こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

実家の家計について相談です。

実家の家計について相談です。
母が生活費で足りない分を60万程 借金しています。
いつもお金が無く、日々の生活はカツカツみたいです。
母のお金の使い方を見直した方が良いのか、それとも仕送りを増やした方が良いのか(私も低収入なので今でも精一杯ですがT_T)…その他何か節約出来る事はないかと悩んでいます。
しかし家計に関して当方 無知ですので、お知恵を頂きたく思います。

おおよその収支を記載致しますので、アドバイス頂けたら幸いです。

【収入】
母パート…6万円
障害者年金(父)…8万円
国民年金(母)…3万8千円
介護手当…1万円
仕送り…3万円

【支出】
光熱費…1万6千円
保険(家、車、生命保険)…3万3千円
デイサービス、介護費用…3万円
固定資産税…年7万円
ガソリン代…8千円
固定電話…2千円
汲み取り代…4千円
借金返済…4万円
町内費…年6万円(公民館新設費用とのこと)

食費や生活費について母は 記録しておらずどれだけ使っているか分からないと言っています。
年金は2ヶ月に一度支給ですので、支給されない月が苦しいらしいです。
ということは一旦年金を預かり、毎月半分渡した方が良いのか…?
簡単でも家計簿を付けてもらった方が良いのか…?

何か良い方法は無いでしょうか。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2016-05-18 02:24:40

QNo.9174148

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

母が生活費で足りない分を60万程 借金しています。>
生活費は毎月掛かるものなので、近い将来それを清算出来るだけの確かな収入がないといつかは破綻するのは目に見えています。一時的なことならまだしも、毎月足りないようなら既に終わっていますので、足りない分を借りたところで破綻を先延ばしにしているに過ぎないでしょう。

いつもお金が無く、日々の生活はカツカツみたいです。>
家計簿を付けているわけでもないので、本当にカツカツなのかまでは分かりません。本人はそう言ってても、単に浪費している可能性もあるのですから。

母のお金の使い方を見直した方が良いのか、それとも仕送りを増やした方が良いのか(私も低収入なので今でも精一杯ですがT_T)…その他何か節約出来る事はないかと悩んでいます。>
仕送りを増やせるならそうすれば簡単ですが、収入が増えればその分支出も増える可能性があります。既に貯蓄がなく借金があるくらいなので、足りない分を貯蓄から補填して使うというような考えもないように思います。寧ろあなたに頼るしかないので、ある意味当てにされており、少々無駄遣いしても何とかしてくれると思っている可能性も0ではないでしょう。

ということで、もっと詳しく家計簿を付けて貰い、あなたが精査するのではなく2人で相談してみてください。あなたの家計状況も提示して、このままでは厳しいということも伝えておくべきでしょう(あなたにも老後資金が必要)。

質問文の支出で気になった所としては…
車は必要なのですよね?そうなら仕方ないですが、ガソリン代節約のためにも車でないと駄目な場合を除き自転車等を使うなどした方が良いかもしれません。それにメインテナンス費用や車検や税金、次の車の購入費用(永久に乗れない)等はどうされてるのでしょうか?毎月の収支だけではなく、これらを含めたもっと長いスパンでの検討が必要ですよ。毎月掛からない費用として固定資産税は記載されていますが、家の修繕費用なんかも必要になります。こういうものは貯蓄で賄えないなら、その時までに毎月積み立てるように貯蓄していかないと困ったことになりますよ(無ければ、あなたに頼ることに…)。
生命保険は年齢にもよるのでしょうが、必要でない保障(死亡保険はその人が亡くなって困る人のため)について保険料を捨てているのと同じです。掛け捨てでなく貯蓄部分があるなら、すぐには使えないため現状死に金になっている可能性もあり得ます。この辺りも精査し、本当に必要な保険のみにして掛け捨てにして保険料も節約しましょう。掛け捨ては損ではなく、その分多く保険料を払っているに過ぎませんので。
借金返済も仕送りより多い状況を考えると、あなたに貯蓄があるなら一括返済した方が金利軽減になりますよ。その分仕送りを減らすことが出来ますし、収入は増えることがないため更に無駄遣いすることもないように思います。ただ、この借金が自転車操業になっているようなら、既に終わっていますのでもっと抜本的な改革が必要になるかと。
なので、家計簿もそうですが、借金についてももっと詳しく調べた方が良いですよ(金利や返済回数も含め)。借金をしている人は、他の人に少な目に伝えることが多いですので。

投稿日時 - 2016-05-18 09:53:25

ANo.2

高齢で謝金をするというのは異常ですから
謝金癖やめさせることから初めましょうね
生活が苦しいのは負担が重いということにも
なりえますので、黙っていては悪くなるだけですよ
生活苦しいなだよと抗議や苦情いう元気はない
ですかね、町内費の年6万円というのは異常ですよ
そんなの承認しなければ良いのですよ、そもそも
役員や決まりだって同意していないのではないですか
勝手に決められたとすれば、それに従わなければ住んでは
いけないという根拠はあるんですか。
支出に食費入っていないということは、食えないということ
なのでしょうね。

<食費や生活費について母は 記録しておらずどれだけ使っているか分からないと言っていま<す。
物事にはなんでも証拠が必要になりますよ、ですから食えないほど生活苦しいのに
負担が重ければ、何が悪なのかを知る根拠にもなりますから、どこからか
食費買ったのであれば記録つけないと駄目ですよ、例えば50円の納豆あるのに
100円だして高いの買う必要はないですよね、あるいは酒とかの飲み屋で
外食していれば、いくら金あってもたりなくなりますから現状知る収支は重要です。

<簡単でも家計簿を付けてもらった方が良いのか
日記もつけるようにしてくださいね、例えば町内費負担重くそれを支払ったので
今日一日は何も食べられませんでしたと、書いておけば良いのですよ

そもそも飲食費つけないということは節約する意思ないと見なされてしまいますよ。

投稿日時 - 2016-05-18 08:08:20

ANo.1

まずは状況把握のために家計簿、もしくはレシートをすべて取っておいてもらう(ないものはメモなど)をして現状を把握することが必要かと思います。
また保険などや税金なども再検討することで出費を抑えることができる場合もあります。
参考)
http://www.takacho.jp/life_stage/kenkou/kouhou-kiji/syougaisya-zeinokeigen.html
一度に浪費してしまうのであれば一か月ごとに渡すほうがいいかと思います。
また月四万の借金の返済を貯金があるのであれば先に返してしまうほうが利息などもあるため一括返済してあげれるのであればしてあげるほうがいいかと思います

投稿日時 - 2016-05-18 03:08:53

あなたにオススメの質問