こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

会計・経理に詳しい方がいたらHELP!

英文会計とIFRSってどう違うのでしょうか?
どちらも、国際的な会計基準ですよね?

将来、国際的な財務のスペシャリストになりたいのですが、
米国公認会計士を目指すのってありですか?
簿記2級を持ってはいるのですが、
日本の公認会計士は難しすぎるし、多大な時間と労力がかかるので諦めています。
得意の英語を生かしたいので、
米国公認会計士資格を目指そうと思っているのですが、取得する価値ってありますか?

ざっくりした質問で申し訳ありません。
回答をよろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-05-19 16:07:25

QNo.9174829

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

今は、国際的にルール整備ができて IFRS (国際会計基準)となっただけで、英文会計なんてのは昔のいつの話だよというくらいのルールが統一される前からの「海外での会計実務」くらいのことしか言っていない言葉。

アメリカで CFO(最高財務責任者) をするには、米国公認会計士は必要。そのために MBA とかのように取りに行かされるくらい。ただ、日本の公認会計士が難しいと言っているようでは、いくら英語が得意でも「専門的な概念」についていけるのか、という疑問が残ります。

最近話題の、オフショアの利益・課税額・不動産資産の評価額変動、とかを、日本の「損益計算書」のどの段に入れるのか、どの税が含まれていないか、というのをどのような項目名(without, except ~) で分けるようにまでルール化されているか、というのを把握してから臨まれた方が良いと思いますよ。現職で資格を取るのか、資格を取る前提で雇ってくれるところに転職するのか、とか。

投稿日時 - 2016-05-19 18:47:26

お礼

回答ありがとうございます。大変参考になりました。

投稿日時 - 2016-06-03 11:06:50

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問