こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

HDDの1パーティションだけ異常です。

SATA接続すると必ず起動中にOSの読み込みのまま止まってしまう変なHDDがあります。
SATA接続をUSB接続に変換し接続する機器を購入して接続すると、
4つあるパーティションの内3つは容量と使用量が表示され正常にアクセスできました。

しかし肝心の一番容量の多い最後の1つのパーティションが、
容量も使用量も表示されず、
開こうとするどころか右クリックしただけでエクスプローラーが固まってしまいます。
使用OSはWin10Homeです。

不安定なXP機で、古いソフトでAVI形式の録画などに使っていたパーティションだった為、
凄く負担が掛かっていたのかもしれません。

これはどういう種類の故障で、どうすれば回復できるものなのでしょうか?
どうにかしてこのパーティションの中のデータを別HDDに引き出したいのですが、
おすすめの方法があれば教えて頂けますと幸いです。。

投稿日時 - 2016-06-12 20:43:38

QNo.9186707

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

せっかくUSB箱を購入したのに、いい結果にならなかったようですね?残念です。

・CrystalDiskInfo でハード的に問題がないかどうか調べる。
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/crdiskinfo/

・Partition Table が破損してパーティションにアクセス出来ない場合は、
 DestDisk を試す。Partition Table が破損しても、ファイルは記録されていますので、
 Partition Table を修復することができれば、ファイルを取り出すことができます。
 https://pctrouble.net/software/testdisk.html

・サルベージツールを試す。
 いろいろありますが、最近DiskDigger を使って大切なファイルを復元することができ
 ました。
 http://freesoft-100.com/review/diskdigger.html
 フリーと有料版があります。私が使ったのはフリー版です。一つのファイルを復元する
 たびに操作が必要で、多数のファイルを復元するときは手間がかかります。

・最後の手段
 コストがかかってもどうしても復元したい場合は、サルベージ業者に頼むしかありませ
 ん。
 

投稿日時 - 2016-06-13 00:25:42

お礼

なんと言っていいか・・、

回答者さん方に教えて頂いたソフトで修復をしようと思い、
最悪HDDが死んでも良い様にと
アクセスできるパーティションのデータをサルベージしていました。
不自然にデータ転送が止まる事が多発していたのですが、
転送先の外付けHDDの確認をしようとドライブ一覧を開いた時、
肝だった最後のパーティションの容量と使用量がなぜか表示されていました。

エクスプローラーが固まる不安が過りましたが、開いてみると無事開けて、
最重要データは無事サルベージできてしまいました;
今までシャットダウンすらできず固まってたあれは何だったのかと・・。

全データのサルベージは数十時間を要す様なペースですが、
可能な範囲で優先順にサルベージを続けて行きたいと思います。
時々転送速度が0になって止まったりしますから、
これがHDDにとどめを刺す危険もあるのだと思いますが・・。


他のHDDは接続すると即座に容量と使用量が表示されましたが、
問題のHDDは接続すると数十秒で順次表示されて行きました。
一番容量が多く小さなファイルが大量に入ったパーティションは
接続して相当時間を待つ事で安全な表示やアクセスが出来るもの
だったのかもしれません。(データアクセスが現状正常で・・。)

似た症状に苦しむ人がもし居たら、
他のHDDが即認識されていても、
即認識されない変なHDDもあるのかもしれない と思っても良いのやも・・。




mdmp2様、沢山の情報を教えて下さってありがとうございます。
色々な修復ソフトが開発されていたのですね。
開発者さん達とその志にも感謝しなくては。

近しい悩みを持つ人が解決につながる事を祈ります。
皆さんありがとうございました。

投稿日時 - 2016-06-13 06:53:12

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>これはどういう種類の故障で、どうすれば回復できるものなのでしょうか?

お金を払ってでも救出したいほどの重要データであるならば、問題のHDDへは触れずに、データサルベージを業者に依頼するほうがよいです。

データ復旧サービス | IODATA アイ・オー・データ機器
http://www.iodata.jp/support/service/rescue/

自身で行いたい場合は、市販のパーティションの復旧に対応した「ファイル復旧ソフト」を使用したり、無料で行いたい場合は、Ubuntu等のLinux Live CD、またはLive USBを作成し、ファイルマネージャーから問題のパーティションを開くことができるかどうか、ファイルにアクセスすることができるかどうかを試すことができます。アクセスできるようなら、ファイルマネージャーを使って、別のパーティションやUSBメモリなどへとファイルをコピーし、正常にコピーできたかどうかを確認すれば、救出完了です。

投稿日時 - 2016-06-12 21:38:35

お礼

Live CD、Live USBというものがあったのですね。
Windowsからアクセスできなくなっても可能性があるのですね。
復旧の1つの道筋を教えて頂きありがとうございます。

投稿日時 - 2016-06-13 06:57:48

ANo.1

ハードディスクは非常に精密な機器のため新品であっても故障するときがあります。
すでに容量も表示されない状態では、一般的な方法でデーターの救出は、不可能であり、どうしても救出したいのなら、専門業者に何十万も払って救出しかありません。
それ故に新品のバルクやリテールのハードディスクは、RMA保証期間があるのです。
RMAとは、保証期間に故障した場合、故障した製品をメーカーに返品することにより、代替え商品を送り返してもらうことになります。
しかしながらパソコンメーカーに直接納入するOEMでは、パソコン製造メーカーの保証規定が適用されます。

投稿日時 - 2016-06-12 21:09:33

お礼

変な挙動により復旧できてしまいましたが、
恐らく異例な動作異常なんだと思います。
悪徳業者の話が怖いですが、
専門家に頼むのが一番適切な判断なのですよね。
ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-06-13 06:55:54

あなたにオススメの質問