こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

税金の使い道の内訳を教えてください。

我々働く国民から搾り取った税金は我々の為に使っていると言うのは
全然OKなのですが、我々国民の為だけに使っているかの様な言われ方は
納得できません。
寧ろ政治家や公務員の給与として使われている額の方が多いと思います。
政治資金の使い道に至っては現都知事は公私混同しているコトがこの度
明らかになりました。
そこで全税収の内、税金を運用して行われる義務教育や福祉を含む国民への
サービスとして費やされる金額:政治家や公務員の手当てとして浪費される
金額とゆう形で内訳を教えてください。
その比率如何では消費税の増税は愚か消費税の撤廃も有り得る、即ち、
政治家や公務員の給与や政治資金、その他の額の見直しをするコトで国民の
負担を軽減するコトができるかも知れません。

投稿日時 - 2016-05-20 09:10:07

QNo.9175166

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

平成28年度の一般会計予算の内訳:
https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/002.htm

この資料では、それぞれの使い道の中に、それぞれの公務員等の人件費が埋め込まれているので、全体の人件費の割合はわかりません。

人件費だけに絞った数字はこちらです。
http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2016/seifuan28/13-1.pdf

つまり、全体の予算(一般会計のみ)が100兆円弱に対して、人件費(とみなされる部分)は、8兆円弱ということになります。割合としては、8%程度。

なお、これはご質問で書かれている「全税収の内」の割合ではありません。上記資料でわかるとおり、歳入のうち税収の占める割合は半分くらいです。残りは主に借金に頼っているわけで、これはこれで大問題でしょう。

投稿日時 - 2016-05-21 09:48:14

お礼

有り難うございました。
単年度予算を廃止して余った分を次年度に繰り越すとゆう公約を
掲げて次期衆院選にでも出馬してみようと思います。

投稿日時 - 2016-05-23 06:56:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

動機は兎も角、日本の政治=税金の使途に就いて興味を抱くのは、国民としての第一歩です。税金の使途のグラフ添付します。参考になれば幸いです。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2016-05-21 07:42:22

お礼

有り難うございました。
資料の分析は中々難しいですね。
主たる給与の財源が税金である職種の人間に支給される額と
義務教育や福祉など国民の利益として還元される額の割合は
99,7% : 0,3% くらいであると予想していました。

投稿日時 - 2016-05-23 07:14:37

ANo.1

そんなことでは政治は変わりませんよ。

>政治資金の使い道に至っては現都知事は公私混同しているコトがこの度明らかになりました。

いえ。前からそうだとよくわかるようになりました。

自己申告だけで認められるわけですから、それはそれで悪くないって事です。

問題なのは、たまたまモラルの低い政治家を始めとする公務員が、自己申告での経費計上が違法でないところです。

法的に許しているのに、そこが話題にならない事から、国民がバカにされているとわかります。
いやはや、そもそも国民がバカなのか。
そして私もそのバカの一人だ。

国民の負担は軽減されません。

投稿日時 - 2016-05-20 09:38:57

補足

投稿日時 - 2016-05-20 10:07:14

お礼

投稿日時 - 2016-05-20 11:44:02

あなたにオススメの質問