こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

データ圧縮ブラウザは危険?/中国

最近Operaが中国に買収され話題になりましたが同時に私も違うブラウザに乗り換えました。(android)

Operaminiはとても通信量節約になっていたので、よく調べものをする私にはとても助かっていただけに残念でなりません。

他にデータ節約になるブラウザを探し、
Chrome、Mercury、Puffinをインストール。
過去にはUCブラウザも使っておりました。

Puffinを調べると「データを海外のPCに転送して向こうのPCから同じ画面を送信している(?)。パスワードなどは危ない、とありました。

ですが、それを調べる前に既にパスワードを入力してしまいました。

他の圧縮ブラウザも危ないのでしょうか。

また、個人情報流出はよく騒がれますが、
流出したことにより何か起きたりするのでしょうか。
スマホ乗っ取りなどは怖いです…
スマホ以外にも身の危険があったりするのでしょうか…

UCブラウザは中国ですが、当時は「個人情報を入力しなければ大丈夫だろう」と閲覧や調べものに使用しておりました。
とても読み込みが早く節電にもなるし、データ制限中でも早くとてもよかったので、ぜひ安全なブラウザにしてもらいたいのですが…涙

よって、個人情報入力はどのブラウザで行えばいいのでしょうか。
スマホ初心者なこともありどうしたらいいのかわかりません。
皆さんがどんなのを使っているのかも気になります。

また、わからないことはたくさん検索したいのですが、Operaシリーズを全てアンインストールしたので通信量が半端なく多いです。
動画は観てませんがSNS系が多く、Operaを使ってもぎりぎりだったので、これからは中旬には余裕で5ギガを越してデータ制限になりそうです。(5ギガ契約)
みなさんこんな感じなのですか?


他にも中国や韓国のアプリ(写真加工や仕事効率アプリ、Simeji)を知らずにインストールしてしまっており、アンインストールしましたがもう遅いのでしょうか。
あ、ドルフィンブラウザはまだ使っております…

また、LINEはなぜ韓国なのにとても人気なのでしょうか。
多くの人が使っているということで私も使用していますが、理由というより不思議です。Operaは結構騒がれてるのに…

当方PCは所持しておらず、androidです。
Wi-Fiも契約してません。

スマホ初心者なこともあり何かアドバイスして頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-06-12 07:34:40

QNo.9186366

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

圧縮ブラウザがやっているのは、圧縮用Proxyサーバー経由でデータをやりとりする事です。
Proxyとして専用のサーバーを指定する以外、特別なことはしていないに等しいです。
またはProxyではなくVPNを使用している場合もあります。

Proxyというのは代理という意味で、ネット上ではxyの発音から「串」と呼ばれることが多いのですが、Proxy又は串について調べると、ネット上のanonymous(匿名) Proxy経由ではパスワードなどをやりとりしないほうが良いと書かれているのが見つかるはずです。
これはブラウザ(httpまたはhttps)データがすべてProxy経由になるため、Proxyサーバー上でデータが丸見えになる(丸見えにできる)からです。

VPNはこれよりもっと強力で、Web以外の通信(メールなど)もすべてVPNサーバー経由にされてしまいます。
ですからそれらブラウザやProxyサーバーやVPNサーバーを提供している会社が信用できるかが重要です。

長くなるので一部端折りますが、今のWeb通信はすでに圧縮されていて、更に圧縮するには、画像や動画を劣化圧縮するほかありません。
Operaなどの圧縮ブラウザがやっているのはこれです。
逆に言えば、画像や動画を見なければ更に節約できることになります。
ブラウザは大抵、画像の自動読み込みを停止する機能があります。
これをオンにしてみては。
自動読み込みを停止しても、個別に読み込みさせる事ができる物もあると思われ(PC用Firefoxではできた)、そうであれば画像がまったく見えなくなるわけではないので、慣れないうちは不便に思う事もあるでしょうが、ブラウザを使ってアクセスするデータ量は大幅(広告はすべて枠だけになる)に削減できるでしょう。
ブラウザを使用しない専用アプリには効果はありません。

流出による何が怖いかは、何が流出してそれがあなたのプライバシーにとってどれだけ重要なのかに依存します。
例えば何かの拍子にあなたをストーキングし始めた輩がいたとして、あなたの個人情報が簡単に入手できる事態にあったとしたら?
男でも痴漢に遭いますし、ストーキングも被害者がいつまでも女性であるとは限りませんよ。
実際ストーキング被害者になった男性も実在しています。
私の場合痴漢の被害もありますが、私の実名入り詐欺メールが送られてきた事もあります。
それが知人の実名を挙げて紹介されたと送られてきた、巧妙な詐欺だったらどうでしょう。

Androidでは住所氏名やメールアドレスなどがダウンロード時にアプリ提供者に通知されます。
具体的にどの情報が通知されるかは明確にされていません。
https://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/#nosharing
因みにアプリをインストールすると、このリンクの中で機密度の高いとされている情報をアプリ提供者は入手することも可能です。

ドルフィンは、過去に個人情報収集と販売が発覚したことのある会社によるものです。

LINEが人気なのはお手軽だからでしょう。
自分のプライバシーには気を遣っても、実際に何がどうリスクがあるのかあなたもわかっていないように、多くの人がわかっていません。
だから何処の馬の骨による物ともわからないアプリが自分の個人情報だけでなくアドレス帳のデータを吸い上げる(後に選択できるようになりましたが)ことにも無頓着でいられ、広まったのです。

投稿日時 - 2016-06-12 18:53:46

ANo.2

(1)さんの意見に賛成です。

何かを使う前には背景を調べた方が良いです。
LINE も平気で使ってる人の気が知れません。
まあ確かに知らない人が圧倒的に多いのでしょうけれど。

中国メーカーのファーウェイ製品もちょっと考え物です。
アメリカでは一時騒がれ(セキュリティリスクが高いと)ましたが。

>これからは中旬には余裕で5ギガを越してデータ制限に
なりそうです。(5ギガ契約)みなさんこんな感じなのですか?

*多分、外では公共Wi-Fi を使うとか工夫されてるのでは?!

@お勧めアプリ。
http://www.ntt-bp.net/jcfw/ja.html
これを使えば最初の登録だけで、広く公共Wi-Fi が使い易くなりますよ。
元々、訪日外国人向けのサービスですが、日本人も使えます。
個人的にも多用しています=便利ですよ。

投稿日時 - 2016-06-12 10:00:26

ANo.1

>>他にも中国や韓国のアプリ(写真加工や仕事効率アプリ、Simeji)を知らずにインストールしてしまっており、アンインストールしましたがもう遅いのでしょうか。

アンインストールだけで十分と思いたいですけど、アンインストールだけでは「完全に安心!」と私は言い切れません・・・。

>>また、LINEはなぜ韓国なのにとても人気なのでしょうか。

便利だし、無料で色々できるからでしょう。
もちろん韓国企業だと知らない人が多いことも理由です。
これはその事実をできるだけ隠そうとしていた企業努力の賜物でしょう。

>>スマホ初心者なこともあり何かアドバイスして頂けたらと思います。

便利さ、安さを求めるとき、その裏には何かあるのでは?と疑うことですね。

たとえば、業務というか仕事をする上での、効率の良さ、便利さ、生産性をアップするシステムを考えた場合、当然ですが、想定されるセキュリティ上のリスクがどんどん大きくなります。

日本企業、特に金融系とか防衛系であれば、新しいやり方を採用するメリットとセキュリティ上のデメリットを比較して、100:1であっても、「セキュリティ上の問題が「1」あるから、はるかに大きなメリットが想定できるけど、導入しない。石橋を叩いて丈夫そうでも、渡らない」って方針です。
ですから、日本企業の生産性は、先進国の中でも下位になっているのだと思います。
欧米企業は、新技術の導入によるメリットとリスクを比較して、新しいものを導入しています。
もちろん、セキュリティ上の問題を解決するためのハード・ソフトへの投資が日本企業のそれよりずっと大きくなっています。

多くの個人レベルでは、セキュリティ教育をまともに受けていませんから、「便利・安い・タダ」となれば、何も考えずに導入します。
私は、セキュリティを考えて、LINEを含めて、一切のSNSは利用していません。
まあ、個人的には、セキュリティよりも、それに費やす時間が「時間の無駄」というのがもっと大きな理由ですけどね。

投稿日時 - 2016-06-12 08:47:05

あなたにオススメの質問