こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

和訳をお願いします。

The French offensive was defeated in a few days; on the right the First and Second armies advanced on 14 August and were back at their jumping-off points on 20 August. The offensive of the Third and Fourth armies was defeated from 21–23 August and the Fifth Army was defeated on the Sambre and forced to retreat during the same period. Joffre's strategy had failed due to an underestimation of the German armies and the dispersion of the French offensive effort. With a large German force operating in Belgium, the German centre had appeared to be vulnerable to the Third and Fourth armies. The mistaken impression of the size of the German force in Belgium or its approach route, was not as significant as the faulty information about the strength of the German armies opposite the Third and Fourth armies. Joffre blamed others and claimed that the French infantry had failed to show offensive qualities, despite outnumbering the German armies at their most vulnerable point, a claim that Doughty in 2005 called "pure balderdash". The reality was that many of the French casualties were said to have come from an excess of offensive spirit and on 23 August, General Pierre Ruffey concluded that the infantry had attacked without artillery preparation or support during the attack.

投稿日時 - 2016-06-11 01:39:17

QNo.9185825

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>The French offensive was defeated in a few days; on the right the First and Second armies advanced on 14 August and were back at their jumping-off points on 20 August. The offensive of the Third and Fourth armies was defeated from 21–23 August and the Fifth Army was defeated on the Sambre and forced to retreat during the same period. Joffre's strategy had failed due to an underestimation of the German armies and the dispersion of the French offensive effort. With a large German force operating in Belgium, the German centre had appeared to be vulnerable to the Third and Fourth armies.
⇒フランス軍の攻撃は、2, 3日で失敗した。右翼の第1, 第2方面軍は8月14日に進軍したが、8月20日に振り出しに戻った。第3, 第4方面軍の攻撃は8月21–23日に破られ、第5方面軍は同じ期間の間にサンブル川で破れて、撤退を余儀なくされた。ジョフルの戦略は、ドイツ方面軍への過小評価とフランス軍の攻撃注入の分散によって失敗した。ドイツ軍の大きな軍団がベルギーで作戦展開中だったので、第3, 第4方面軍の目には、ドイツ軍の中央部隊が弱いように見えたのだった。

>The mistaken impression of the size of the German force in Belgium or its approach route, was not as significant as the faulty information about the strength of the German armies opposite the Third and Fourth armies. Joffre blamed others and claimed that the French infantry had failed to show offensive qualities, despite outnumbering the German armies at their most vulnerable point, a claim that Doughty in 2005 called "pure balderdash". The reality was that many of the French casualties were said to have come from an excess of offensive spirit and on 23 August, General Pierre Ruffey concluded that the infantry had attacked without artillery preparation or support during the attack.
⇒ベルギーまたはそこへの接近ルート上にあったドイツ軍団の規模に関する誤った印象は、第3, 第4方面軍に対抗するドイツ軍の力量についての間違った情報ほどの意義もなかった。ジョフルは他人を非難して、フランス歩兵部隊は、ドイツ軍の最も弱い地点で数的に勝っていたにもかかわらず、攻撃能力を示すことができなかった、と主張したが、2005年にドーティはこの主張を「まったくのたわごと」と呼んだ。実際には、フランス軍の犠牲者の多くが、攻撃精神の過剰によって生じたと言われている。そして8月23日に、ピエール・ルフィー将軍は、歩兵部隊が、砲撃の準備や攻撃の間の援護なしに(やみくもに)攻撃をしかけた(ことが原因)と結論づけた。

投稿日時 - 2016-06-11 10:24:25

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-06-11 13:57:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

フランスの攻撃は数日で敗退した。右翼の第1、第2軍は8月14日に進撃したが8月20日までが限界で引き返した。第3、第4軍は8月21日から23日にかけて敗退し、同じ頃、第5軍はサンブレで敗退して退却した。
ジョフルの戦略は、ドイツ軍を過小評価したことと、攻撃を分散させてしまったために失敗に終わった。大規模なドイツ軍がベルギーで作戦していたので、第3軍、第4軍には、ドイツ軍の中央部が脆弱であるように映った。
ジョフルは他人を非難し、最も脆弱なドイツ軍の地点で、数に勝っているにもかかわらず、フランス軍の歩兵は攻撃能力を発揮できなかったと主張した。2005年にドーティは、この主張を「まさにデタラメ」と評した。
現実には、フランスの負傷者の多くが過剰な攻撃精神によって生じたと言われている。
8月23日、ピエール・ラフィー大将は、攻撃の間、砲兵の準備やその支援を受けることなく歩兵が攻撃したと結論づけた。

投稿日時 - 2016-06-11 08:49:07

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-06-11 16:19:18