で補うしかない。

投稿日時 - 2016-05-11 23:16:44

お礼

"「開き直り」と「面の皮の厚さ」で補う”
会社の同僚にも全く同じことを言われました。
資料などは一昨日届き、夜中に必死に読みましたがなんだか全くついていけない感じでした・・・。
今から旅立ちますが、このタイミングになって開き直るしかないなと自分に言い聞かせられるようになりました。
仰るとおり、質問しまくってみようと思います!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-22 16:35:25

あなたにオススメの質問