こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どうして日本は賦課式の年金制度なのでしょうか?

日本のは労働の義務、納税の義務があります。
若い時に自分の老後のお金は積み立てる義務を与えればいいと思うのですが。

不公平で遺憾しか感じません。
例えば先進国で一番労働力が低いと言われる日本の女性。
しかし、平均寿命は他の先進国より一番長い日本の女性。
労働力を担わないという事はおのずと所得税も住民税も納付してこない。

ましてやそういう女性の恩恵など他人からすれば99,9999%のオバサンからの
お世話になる事もありません。

しかし賦課式年金制度というのは、きちんと働いている人たちがそういうおばさん達の年金を
払わされている事になります。日本の健康保険制度も同じです。

賦課式をやめると生活保護受給者が数倍に膨れ上がるから積立にはできないそうですが、
日本の義務である労働や納税(消費税を除く)もできない人に生活保護を与えるのもどうかとも感じます、義務は放棄し権利だけは受け取るという乞食でしょ(病気などで働けない場合は除く)

投稿日時 - 2016-07-03 22:39:29

QNo.9196693

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

どうして日本は賦課式の年金制度なのでしょうか?
   ↑
例えば、国民年金などは1959年に導入された
のですが、それまでは賭け金を納めている人は
存在しなかったわけです。
年金制度がないから当然です。

年金は、賭け金を納めていなかった人にも、給付する
必要があるが、賭け金を納めていない人の原資は
制度設立以降に納めた人の賭け金を使う他
なく、そういう意味で、賦課式が必然になったのです。

御指摘の通り、改めるべきですが、長い時間が
掛かります。

投稿日時 - 2016-07-04 07:22:29

お礼

なるほど、払ってなくて貰える人、控除うけて貰えるやつ
きくたびに不公平で払う気なくなりますね。

投稿日時 - 2016-07-07 14:44:41

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

女性に勤労40年を義務とさせた場合は少子化どころか絶滅でしょうね。

政治家には無料奉仕の女性の存在が必要なのです。専業主婦の職場復帰を国として後押しするのは声かけだけです。

投稿日時 - 2016-07-04 06:10:21

補足

とあなたみたいな社会のお荷物がいっています。
北欧、アメリカなんてほとんど専業主婦なんてお荷物は存在してませんけどね。

投稿日時 - 2016-07-07 14:43:56

で?・・

災害や火災等であなたの家が倒壊や燃えてる時に「自分で何とかするから国は放っといてくれ」って言えるのなら あなたの考えてる事を認めましょう・・

だけど 災害の時は助けてくれ・・年金は自分のものだから・・等と言ってる様では あなたの考えを認める事は出来ない・・

社会人なら社会の一員としての義務を果たすべき・・

自分勝手な行動は社会に必要ないのです・・

・・・・・・・・・・・・
社会とは 一人の人間の身体の様なもの・・・

何処かに支障があれば それを治療する為に身体のあらゆる力をその個所に集め治療する・・

たとえ小さな傷でも そうやって治すのです・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
社会も同じなのです・・

全員で助け合うから 社会が成り立つ・・

投稿日時 - 2016-07-04 00:52:56

ANo.1

>>若い時に自分の老後のお金は積み立てる義務を与えればいいと思うのですが。

過去において、日本政府の年金に対する説明は、あなたの書かれたような意味で説明していたはずです。
つまり、自分が払った年金に利子が沢山ついて戻ってくるという仕組みだと国民は思い込んでいました。

でも、年金を集めていた国と組織は、「年金は税金と同じような収入」として、自分たちの天下り先の施設を作ったり、ゲーム機や自分たちが使うテニスコートを建てたりする財源として、湯水のごとく浪費しました。
そして、いろいろあって、財源破綻したとき、「年金は積み立てではなく、賦課式だ!!」と言い放ったのです。

また、少子高齢化がここまで進んだことは、想定外だったかもしれませんが、積み立て方式を守っていたら、もらえる年金が減っても、「予想利率を下まわったので、もらえる年金が減りました」と計算式を示せば、国民は納得したでしょうね。

年金システムは”国家レベルでの詐欺”であり、現在もその詐欺行為は進行中だといえるでしょう。

投稿日時 - 2016-07-03 22:52:35

あなたにオススメの質問