こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

両親の年金の相互関係

両親の年金は当初、父より母の方が多かったのに、父が世帯主だからと言って、母の分が減らされ、父の方へ廻されました。
現在は夫婦の年金の合計は以前と変わらない訳ですが、将来、父が亡くなったら、その父に廻された金額は母の方に戻るのでしょうか?

投稿日時 - 2016-06-19 10:34:19

QNo.9189649

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.2のy-y-yです。

> 母はパートだったので厚生年金です。一方、父は大工だったので国民年金です。

「・・・・だった」とは、現在は、年金のを受給年齢なのですね。
厚生年金の人は、簡単に言うと、厚生年金と国民年金の「2種類の年金」がもらえます。

年金の受給開始年齢。
生年月日によって60~65歳の間から、厚生年金が原資の「比例報酬部分」の年金と、国民基礎年金が原資の「定額部分」の年金が、支給開始です。
厚生年金の人は、生年月日によって65歳前でも両方がもらえます。
国民年金の人は、生年月日によって65歳前では「定額部分」の年金だけです。
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/jukyu-yoken/20150401-03.files/kaishi.pdf

投稿日時 - 2016-06-19 17:11:23

お礼

早速のご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-10-29 11:59:57

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

> 両親の年金は当初、父より母の方が多かったのに、父が世帯主だからと言って、母の分が減らされ、父の方へ廻されました。

ご両親が、存命中としての回答です。
年金にはいろいろな名前が有りますが、日本年金機構の年金の事ならば、年金の種類はなんですか?
まあ、「当初」とか「世帯主」とか言うならば、国民基礎年金かと思います。
国民基礎年金の掛け金納付書は、同一世帯内の家族の分も世帯主宛に送付されて、支払い責任は世帯主に有ります。

当初・世帯主の意味が、下記の「昭和61年(1986年)3月以前の任意期間」ですか?_
国民基礎年金(国民年金)の保険料は、昭和61年(1986年)4月から(但し学生は除く)と、学生は平成3年(1991年)4月から、これ以降は、保険料を納付していないと、未納扱いになります(減免等を除く)
https://www.google.co.jp/#q=%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%B9%B4%E9%87%91%E3%80%80%E6%98%AD%E5%92%8C61%E5%B9%B4%EF%BC%881986%E5%B9%B4%EF%BC%894%E6%9C%88%E3%81%8B%E3%82%89


もし、年金の種類が「厚生年金」の意味ならば、昭和61年(1986年)4月からの強制加入以後は、収入が一定以下の専業主婦(夫)は、厚生年金の勤務先へ届け出ると、「3号被保険者」と認められます。、「3号被保険者」が認められれば、年金の保険料を納付せずに国民基礎年金の加入者と認められて、その3号被保険者の期間は、将来の年金支給にもなります。
厚生年金の将来の年金支給額は、だいたい、給与額に比例します。正確には、標準報酬月額で決まります。
標準報酬月額とは、社会保険(厚生年金保険・健康保険・雇用保険(失業保険)・介護保険(40歳以上)・労災保険などが一体のなったもの)を決める計算のモトです。
https://www.google.co.jp/#q=%E6%A8%99%E6%BA%96%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%9C%88%E9%A1%8D%E3%81%A8%E3%81%AF


まさか、国民健康保険(税)つまり「国保」と、国民基礎年金(国民民金)と、混同してはいませんよね?
国民健康保険(税)つまり「国保」と、国民基礎年金(国民民金)とは、まったく別物です。そして、どちらも保険料と言いますし、また、どちらの保険料の納付書の宛先でも、世帯主あてに来ます。


年金の種類が不明ならば、毎年の誕生月に日本年金機構から送付される「ねんきん定期便」に、納付済みの年金種類・月額保険料が記載されています。
過去の年金種類・月額保険料から、将来の支給される年金額が推定出来ます。
「ねんきん定期便」に、過去の期間欄の一部にでも「免除/一部納付」が有れば、年金期間は計算されても、将来の年金支給額が減額になります。また、過去の期間欄の一部にでも、免除/一部納付も無いとか空欄ならば「未納」なので、その期間は年金の期間計算・支給額からも除外されます。

両親に「ねんきん定期便」を見せてもらって、年金の種類を確認しましょう。
日本に住所が有れば(外国籍でも)、必ず、年金番号があり、また、「ねんきん定期便」は、個人ごとに来ますので、見たことがないとか、配達されていないなら、日本年金機構への住所登録が正確でないと思われます。

投稿日時 - 2016-06-19 13:33:21

補足

母はパートだったので厚生年金です。一方、父は大工だったので国民年金です。

投稿日時 - 2016-06-19 15:31:26

お礼

ご回答ありがとうございました★m(__)m

投稿日時 - 2016-06-19 15:29:30

ANo.1

遺族年金(父の3/4)を申請できますので 2人分は貰えませんが母親の現在の金額より増えます

自分自身の老齢年金だけに戻す事も可能のようです

どちらの方が額が多いかで選択可能
http://www.ignition-ent.com/social-insurance/nenkin-rougo.html

投稿日時 - 2016-06-19 12:55:02

お礼

ご回答ありがとうございました★m(__)m

投稿日時 - 2016-06-19 15:27:23

あなたにオススメの質問