こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中高層RC建築の固有周期

11階建て、40mくらいのマンションって固有周期は何Hzくらいですか?
30階建て、120mくらいのRC構造のマンションはどのくらいですか?

これらは地震動の秋季よりも長短どちらへにがしているのでしょうか?

投稿日時 - 2016-05-16 12:41:43

QNo.9173304

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

構造がS造、RC造・SRC造で異なりますし、
バラつきはあると思います。
http://www.bousai.go.jp/jishin/nankai/pdf/jishinnankai20151217_02.pdf
↑ こちらの2ページ目(6枚目)にわかりやすいグラフがあります。
このグラフでは、
11階建てで0.4~1.1(sec)
30階建てで1.2~2.0(sec)
となってますね。ちなみに2階建て木造住宅で0.2~0.3(sec)あたりです。

投稿日時 - 2016-05-16 15:59:53

お礼

ご回答ありがとうございます。これすごい資料ですね。それにしても0.4-1.1秒ってすごいバラツキ。周期が3倍違うって(m/k)が9倍違うわけだから1.1秒の建物って大丈夫かと思っちゃいます。建物自体正方形ではないので幅と奥行き方向の比で結構違うのかもしれませんけどね。

投稿日時 - 2016-05-17 16:11:47

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ちょっと前までは高層ビルは、固有振動周期が長いので短周期の地震動に対しては強いと云われていましたた。
しかし、特に遠方での大型自信では長周期地震動が観測され、高層ビルはより大きく揺れることが判り、最新の高層ビルは制振機構を設けることにより揺れないようにしています。

投稿日時 - 2016-05-16 13:02:37

お礼

ご回答ありがとうございます。50階建てクラスの超高層は3~4秒だと思いますが、そんな成分はあんまりないだろうと思われていたのですが、実際にはあったという事ですね。そもそも石油貯蔵庫の落し蓋の9秒周期が地震動で共振するのに超高層は3~4秒が共振しないというのは虫が良すぎると思いますが。

投稿日時 - 2016-05-16 21:48:37

あなたにオススメの質問