こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クレディスイスについて

先日、「無料保険相談?」なるものを申し込みました。
数日後、家に「クレディスイス生命」の営業マンが現れ、懇切丁寧に現在入っている保険の説明をしてくれました。
(1)年齢とともに死亡保険金額が減る
(2)保険料が固定である
(3)60歳払込完了で以後終身で1000万の死亡保険が付いている
上記の様な保険を我家では求めていたので尋ねてみると、あっさり「ありますよ」と言うではありませんか!
総払込保険料より死亡時の最低保険金(1000万円)が多い(受取額)ので質問すると、
「外国ではコレがあたりまえです。その間に運用して利益をだす努力をするだけのことです。」
と、キッパリ言われました。
今まで国内生保でしたので、コレにはびっくりしました。
ただここで引っかかったことがありました。
何年か前、クレディスイス銀行が免許取消になる事件があったような・・・。
説明が長かったですが、下記が質問です。
(1)~(3)の内容の保険が本当に世界的にあたりまえなのでしょうか?また、クレディスイス生命は信頼できる会社なのでしょうか?

投稿日時 - 2004-07-07 12:59:40

QNo.917883

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは
>(1)~(3)の内容の保険が本当に世界的にあたりまえなのでしょうか?
世界で当たり前かどうかは分かりませんが、欧米諸国の生命保険は確かに終身保険がメインだと聞きました。(将来の年金と関係している)

>(1)年齢とともに死亡保険金額が減る
これは逓減定期保険ですね。経過年数とともに死亡保障が減っていきます。主に、お子様の教育資金の保障に使われ、無駄が無く、掛け金が安いです。
>(2)保険料が固定である
これは、どこの生命保険会社でも扱っております。
>(3)60歳払込完了で以後終身で1000万の死亡保険が付いている
これが典型的な終身保険です。

投稿日時 - 2004-07-07 15:53:28

お礼

丁寧なご回答有り難うございます。
安心しました。

投稿日時 - 2004-07-07 21:48:45

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

42人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

すみません、説明不足で。
将来年金で受け取るとは
例えば1000万円の終身保険に加入していると仮定します。払い込みも60歳で終了。あとは1000万円の終身死亡保障が残りますが、この時点でご自分の葬儀費用は準備できました、というならその1000万円の終身保険で溜まってるお金を年金として受け取る、という方法もあります、ってことです。
また、その他の受取方法としては、毎年100万円づつ死亡保障を減額して、解約返戻金をもらうことも出来ます。こっちのほうがお金が増えると思います。
また、葬儀代300万円だけの死亡保障を残して、残りを一時金で受け取ってもいいですので、終身保険は将来の使い道が結構あります。
私も2000万円の終身保険(60歳払い終了)に入ってますので、将来の公的年金不足対策のひとつと考えております。

投稿日時 - 2004-07-13 17:51:21

お礼

わかりやすい説明有り難うございました。
遠い将来のことと考えていましたが、60歳への折り返しも過ぎました。以前から国内生保のシステムには疑問があり、今回このモヤモヤがはれてスッキリしました。

投稿日時 - 2004-07-21 20:25:12

ANo.8

終身保険の良し悪しの議論はともかく
大切なのは、あなたに必要な保障はいくらなのかをしっかりと把握することです。
それからその必要保障をどんな保険でカバーするかです。支払い能力があれば、メインを終身保険にすりことをお勧めします。最終的には自分の葬儀代だけ残せばよいのですが、終身保険はお金が溜まるので、将来年金として受け取ってもよいのです。
仮に保険に掛けるお金がないならば、掛け捨てと割り切り、共済などを利用すれば良いと思います。

終身保険を選ぶポイントは、キャッシュバリュー(払込んだ総保険料と溜まっている解約返戻金のバランス)が良いか悪いかをしっかりチェックすることです。大抵は払込んだ保険料相当額が60歳の時点で溜まっています。

投稿日時 - 2004-07-12 21:47:57

補足

>将来年金として受け取ってもよいのです
とはいったい??

投稿日時 - 2004-07-13 12:33:08

クレディスイスの格付けについてですが、スタンダードアンドプアーズ社やムーディズ社には格付けされていません。
しかし、ソルベンシーマージン率は1,530.7%(2004年3月現在)と、かなり良いと思いますが…

どこの保険会社を選ぶのかは、自己責任というところでしょうか。

投稿日時 - 2004-07-12 21:36:08

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-07-13 12:32:11

勧められている年金は、変額年金なのでしょうか?
変額年金はハイリスク・ハイリターンですが、一般の個人年金であれば、保険会社の健全性さえ、しっかりしていれば、問題はないと思いますが…

投稿日時 - 2004-07-12 19:49:37

補足

どのようなタイプかはまだ資料がない為わかりません。
変額年金は危険を伴なうのですね。参考にします。
保険会社の健全性→クレディスイス生命はどうなのでしょう?

投稿日時 - 2004-07-12 20:32:44

基本的に#1さんの書いてあるとうりだと思います。
僕の従兄弟に○デンシャル保険の営業マンがいますが
ここの場合基本的に終身保険の部分しか営業成績にならず、とにかく出来るだけ終身の金額を高めに設定する事が給料アップの近道だと言っています。ちなみにその従兄弟は、終身部分なんて、あって2・300万もあれば十分!自分だったらこんな高い保険料払わないけどね!と、よく言っています。僕の従兄弟関係は全部で18人の成人がいますが、誰一人として従兄弟の保険会社には加入していません。だってその従兄弟が駄目だと言うからです。みんな他社の掛け捨てのみに入っています。従兄弟曰く、食い物にするのは赤の他人だけで良いそうです。ちなみにこの従兄弟年収一千万は超えている、詐欺師みたいなやつです。この様な人間に利用されないでくださいね!この意見は、あくまでも、一営業マンを親戚に持つ個人的な物で、全ての保険会社の営業システムとは、関係ありませんのであしからず。個人的に他の外資にも何社か問い合わせた事がありますが、従兄弟の言ってる事は正しかったですよ。保険マンの年収はどこも凄いですよ~誰が払っているのでしょうね。そうです。加入者です。

投稿日時 - 2004-07-09 21:25:38

お礼

プル○ンシャルですね。
終身部分ですか・・・。確かにこの営業マンも終身部分の金額設定で保険料は大幅に変わると言っていました。
1000万の設定は私の葬式代と、妻の生活費のつもりでしたが・・・。葬式代のみでよさそうですかねぇ・・・。

投稿日時 - 2004-07-12 18:56:41

少し、誤解されたのかも分かりませんが、「外国であたりまえ」と云うのは、担当者の言葉であって、私の回答ではありません。私が言いたかったのは、#1にも書き込んだように、金融商品は、利回りなどを考えた場合、生命保険だけではないということです。
ややこしい書き込みをしてしまって、すみません。

投稿日時 - 2004-07-07 22:20:11

補足

保険の話とは別で、年金?も勧められて今度資料を持ってくるようです。まだ、内容を見ていないのでわかりませんが、ハイリスク・ローリターン商品を勧められるのでしょうか・・・?

投稿日時 - 2004-07-12 18:49:09

ANo.3

下記サイトで相談されてはいかがでしょう。↓

ここに質問すると、たまにアドバイスしながら「直接メールください」と書き込む人がいますが、そのような人は自分の扱っている保険をすすめたい場合もありますので(そうでない場合もありますが・・・)、その点だけ注意してください。

私もクレディスイスを契約しようか迷っていますが、貴方様の条件で、受取額(最低死亡保障)>総払込保険料というのは、他の会社でもあるはずと思うのですが(特に外資系)。自分的にはクレディの変額終身は魅力あるとは思うのですが・・・専門家ではないので他の人の意見を待ちましょう。

参考URL:http://www.hoken-erabi.net/cgi-bin/oshiete_01/oshiete_0101/hatenaman.cgi

投稿日時 - 2004-07-07 19:04:47

クレディスイスに限らず、外資系生保では高度な金融知識を持つ営業職員または、代理店がコンサルティングセールスで数字を伸ばしているところが多いですね。

(1)、(2)については、逓減定期や家族収入保障がムダが無く、効率的な保障と云えますが、(3)の60歳払込完了の終身保険で果たして1,000万円の死亡保障が必要なのかは?ですね。通常は払込満了となった終身部分は、葬式代程度の200万円~300万円あれば良いと思います。
勿論、考え方やライフスタイルにもよりますので一概に云えませんが…

>外国ではコレがあたりまえです。

担当者の方は、利回りが良いということを仰りたいのでしょうか?
何も金融商品は生命保険だけではありませんので、その辺は金融商品全般で比較された方が良いと思います。

投稿日時 - 2004-07-07 15:41:27

お礼

外国ではあたりまえですか・・・。
有り難うございます。

投稿日時 - 2004-07-07 21:45:15

あなたにオススメの質問