こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【今後、地球は世界人口の増加で地球上だけでは全ての

【今後、地球は世界人口の増加で地球上だけでは全ての人類は生活出来なくなる】よって地球外に人類は進出する必要がある。と言いますが、


人類は宇宙に飛び出す前に海底都市を作ると思います。

なぜ海底都市計画より先に人類が宇宙に飛び出さないといけないのか理屈が良く分かりません。

なぜ人類は海に住むより宇宙に飛び出ないといけないという思考の人が多いんですか?

投稿日時 - 2016-05-14 20:21:57

QNo.9172506

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

水面下10mで、日光が届かないところに、1気圧外からかかる防圧の居住空間を作るより、

ほぼ真空で、日光が届くところに、1気圧内側からかかる防圧の居住空間を作ったほうが楽で、植物の育成やそれによる酸素発生に有利だから。

投稿日時 - 2016-05-14 20:38:30

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2016-05-15 00:58:33

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 人類は宇宙よりも海底よりも埋め立て地に新天地を求めて居住を進めて来ました。今後も埋め立て地への居住が続くと思います。

 埋め立て地への居住は宇宙開発や海底開発よりも遥かに割安で安全です。同額の投資で広大な面積を作り出すのが可能です。今後も埋め立て事業が進むでしょうね。

 宇宙進出は人類の数%しか移住出来ませんし、費用がかかり過ぎますし、宇宙経済圏に地球が支配される構図は危険だと思います。海底都市も同じです。

 現在、埋め立て地に経済圏が支配されていますが、過疎化が進み、環境破壊が進んで、良い事ばかりではないでしょう。宇宙や海底も同じ結果になるだけです。

投稿日時 - 2016-05-15 00:35:48

ANo.3

そもそも、どの国も、探検以上の宇宙移住計画など
していない。
そんな事を言っているのは、宇宙開発に利権を持っ
ている企業か団体、夢想家だけだ。
生活するという事は、経済活動する訳で、費用対
効果の薄い(コストのかかる)宇宙や海底都市など
論外である。
海上浮体構造の海上都市や、太陽電池の有効な砂漠
都市、地下資源の期待できる南極都市など、幾ら
でも開発余地はある。

投稿日時 - 2016-05-14 22:11:55

ANo.2

> 人類は宇宙に飛び出す前に海底都市を作ると思います。

そうだと思いますよ。

> なぜ海底都市計画より先に人類が宇宙に飛び出さないといけないのか理屈が良く分かりません。

そんなことは言っていないと思う。海底都市も作ったけど,それだけでは足らないから宇宙に飛び出すと言っているのではないですか?

投稿日時 - 2016-05-14 21:05:52

あなたにオススメの質問