こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

A3ビジネスインクジェット複合機について

以前こちらで質問させていただいたことがあります。
エプソンの機種と悩んだ末、エプソンで決まりかけていましたがブラザーの機種に決めました。
カラーの顔料インクの魅力だけは捨てがたかったですが、ランニングコストやメインがモノクロ利用であること、ボリューム感、デザイン的なことなど総合判断した結果です。

ブラザーA3ビジネスインクジェット複合機といっても旧製品なども出回っており、どれを選択するのが妥当なのか悩んでしまいます。

<検討モデル>2段トレイ限定
A■MFC-J6975CDW(2013年12月上旬)
 65,800円
B■MFC-J6973CDW(2015年6月上旬)
 38,000円
C■MFC-J6970CDW (2013年11月上旬)
 34,800円
D■MFC-J6770CDW(2013年11月上旬)
(ネット限定販売)
 28,650円
※価格は現在の価格コム最安値

まずAですが、Cをマイナーチェンジ?した製品のようです。でもなぜか高い・・。
(スペック違いは可動音が抑えられてる?だけのようです。)

BとCもほぼ同じスペックで、カラー印刷のランニングコスト(B:A4カラー文書 約6.1円/枚)、に対してC:6.3円)がわずかに違う程度のようです。

Dはネット限定の製品で、唯一「両面同時スキャン機能」がありません。あと他の製品は液晶タッチパネルが3.7インチに対して2.7インチと小さくなってます。
あとはスマホで利用する「タッチdeプリント&スキャン」と言う機能がないくらいで、あとは同じようです。

Aがどの程度可動音が軽減されるのかわかりませんが、この部分だけで3万円の価値があるのか疑問ですし、どちらにしても価格的には手が出せません。
稼動音 (A:動作時:LWAd=6.33B(A)以下、B,C,D:50dBA以下)

B、C,Dで悩むところですが、Cを選択するなら多少価格アップはしますがBを選ぶと思います。(なんとなく新しい製品の方がいいかな?という理由から)

★現時点では価格的な魅力からDを選びたいところです。
両面スキャンはあれば便利でしょうが、今のところそれほど需要がないと思いますし、液晶パネルも大きいにこしたことはありませんが、まあ許容範囲レベルとして割り切れるのでは?と思ってます。

あとは・・メインがA3ということもあり(A4は滅多に使わない)、場合によっては一段トレイ(MFC-J6573CDW)の選択肢もないわけではありませんが、想像してる以上に面倒に感じて後で後悔するようですと後の祭りですし・・・。

★一番気になるのは、「2013年モデル」ということです。2.5年もそのまま箱詰みになってるってことですよね?
新品であれば、問題ないものでしょうか?
電源を入れてない状態であれば経年変化はまずないと考えてよいものでしょうか?

まとまりのない内容になってしまいましたが、何かアドバイスいただけることがありましたらよろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-05-22 17:13:57

QNo.9176412

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ブラザーの印字サンプルで納得ずくなら画質面では問題ないと思います。日経BPの記事の方は、文字プリントの比較しかありません。無料メアド登録で見れる記事ではありますが、わざわざ登録してみるほどのものでもないです。そもそもが5041Fの広告企画記事のようですし。

人間の目の識別ですが、スマホでいうとHD液晶端末はだいたい320dpiで、フルHDが480dpi、WQHDが640dpiです。この違いは電子書籍などを見ると一目瞭然で、320dpiだとフォントや曲線の縁が微妙にガタガタし、違和感があります。プリンタは1200dpiや2400dpiだから問題ないかというと、カラー印刷のデータ解像度は4分の1になりますから(1つのドットに3原色を重ねられないので1画素に4ドット遣う)、1200dpiだと300dpi、2400dpiだと600dpiになります。これはスマホの電子書籍ではっきり感じる精細感の格差と同じレベルになります。EPSONとCANONのヘッド移動方向のプリンと解像度は9600dpiと4809dpiで、これは4で割る話ではなく、使用する用紙や印字測度によって変わる部分ですが、視認できないどころか、同じWebページを2台のプリンタで標準設定で印刷したところ、比べ物にならず衝撃を受けました。5041Fの設定を見直して、なんとか比較対象にできるくらいにはなりましたが...

とはいえ、現実の利便性というものは、解像度がすべてではなく、コストもそれと同程度に重要な要素ですし、何に重きを置くかは人それぞれです。

価格コムは参考になりますが、自分は購入は信頼できる大手で在庫がある先にしてますね。送料無料でカードが使えるのは、だいたいそうした大手です。古い流通在庫品にあたるかどうかは運ですね。格安品はふつうの仕入れでなかったりしますし、そういうのは箱もボロボロだったりします。多数のレビューがついているような回転しっている商品では、そういうことは少ないと思いますが。

投稿日時 - 2016-05-24 00:22:50

お礼

再度回答いただきまして本当にありがとうございます。

>ブラザーの印字サンプルで納得ずくなら画質面では問題ないと思います。

そのつもりでしたが、疑問もでてきました。
思った以上に鮮明できれいでしたので納得してましたが、実家で印刷した結果は少し違うイメージです。

というわけで何度も恐縮ですが、最後に再質問させていただきます。(もし都合がつけばで結構です)

実家にA4複合機があると聞き、近くでしたので試し印刷をしてみました。
ブラザーのDCP-J557Nという機種ですが、解像度は同じ6000×1200です。

★解像度が同じということは、印刷品質そのものが同じと考えて良いものでしょうか?(MFC-J6770CDWで印刷しても同じ結果?)
あるいは、解像度がより良いエプソン5041Fであれば、多少なりとも違って見えるものなのか?

普通のコピー用紙に印刷(モノクロ印刷)しましたが、ぱっと見はまあこんなものか(レーザー(故障)と比べてしまうとどうしても・・)、という感じでしたが、拡大鏡で見ますと微妙に滲んでることがわかりました。気になりだすとダメですね。

インクジェットを選んだ時点で「そんなもの」と妥協すべきなんでしょうが、先日サンプルを見た際はもっと綺麗に出てたような気がしたもので・・。(時間が取れたら拡大鏡持参で再度サンプル確認をするつもりですが)

用紙の違いとか、メーカーサンプルは一番綺麗に印刷してあるんでしょうが(設定に秘訣があるのか?)、普通印刷(印刷速度は許容レベル)からきれい印刷(高品質)にしてみても時間が異常にかかるだけで、わずかにくっきりした程度でした。(拡大するとやはり滲みはあります)

聞きたかったことは、★の部分です。
お時間が有りましたらで結構ですので、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-05-24 02:19:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

#5さんの回答をみて気がついたのですが、そういえばEPSONのほう(PX-S840)は罫線のずれが多めで、調整しても若干残り気味です。
私は図面を印刷するわけではないのでそれほど気にしていませんでしたが、CADなどに使うというなら避けたほうがいいかもしれません。

投稿日時 - 2016-05-24 23:57:41

お礼

再度回答いただきありがとうございます。

わかりにくくて申し訳ありません。
「PX-S840」は話しの流れで出てきた機種でして、比較検討してるのはあくまでも「エプソン:PX-5041F、ブラザー:MFC-J6770CDW」
になります。(もとの質問はブラザーの機種限定でしたが・・)

投稿日時 - 2016-05-25 16:49:43

ANo.5

ヘッドとインク、ドライバ、設定、用紙が同じであれば、同じ出力になるはずです。J557Nも黒顔料他染料という組み合わせで、同じ6000x1200ヘッドということですから、出力結果はJ6770CDWと変わらないと思います(持っているわけではないので推測です)。

インクジェットプリンタのプリント品質は紙質によるところ大ですので、高画質用紙で印刷すればまた違った感じになるかもしれませんね。

ちなみに5041Fにしても満足いただけるかは分かりません。自分は全色顔料A3/A4自動切替が絶対だったので他がなかったのですが、印刷品質はキャノンより悪いし、双方向印刷は横ずれ起こして地層状態だし(修理に出しても変わらなかったので仕様みたいです)、不満はあります。でも設定で許容範囲内といったところです。キャノンが全色顔料で似たのを出してきたら、すぐ乗り換えるでしょうね。出さないでしょうけど。

投稿日時 - 2016-05-24 20:14:13

補足

本日、印刷の筋についての回答もいただきありがとうございました。

やはり印刷速度を追及することの代償なんでしょうね。
その後コールセンターに問い合わせたところ、普通印刷ではある程度限界があるとのことでした。罫線などのずれも同じ理屈で生じることはやむを得ないとのことでした。(きれいに出すためにはあくまでも高品質モードでやってもらうしかないとのこと)

高品質モードでは問題ないことからも、あとは使う側で印刷品質を切り替えながら使うことになりますね。

細かいこと(上記の件)を妥協したとしてもその他についてはとりあえず不満もなく(手差し、ADFも問題なし)、コストパフォーマンスは良いと思いました。印刷画質についてもより鮮明に印刷するときだけは上質紙もしくはインクジェット専用紙を使うことで対処することにしました。

欲を言えば、消費者にもそのあたりをカタログに記載するなどそて周知してほしかったですね。(マニュアルの対処方法で高品質にすれば改善される・・と言われも、あまりにもメーカーの都合が良すぎる気がします)
事前に分かった上であればここまで慌てることもなかっただけに・・。

いろいろとお世話になりました!

投稿日時 - 2016-06-17 17:12:35

お礼

回答いただきありがとうございます。

>インクジェットプリンタのプリント品質は紙質によるところ大ですので、高画質用紙で印刷すればまた違った感じになるかもしれませんね。

もしかしてサンプルに使ってる用紙が高品質用紙である可能性はありますね。普段使いとしてはどうしてもコピー用紙になってしまいますから、J557Nで確認した品質が限界なのかもしれませんね。(ドライバについては確認してませんが)

>ちなみに5041Fにしても満足いただけるかは分かりません。

コピー用紙を前提としますと、もしかしたら差が出ない可能性もあるでしょうね。無理してでもモノクロレーザー(カラー印刷、スキャナを諦めて)にすべきなのか?また悩み出してしまいました・・・。
あるいはとりあえず複合機を使ってみて、最悪は無理してでも一番安い型落ちのレーザーを購入する事を想定しておくしかないのかな?と思ったりします。

とりあえず、用紙の品質も含めてサンプルを確認して、この場でアドバイスいただいたことを参考にさせていただき決めたいと思います。

投稿日時 - 2016-05-24 21:52:36

ANo.4

EPSONのほうがいいというのはEPSONの新型ヘッドを搭載したプリンタ(PX-S840)もありまして、そちらと同じ文書(写真のある文書)を印刷してみての印象です。
EPSONのほうがすっきりした感じの仕上がりなんです。滲み感がないというか、これは以前のEPSONプリンタ(PX-B500)と比べてもそう感じました。新型ヘッドになって画質が一段向上したと言ってもいいと思います。

もし仕事用で印刷枚数がそれなりに多くなるようであれば、メンテナンスボックスが交換できるEPSON機にしておくほうがいいように思います。
2万~3万枚印刷するとどうしても廃インクの処理が必要になってきますが、ブラザー機はユーザー側での対応はできません。その点EPSONのビジネス用では簡単に交換できるようになっています。(すべてのビジネス用プリンタでできるわけではないですが)
耐久が8万ページですからいつまでも使えるということではないですが、交換できない機種にくらべると2~3倍の耐久性はあるように思われます。
1日10枚くらいしか印刷しないというなら5,6年で廃インク処理が必要になることはないでしょうからブラザーでも問題ないでしょうが、1日50枚とか100枚とか印刷するならそういうことも考えておいたほうがいいと思います。

投稿日時 - 2016-05-24 12:50:23

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。

「最高解像度」を確認してみたところ
PX-B500:5,760×1,440dpi
PX-S840:4,800×1,200dpi

一見して旧型の方が解像度が高いようですが、印刷のレベルは逆なんですね。やはり「ヘッド」の違いが大きいということですね。

新型ヘッドについて早速調べてみました。
「プレシジョンコア」ですね。
「インクジェットでレーザー並みの性能を実現」との謳い文句が。(故障してしまいましたが、ずっとレーザプリンターを使ってきましたから、ひかれます)

記事には「PX-M840F」についてコメントされてました。
「新開発のプリントヘッド「PrecisionCore」を搭載することで、「PX-M840F」では20ipm(カラー/モノクロ)の高速印刷を実現。印刷解像度も従来機種の360dpiから600dpiへ大幅に向上するなど、基本性能が大きく向上した。」とあります。

本製品の最高解像度は4,800×1,200dpiですが、「普通紙に印刷した場合の解像度は、従来360dpiから600dpiに向上。」ということのようですから、普段コピー用紙に印刷してることからも600dpiが上限で、さらにおそらく高品質印刷の場合でしょうから、普通印刷ではもっと解像度が劣るってことでしょうね。

そのあたりを意識をした上で再度エプソンのサンプルを確認して(ブラザーも)、結論を出すことにします。
場合によっては少し遠いですが、予約すればデモンストレーションができるようですから、そこも念頭に入れています。

投稿日時 - 2016-05-24 17:10:31

ANo.2

MFC-J6975CDWはメーカーの5年保証がつく製品です。1年保証後の4年分の保守料金込みの値段という感じですかね。

ちなみにうちにはMFC-J6770CDWがあります。コピーはするけどシートフィーダーでのスキャン機能はほぼ使わないので、両面同時スキャンは要らないという判断で安いものにしました。購入後そのまま倉庫にしまい込んで以前のものを使っていたので(インクがまだあったから)、実際に設置したのは購入後1年くらいしてでした。購入したのは2年前でやっと1年間ほど使ったというところです。
特別不具合というのはないのですが、印刷の質はEPSON等に一歩譲るという印象は否めないです。また用紙送りで2枚引き込むことが比較的多かったりします。(よくさばいてはいますが、用紙のせいかもしれません)
ですが主にFAX機としての使用なのでさほど苦にはならず、これが壊れてもまたブラザーにするかもしれません。(EPSON等で同等機が安くあればそちらにするかもしれませんが、設置面積等でもブラザーのほうが有利なんですよね。)

投稿日時 - 2016-05-23 10:17:51

お礼

回答ありがとうございます。

前回の質問の結果を踏まえて一度はEPSONに決めたものの、店頭で確認した際、両面スキャンは必要なさそうであること、ランニングコスト、ボリューム感、デザイン・・等を総合判断した結果、ブラザーにほぼ決まりかけてます。しかし、先の回答者からプリント解像度の件を教えていただき、未だ決めきれない状況です。

>MFC-J6975CDWはメーカーの5年保証がつく製品です。

なるほど、価格が高い理由がわかりました。

>印刷の質はEPSON等に一歩譲るという印象は否めないです。

解像度の違いからでしょうが、どのような用途での比較をされての印象でしょうか?(文章、写真・・)
週末に大手家電量販店まで足を運び印刷サンプルを確認してきましたが、正直どちらもそれなりに綺麗に印刷されてました。
CAD図面が主な用途になりますが、基本はモノクロで、プレゼン用にカラー着色が出来たらと思いまして、検討してるところです。
ブラザーのサンプルには割りと詳細な図面(モノクロ)が違和感なく出力されてましたので、カラーが顔料ではないという懸念部分は妥協してもいいかな?と思いました。
エプソンのサンプルには残念ながら詳細な図面がなく、比較できませんでした。(そんなこともあり、ブラザーの方がCAD図面に力を入れてる印象あります)

人間の目で判別できる解像度には限界があるようでして、そのせいでしょうか?サンプルで比較しても正直わからなかったです。
光沢具合とか、色の発色具合などの違いはあるのでしょうが、写真印刷のようなレベルまでは求めてないこともあり、そのレベルであればどちらメーカーでも遜色ないのかな?と素人考えですが思ったりします。

MFC-J6770CDWを実際に使われてる方の意見でもあり、参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2016-05-23 17:26:47

ANo.1

BはC・Dに比べてファーストプリントアウトタイムが約14秒台から9秒台に短縮しているとのことです(5041Fは8秒)。またインクコストがA4で0.2円/枚低くなっています。これと、両面スキャン性能に1万円の予備投資をしておくかどうか、という判断になるでしょう。それ以外の印刷性能は変わりません。

なお、プリントヘッドの密度が、EPSONが2400dpi(キャノンと同レベル)に対し、ブラザーが1200dpiと半分であることは考慮しておいたほうがよい点です。ここはプリンタ印刷性能の本質的な部分で、ブラザーはドットが粗いです。その分インク品質にコストをかけずに済むのかも知れませんが、印字品質の低さを指摘するレビューもあります。

↓以下はEPSONの1440dpi機と2400dpi機(新ヘッド)での印字比較です。ブラザーの1200dpiヘッドは、EPSONの1440dpiヘッドよりやや劣ります。EPSONもヘッド密度はキャノンと同等になりましたが、水平方向の解像度はキャノンの古い複合機の9600dpiの半分で、違いは印刷物のクオリティにはっきり表れており残念な感じです。
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/special/20140314/1124566/?P=5

印字品質は妥協して、複合機としての実用性やコストパフォーマンスをバランスよく追求するブラザーの独自な立ち位置は昔っからですね。

あとJ6770CDWの製造年が古いことは、特に気にする必要はないかと。2013年製造の初期出荷ロットが現在まで流通していることは、考えにくいです。2014年度までは生産してたでしょう。インクには消費期限がありますが、万が一にも付属インクの消費期限が切れていた場合はブラザーに電話するか、amazonに対応を求めればよいでしょう。

投稿日時 - 2016-05-22 23:14:34

お礼

回答ありがとうございます。

長文で失礼します。

前回は丁寧にアドバイスいただき感謝してます。
おかげさまでエプソンで決めたつもりだったのですが、店頭で見比べてブラザーの方へ気持ちが傾きかけてるところです。

>BはC・Dに比べてファーストプリントアウトタイムが約14秒台から9秒台に短縮しているとのことです(5041Fは8秒)。

見落としてました。
5秒の差は大きいですが、頻繁にプリントをするわけではありませんから妥協できる範囲だと考えますが、検討材料の一部にはなり得ます。

>なお、プリントヘッドの密度が、EPSONが2400dpi(キャノンと同レベル)に対し、ブラザーが1200dpiと半分であることは考慮しておいたほうがよい点です。ここはプリンタ印刷性能の本質的な部分で、ブラザーはドットが粗いです。その分インク品質にコストをかけずに済むのかも知れませんが、印字品質の低さを指摘するレビューもあります。

一番気がかりな部分ですね。
助言をいただき少し調べてみましたが、人間の目で判別できる解像度には自ずと限界があるために、1200、2400クラスであれば一見して判別はできないと言う意見もありました。

<日経パソコン記事>
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20070626/275862/?rt=nocnt

これも詳細は会員登録をしないと閲覧できませんので、県図書館で閲覧してみる予定ですが・・。

ドットの荒さそのものが目では確認できないとしても見た目の印象には影響があり、見る人が見ればそれが分かると言うことなのかもしれませんが、
写真印刷レベルまでは求めていませんので、解像度の差は余り考えなくてもいいのかな?と思ったりもします。

ブラザーのA3版サンプルには詳細なCAD図面がありまして、とても綺麗に出力されてました。(一見しただけでは、レーザーと比べてもやや劣る程度ですが、拡大コピーするとまた違ってくるんでしょうね)
残念ながらエプソンのサンプルには同様の詳細図面がありませんでしたから、比較できませんでした。(簡単な図面のみ)
そうしたことからも、ブラザーはそうしたニーズにも配慮されてる印象だけは受けました。

自分のデータ持込でプリントアウトしてもらい実際に比較できるといいんですが・・。

また、名刺の印刷にも使いたいためにやはり「顔料インク」がいいのかな?と思いましたが、専用の用紙を使えば染料インクでも使えるようですので、まず問題はないかと思ってます。

>以下はEPSONの1440dpi機と2400dpi機(新ヘッド)での印字比較です。
>違いは印刷物のクオリティにはっきり表れており残念な感じです。

もしかしたら決定打になるかも知れませんが、せっかく提示していただいたにもかかわらず会員登録の必要があるようで未だ確認できていません。(申し訳ありません)
会員登録をしても何か面倒なことにはならないものでしょうか?
やたらメールが送られてくるとか・・・?

>あとJ6770CDWの製造年が古いことは、特に気にする必要はないかと。
2014年度までは生産してたでしょう。

大手家電量販店では既に2015年モデルとなってますから必然的にネット購入となります。(この機種はどちらにしてもネット限定)
価格コムなどで良く知らないところから購入するのは避けるべきでしょうか?(箱詰みされてた初期ロットをつかまされるとかの懸念は?)

投稿日時 - 2016-05-23 17:19:30

あなたにオススメの質問