こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ルーフバルコニー

ルーフバルコニーは屋根だから、壁と同じ共有部分だと思います。
3階建てと2階建ての一つの建物で、3階建部分の土地、2階建て部分の土地の所有者がそれぞれ一人ずつの場合は2階屋根部分の所有者は
2階建て部分の所有者になりますか?
建物の躯体部分は登記できないので共有部分と思います。
持ち主が兄弟です。
2階部分の所有者が私の物だと言い張ります。
階段廊下、その他の設備は共有部分になってます。
共有部分だけど、上の階の人に使用権があると言うのは、一般の分譲の所有権の場合でそれぞれの土地の所有者が二人で一棟の建物を建てた場合はその土地の人の物になりますか?
その一つの建物の按分率は土地の持分で計算してありますが、建物は登記はそれぞれしてあります。共有部分の本来の土地に占める割合は違います。
土地の持分で按分は本来の共有部分の所有者の土地にある共有部分は違うと思います。
厳密に計算するのは難しいですか?

投稿日時 - 2016-06-12 04:09:11

QNo.9186337

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

専門家ではありませんが、実家が借家を運営しています。

マンションでは、確かに共有部分とされ、専用使用権が与えられている形になっていますね。

"専有部分と間違われやすいのが、各住戸に附属したベランダ(バルコニー)や専用庭(1階)です。
ベランダや専用庭は共用部分とされています。
これらは特定の区分所有者だけが使用できるものですが、その区分所有者に専用使用権が与えられているだけなのです(専用庭やルーフバルコニーには通常使用料金がかかります)。"

http://mansion.smi-le.net/cate2/page3.html

"分譲マンションのバルコニーの物置"
"通常、ベランダは共有部分ですから、あなたはその使用を認められているだけです。"
http://sp.okwave.jp/qa/q67230.html


その土地の上空の権利も主張したりできている場合もあるので、隣から、柿の木の枝が伸びてて、柿はだれのもね?ってやつです。

この理屈でいうと、二階だての所有者の上を借りていて、そこの専用使用権をもらっているといえるかもしれません。


遺産相続の場合は、遺言人が明確に提示していればよいですが、このような場合は仲良く話しあうようにってことになるのでしょうか…

二世帯住宅になっていて、(ルーフバルコニーには二階部からも、三階部からも、アクセス可能?)いるようですので、権利を分割するのは、大変ですね。

話しあって、ドロドロになりそうなら、互いに弁護士をたててはっきりされるのがよいかもです。

こちらも参考に

"「バルコニー」「所有権」に関する回答"
http://sp.okwave.jp/search?auth_token=01fff5493a0227a16b1bdc26ec1bbc827733241e&word=%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%8B%E3%83%BC+%E6%89%80%E6%9C%89%E6%A8%A9

よい方向に進みますように。

参考になれば幸いです。

参考URL:http://mansion.smi-le.net/cate2/page3.html

投稿日時 - 2016-07-05 02:15:11

お礼

難しい問題と答えた弁護士もいましたが、あっさり回答した弁護士がいました。
作る時にそこはルーフバルコニーになることを
承諾してるので、屋根ではなくてルーフバルコニーでいいでした。

投稿日時 - 2016-07-07 13:32:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問