こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

サイト制作会社について

サイトの制作を株式会社これからに頼んだのですが、作業を後回しにされることが多く、言い訳が他も色々あるので・・・・。

決して安くない金額ですので、会社としてどうかと思いますが色々と周りに聞いてみると被害者多数いるようです。早く終わらせて関わりたくないのですが、制作会社を選ぶ際に重要な事は何でしょうか?

投稿日時 - 2016-06-14 07:35:15

QNo.9187364

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

サイト制作会社を選ぶ際に重要なことは、たった一つです。

丸投げにしないことです。

これはある種の会社なんかは鉄則として守っていることです。

絵をかけるかどうかなんかは別として、会社のほうにはAD(アートディレクタ)というものが居ます。
これが企画の中心に居るヌシです。会社のポリシーをよく理解し、取締役たちと今後の営業方針まで共有している、一種の営業のヌシでもあります。

写真やイラストのプロ、Web編集のプロのいる会社に委託しても、信頼はしない。
ほとんど毎週のように進捗報告を要求し、もってきたものを次々にボツにします。
言った通りではない、やり直せ、を何度も要求します。

これにより工数が増え、金額が上がりますというような申し入れには、ちょっとだけ応じるけど、あとはお前らのせいだから誠意を持て、と釘を刺す。

いやだったら、納品を受け取らない、ということになりますから、一銭もお金を払わない、そのくらい強い態度に出ます。

その結果どうなるか、は資生堂のサイトとか森永のサイトとかを見てもらえばわかります。

会社対会社の取引ですから、悪口を言うとしても、サラリーマンみたいにブラックだパワハラだと言うに言えません。
したがって相手の気にいる仕事をする以外の選択肢はないのです。

結果、あのほれぼれするような美しい、人の心理の裏まで見透かしたようなサイトができているのです。

あれは絵描きがどうか写真家がどうだという話ではなく、すべてADの作品なんですよ。

会社も会社だといえるでしょうけど、自分がOKを出した作品を発表したあとは、人が変わったように腰が低くなったADがデザイナーたちをいいとこに招待しごちそうと美酒でもてなし、ありがとうありがとうと言いまくるのです。


よくない客先は、自社のサイトを丸投げにします。

いいも悪いもない。見積もり金額を見て発注し、その金を払うだけのお客に、そんな緊張感が持てますか。
後回しにされて当然だと思いませんか。
苦情も言わない代り、よくやった素晴らしい、とも言ってくれない相手の仕事をしたいと思うでしょうか。
「あ、あの会社がまた『見積もりまだ』っていってるよ、誰かやって」「おれ忙しい」そういう会話が聞こえるようです。

投稿日時 - 2016-06-14 23:27:29

ANo.2

人によって色々あると思いますので、自分の場合ですが
・価格の説明を最初にちゃんとできる会社か
・要望をちゃんとヒアリングする会社か
・制作途中の修正戻しを考慮したスケジューリングをしてる会社か
・その上で、納期は守れるか。スピードが速いか?
あたりでしょうか。
正直、制作物の良し悪しよりも、進め方が気持ちよい会社のほうが、
仕事もしやすいですし、デザインもやってく中でレベルあげてもらえばよいですからね。

投稿日時 - 2016-06-14 12:32:31

ANo.1

会社も人も、実際のところ付き合ってみないと分からないことが多いですよね。
とくにクリエイティブやサービス性がが求められる場合は、単純作業を依頼するのと違って、早いとか安いの他に、感性やセンスが良いとか、好みに合うとかも問題です。

ミスが多い、遅い、出来が悪い、対応がなってないと思うなら他社に変えるべきです。サイトの制作会社は山ほどあります。

これが会社の仕事ではなく、例えば、レストランでの食事とするなら、スタッフの応対が悪い、出てくるのが遅い、味がまずい、値段が高い、、、となれば二度と行くことはないと思います。

仕事の発注もレストランでの食事も同様です。ドライに対応されれば良いと思います。

投稿日時 - 2016-06-14 08:23:37

あなたにオススメの質問