こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フルタイム勤務と家事の両立の工夫

家事とフルタイム勤務の仕事との両立に苦労しています。
恥ずかしながら時間がかかり過ぎていることや丁寧にし過ぎな事があると自覚しているものの、
短縮できても僅かな時間だったり、日によって短縮できない時があったりで、
結局、全く自分の時間が取れずこの先が不安でなりません。
自分の時間といっても、娯楽の時間がとれないというよりも、
じっくり考えなければならない事等を落ち着いて考えたり出来ず
自分の将来の為に何もできていないという悩みです。

出来るようになる必要がある事にまず【料理】があります。

時間がない為に、殆どスーパーの総菜に頼っています。
それ以前に、料理の基本もおぼつかないかもしれません。
(素材の特徴や下ごしらえの理解と実践など。
 →ただ、時間ができれば、本を買って勉強しようとは思っています。)
父と2人暮らし(昨年母が他界)の独身で、子どもがいる訳ではないので、
何とか惣菜の組み合わせでつないできましたが、
やはり、(結婚はムリそうとはいえ)、
自分の健康の為にも自炊力をつけなければと感じています。
でも、その時間的・心理的余裕がありません。

洗濯と掃除はかろうじてやっていますが、
(朝には極力用事を残したくない為)洗濯も夜の内に室内干しです。
ベランダを使うのは季節の変わり目など衣替え時期に、
布団や大きいものを干すなど室内ではチョットという事柄をする程度です。

両親が「終活しなきゃ」と言っている時に母が急に亡くなった事もあり、
家の整理が大きくのしかかっています。
徐々に父と片づけてきていますが、日常の事柄も後回しにできる事も少なく、
あっという間に時間が過ぎ、平日が過ぎ、休みが終わり、1ヶ月、1年が早く…
後から後から追われている感じです。
父は元気な内に施設に入所する予定でその下調べや準備等々で忙しく、
私は非正規雇用の為、常に仕事への不安を抱えています。

夕方に買い物をして帰宅→干してある洗濯物の片づけ→明日の準備→
→父の食事の準備→(父が食事中に)入浴(神経質で2時間かかります…)→
→父が入浴→その間に父の食事の片づけ、翌日のゴミ出しの準備→
→(父が入浴終わり)洗濯→(洗濯しながら)自分の食事や洗濯干し。
平日の帰宅後、ほぼこんな感じで私の食事(常に最後の順)が23時近くになる事も多く、
何とか0~1時に就寝→翌6時前に起床→軽く掃除→
→自分の身支度→7:30頃家を出る、という流れです。
朝の掃除は掃除というよりも、父が起床後、食事などができるように
机を拭いたり座布団等を払ったり軽く居間を整える程度です。

父は浴室の掃除だけは私の出勤後にしてくれていて、その他の家事は私が担っています。
父も70歳半ばなので申し訳ない限りです。

両立に夫の協力が不可欠というのは私には非該当ですし、
古い実家なので、キッチンの使い勝手も悪く、
もちろん食洗機など便利な器具もありません。
父は施設入所予定、私の家をどうするかの結論も出しきれていない為、
今の設備で当面はするほかありません。

子育てしつつフルタイム勤務のママさんからは「甘い!」とお叱りを受けること覚悟です。

毎日の食事とその他の家事、仕事との両立の工夫、苦労から脱したポイント等、
お聞かせ頂けませんか。よろしくお願いします。
勝手ではありますが、通勤1時間弱で電車内で切替え・段取り等をしているので、
近隣勤務は逆に自分には合わない気がします。わがままですみません。

投稿日時 - 2016-06-08 19:38:15

QNo.9184678

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず、料理については惣菜で満足できているなら、とりあえず味噌汁と白米だけは自作してという事で良いと思う。高くなるし偏るけれど、それで死ぬことはまずない。料理が苦手な人って徹底的にダメだから、少しずつ改善するしかないよ。しかもそうするつもりでいるっていうならなおのこと、料理をしなきゃならないという強迫観念を捨てる事です。
次に、入浴時間が二時間というのは優雅なことですね。神経質・潔癖症なのかな。その時間を自分の考える時間に使えないかな。キャンドルを灯すとか、スマホを持ち込むとか、本を読むとか。意外にふやけませんから、半身浴には読書をお勧めするくらいなんですよ。
今のところ時間を短縮できるとすれば、この点だけだよね。
洗濯は毎日じゃなくても大丈夫とするとかさ。洗濯乾燥機を買うとか。これは便利よ。
大物は大型のコインランドリーに持って行くかクリーニング店に任せちゃうとか。
自分の精神状態を健康に保つための出費となれば、安い買い物だと思うよ。
食洗器は要らないと思う。買ってくる惣菜が多いとのことだし、二人暮らしなら要らないよ。その都度ちょこちょこ洗えばすぐ済むと思う。

通勤時間を上手にリセット時間にするのはいいね。とてもいいアイデアだし、そのうちこの時間を勉強したり趣味の時間になるといいね。音楽を聴きながら~とかさ。風景を見ながら~など。

とにかく、家事と仕事を両立!っていうのは深く考えなくても良いと思うの。だってね?独り暮らしでも二人暮らしでも生きていく限りは家事というのはつきものだもの。
掃除機をかける時間がないっていうならルンバを買うとかさ。埃じゃ死なないと思い込んで暮らすとかさ。出来るでしょう?

それから、故人所有物の片付けだけど、10年経ってもそのままっていう我が家がいうのもなんだけど、それはあまり気にせず徐々にやればいいよ。スパッと捨てたいなら業者を入れてやってもらうことも出来るんだし。いざとなればそうすればいいんだって思うだけで、少しは気がまぎれませんか?

とにかくは、なんだか生きづらい感じの性格のようだから、どこかで肩の力を抜いてみて。

投稿日時 - 2016-06-08 20:11:24

お礼

>料理をしなきゃならないという強迫観念を捨てる事です。

このまま独身としても60歳70歳になって、まともに料理をした事がない、というのは恥ずかしいなと思います。
10代終わる頃から「女性として家事の中でまず料理が人並みに出来る人でありたい、歳を重ねたいい大人として最低の条件(?)だよな」と思っていました。

小学生の頃から、手伝いはしていて、母親の手助けの下、家族に夕食を作った事もありましたが、【継続的に】ではなかった為、料理は母が亡くなるまで母が担ってくれていました。
私の仕事や自分の時間を確保するためとの母の優しさもあったと思いますが、お互いが甘えていたというか、母は家族の世話をする事が何よりも生きがい幸せのような人だったと感じます。亡くなって母を思い返すと更にその思いが強いです。

なので、近くで見てはいたけど自分で実践となるとダメです。情けない。

今では確かに、中身がついてきていない恥ずかしさも手伝って、強迫観念に陥っている部分もあるのかもしれません。

削れる時間、削るべき時間は確かに、【入浴時間】です。
2時間も優雅、ではなく、ミッチリ洗髪から身体を洗い終わって出てくるのに2時間かかってしまうんです。自分でもせめて1時間に短縮したいです。
潔癖症というよりも丁寧に洗いすぎ、神経質なんだと思いますが、
結局、90分から2時間かかってしまいます。夏や仕事から帰宅後入浴すると、疲れます。昔は40分位、長くても1時間で終わってたんですが…

>どこかで肩の力を抜いてみて。

そうなんですよね。性格もあるんでしょうか。

遅くなってすみません。有難うございました。

投稿日時 - 2016-06-25 17:00:57

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

お仕事と家事の両立お疲れさまです。

一部の富裕層か、天才でない限り
大抵の一般人は、仕事か家事のいずれか、あるいは両方に
手を抜くべきところを承知して生きているかもしれません。

こだわりを捨てる、というのも時には必要かもしれません。
おっしゃることを全部かなえようとすると
質問主さん自身が壊れるようにも思えます。

きちんとしたお料理をなるべく、毎日ではなくとも
整えたいのだろうと推察されますが
お料理は、工程も手順も意外に複雑で、
勘と言いますか、慣れがかなりの部分を占めます。
いきなりは難しいと思います。
他ご回答にありますが、お仕事とおそうじお洗濯だけで忙しいのですから
お料理はお惣菜でもいいと割り切れないでしょうか。

もしどうしてもお料理してみたかったら
ごはんを炊いて、お味噌汁を作って、ステーキを焼いてサラダ、とか、
今日は刺身を引くとか、オーヴンがあるなら肉か魚をローストとか。
それで慣れてきたら、週末にハンバーグや肉じゃがやカレーとか
少しずつやってみるのもいいと思います。

テレビ番組で、20分で晩御飯、というのがありますね、
数年前に見た際は、アシスタントがついていたので、普通の主婦向けじゃないと
思ったのですが
最近は料理研究家が一人で作っているようで、見れたものになってきました。
短時間で、みためもそれなりのものをどう作るか、
意外と参考になるかもしれません。

投稿日時 - 2016-06-12 11:17:13

お礼

>こだわりを捨てる、というのも時には必要かもしれません。

父に言わせると、こだわりすぎ、丁寧にやりすぎ、神経質、と言われます。
と言っている父自身が神経質で胃潰瘍も経験し、母も綺麗好きでキッチリした性格だったんですが。私自身も自他共に認める完璧主義的なところもあります。

私自身も自覚しているので、特に、入浴時間を短縮したいです。

>質問主さん自身が壊れるようにも思えます。

母もそうだったんですが、私も貧血症的な所もあって、
自分の体の事を後回しにという意識が強かったのですが、自分もキチンと栄養を摂らないと、私が倒れたらまずダメだと最近危機感も感じ始めました。
時間が足りなくなってきて疲れや焦る気持ち等々もあってイライラして、父に当たってしまう事もあります。
本当に父には申し訳ないです。

>お料理は、工程も手順も意外に複雑で、 勘と言いますか、慣れがかなりの部分を占めます。 いきなりは難しいと思います。

本当に母が急逝して痛感しています。
近くで見ているのと、実践するのは違いすぎます。
「母も結婚当初15時くらいから夕食作っていた」と両親がよく笑い話をしていました。「専業主婦ではなく、仕事もしつついきなり、家事全般、それも自分の事だけではなく父の分も」そして「本業として仕事もきっちりフルタイムで働かなければならない立場」では、慣れる暇がないです。恥ずかしい限り、今まで母に甘えてきたツケに過ぎませんが。
でも、少なくとも結婚して出産まで仕事を続けていらっしゃる女性は、同じ事をされているんですよね。全ての夫が手伝ってくれている訳ではないでしょうし、慣れる暇がないなんて言い訳せずに…。産休後復帰されている女性からすれば「何を子どもみたいな事を」ですよね。

【レンジで魚が焼けるお皿】というので、魚を焼いたり、味噌汁を作ったり、初歩的なものならカレーとかシチューとか、高校生が作る食事くらいは出来るし、肉じゃがなんかも母と一度作った事があったり、
とにかく、時間を作り出せれば(特に入浴時間を短縮)、時間がかかっても自分で慣れていく気持ちはあるんです。
TVで料理番組や料理に関する番組をみて知識だけでもと隙間時間を使ってはいるんですが。(特にNHKの5分番組『ばあばのおかず(?だったかな)』など)。『20分で晩御飯』を私も見ているかもしれませんが、番組名を意識して見てみますね。

家の余計な物を捨てたり使い勝手よくしてもっと時間をひねり出して、家事をするのに物理的にもストレスを減らしたいと思っています。

ただ・・・母の一周忌を終えた所で、あれよあれよという間に三回忌が来るし、なんか気持ちも落ちつかないんです。
父がしてくれている終活、元気な内に施設に入りたいと言っているのでその事もあるし、私の身の振り方も決めきれていません。
私の仕事の安定化、この実家でずっといるのか、引っ越すのか、
結婚はもうできないと完全にその方向で今後の設計をするか、等々。

遅くなってすみません。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-06-25 17:42:05

ANo.3

献立は基本を決めるとまわしやすいと思います。

味付けも麺つゆなどを使うとすごくやることが少なくなります。
電子レンジがあれば、使うとすごく楽になります。

クックパッドというサイトにレシピがいろいろのっていますが、材料の名前とともに「簡単」とか「時短」というキーワード込みで検索すると早くできるものが出て来るんじゃないかと思います。

参考URL:http://cookpad.com/

投稿日時 - 2016-06-09 11:46:40

お礼

>味付けも麺つゆなどを使うとすごくやることが少なくなります。 電子レンジがあれば、使うとすごく楽になります。

【レンジで魚が焼けるお皿】を使って魚を焼く事もありますが、最近はほぼ惣菜頼りです。スーパーで生魚と焼き魚の値段を比較すると、同じだったんです。で、じゃあ、焼き魚だよなと。
夕方買い物する頃は大抵半額、悪くても20%割引になっているし…と、食事全体惣菜に頼るようになってしまっています。
炊飯器を洗うのも手間と思ってしまう瞬間があり、レトルトの玄米ですます事もあります。ダメですね。

今では、出汁をとらなくても出汁パックがあるし、「麺つゆを味付けに」等、素人でも出来るようなアイデアが沢山生まれていますよね。
母の料理しか見てこなかったので、私の頭も堅いと思います。
結婚当初は「料理が苦手です」と言っていた友人が子どもができて普通に料理しているし、最近双子ちゃんが生まれた友人も「クックパッドさまさまです」といっています。
私も、母が年末年始に一時帰宅した際、クックパッドやネットで料理を調べて、何とか母に料理を作りました(汗)。
それが、いざ、仕事と両立、普段から継続となると、精神的にまず「食事を惣菜で手抜き」してしまいます。
掃除や洗濯は誰もしてくれないし、放っておいては悪くなる一方ですし、天候にも左右されるので、気持ちも何とか「今日は天気だからあれとこれは絶対しなきゃ」等と維持している状態です。

>献立は基本を決めるとまわしやすいと思います。

料理に慣れる前にレパートリーを作らないと献立すら決められませんよね。
ベテラン主婦(母もそうでした)は、「献立を考えるのが面倒くさい大変」と思うと思います。何もできないに等しい私でも「夕食何にしよう」って思ってしまいます。

隙間時間で色々こまめに知識だけでも脳に植え付けていこうと思います。まだガラケーで外出先でネットはしないので、スマホにして電車内で調べものできるようにしたら少しは心に余裕ができるのかな・・・チョット違いますよね…

遅くなってすみません。有難うございました。

投稿日時 - 2016-06-25 18:04:51

ANo.2

このような言い方をして申し訳ないのですが、タラレバを言っている段階で
まず無理ですね。時間がないのではなくて自分で時間が無いようにしているんです。
時間というのは自分で作り出すものですから、無駄な時間を自分で作りだして
いることを意識しないといけないでしょうね。

(→ただ、時間ができれば、本を買って勉強しようとは思っています。)
このような考え方自体が大間違いなのですよ。貴女と真逆で時間に融通が
効く人はタラレバでは行動しません。
まずは計画表もしくは時間割を制作しましょう。
時間割を作れば計画的に行動することが出来ますからね。

それとお風呂に2時間毎日入ることで貴女にメリットがあるのでしょうか。
ハッキリ言って心臓に負担を掛けていることと、肺に風呂のカビの粒子を
入れていることになりますよ。
時間を有効活用できている人がお風呂に2時間入るのであれば理解できるの
ですが、有効活用が出来ない人が2時間お風呂に入れば無駄な時間を増やして
いるだけですよ。

貯金するのと同じで、お金が残ったら貯金するなんて考えていたら一生
貯金なんて出来ませんからね。
時間も貯金するぐらいでないとダメなんですよ。だから毎日の時間割を
しっかり立てておくことが大事ですよ。

時間の割り振りが出来れば自然にお金も貯まるようになりますよ

投稿日時 - 2016-06-08 20:51:12

お礼

入浴時間は自分でも短縮すべき事と思っています。
丁寧に洗いすぎ、神経質なんですが、そこをスパッと切れないのが悩みです。

時間の割り振りや段取りは、通勤電車内、入浴中を始め、歯磨きやトイレ中も含めて頭の中は24時間(就寝中の5時間程以外)フル回転しているつもりなんですが…。

まだまだ甘いですね。

遅くなってすみません。有難うございました。

投稿日時 - 2016-06-25 17:46:34

あなたにオススメの質問