こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【科学で神は解明出来ましたか?】我々、人類にとって

【科学で神は解明出来ましたか?】我々、人類にとっての神は何なんでしょう?

投稿日時 - 2016-06-25 22:50:13

QNo.9192839

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

科学と神は既にガリレオやダーウィンで決着がついてるでしょう。
人が頭で考えてるような神は存在しない。
宇宙や大自然の神秘性が神であり、宇宙も大自然も科学の範疇にある。
神秘性は脳が感じるだけの事で脳が停止すれば神秘性も消える。

投稿日時 - 2016-06-26 05:18:34

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2016-06-26 09:30:53

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

アニミズム的な宗教は、自分の理解の及ばない
「世界がどのように出来たか」や「生きる意味」
といったものを、自分の乏しい知識の延長で
説明したり、人の力の及ばない「天災」や
「死後」について、それでも何とかしたくて
祈るために、必要とされたのだ。
人は、暗闇で前が見えなければ進まないものだが、
なぜ生きているか分からないからといって、
生きない訳にはいかないから。

一方、中世になって社会性が強まり(貨幣制が生じ
たり)すると、そうした自己の生命性の社会的拡張を
把握して自律的に社会行動をとるだけの認識の
深まりを怠り、その自己チューな低認識のまま、
お金や出世といった“馬車馬の目の前のニンジン”
によって、他律的に社会行動をとらせる方法をとり、
その“アメ”と同時に、法規やモラルといた“ムチ”も
発達させ、宗教に新たな役割を与えたのだ。
キリスト教や仏教、イスラム教などのた世界宗教が、
ほぼ同時期に発生し、同じように体制側に統治の
ツールとして用いられたのも、決して偶然ではない。

もうバカにつける薬は必要ないはずだが、ろくに
学びもせずに、「科学では理解できない事がある」
としたり顔でのたまう輩がいるが、それは
「科学には理解できない事がある」の言い間違い
にしか聞こえない。

投稿日時 - 2016-06-26 00:27:28

あなたにオススメの質問