こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

FAXの送受信のときのあの音

FAXのときだけ聞こえる、
フィーーーピャーーーみたいな音は何かの信号なんですか?

投稿日時 - 2016-07-02 12:11:17

QNo.9195926

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

受信側FAXか応答すると、送信側FAXで聞こえる、「ピーーヒョロヒョロ・・・・」の音ですね。

受信側FAXと、送信側FAXが、FAXの速度を合わせる信号音で、受信側から「FAXですが、速度を確認します」という信号音です。
受信側FAX機から「ピーーヒョロヒョロ・・・・」の音が出ると、送信側FAXが自動、または手動で「送信動作」に切り替わって、さらに、細かい速度確認をしているのです。
つまり、FAX機同志が会話して、お互いのFAX送受信の速度を確認しあっているのです。

送信側FAXが「送信動作」に切り替わらなかったり、通信速度が合わないなどの時は、受信側のFAX機種によっては受信側FAXは「ピーーヒョロヒョロ・・・・」の音を、数回か、30秒くらいのタイミングで、切れて通信終了になります。

特に、FAXメーカが違う場合、少ないですが通信速度が合わなくて、通信が出来ないことがあります。(つまり、FAX機自体は異常がないのですが、メーカ同市の相性らしいこともあるので、同じメーカ同志なら通信が可能になることもある)
また、外国の場合、国家間の回線事情や、外国の国内の回線の事情が悪くて、外国とのFAX通信が出来ないこともあります。(その場合は、日本国内のFAX通信が正常ならば、国内外の通信事業者のどこへ苦情を言っても、どうしようもできない)

------------------

ちなみに、FAX専用機からFAXがかかっていった場合、着信側が受話器を上げると、送信側からは、「ピーッピーッピーッピーッ・・・・・」という音も出ています。
こっちの音は、送信側FAXから出る音で、受信側FAX機が信号音を確認すると、すぐに、FAXの通信速度の確認になります。
つまり、質問の「ピーーヒョロヒョロ・・・・」が聞こえずに、FAX通信に入ることもあります。


なお、通信事業者(電話会社・プロバイダ等)の交換機は、通信が電話なのか、FAX通信なのかの区別はできません。
発信側(送信側)も、着信側(受信側)も、応答してみて、「ピーーヒョロヒョロ・・・・」の音や、「ピーッピーッピーッピーッ・・・・・」の音を聞いて、初めてFAX通信かと判別が出来るのです。

投稿日時 - 2016-07-02 14:02:29

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-01 13:24:51

相手側と接続を確立するときの「ネゴシエーション ※」時の信号を、スピーカーから音として出したときのものです。
発呼信号・発信音・ダイヤル・呼び出し信号・応答信号やモデムを制御するために使用されるコマンド(ATコマンド)等が含まれます。

FAXに限らず、ダイヤルアップで都度接続を確立するときには、このデータ交換が行われ、音にすると”フィーーーピャーーー”となります。


http://bit.ly/29iU7uG

投稿日時 - 2016-07-02 13:20:39

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-01 13:24:39

ANo.1

>フィーーーピャーーーみたいな音は何かの信号なんですか?

それがFAXの信号なのです。

FAXは専用線を使うのではなく、昔のアナログ電話と同じ回線を使います。
(電話の設備を利用した付加サービスであったため)

仕組みは
1.FAXのスキャナが原稿を読み取る
2.読み取った画像信号を音声に変換する(MODEMと呼ばれる機能の一部)
3.電話線で相手に送り
4.相手の機械が音声を画像信号に変換し(MODEMと呼ばれる機能の一部)
5.画像信号をプリンタで印刷する
ということになってます。

電話線で相手に信号を送るために、人間の耳に聞こえる音を使っているということなのです。

投稿日時 - 2016-07-02 13:20:13

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-01 13:24:26

あなたにオススメの質問