こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

土地を売った時の節税対策

30年・40年前いや50年ぐらい前かもしれない購入した土地を
この度、その土地を売りました。

節税対策を教えてください。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-07-09 09:13:51

QNo.9199138

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

すでに土地は手放されたわけですよね。であれば、売ってしまってからの節税対策といっても、取れる対策はなさそうに思います。税法どおりの譲渡所得税を納税しないといけないと思います。所有期間が5年を超える土地ですので、長期譲渡所得になります。

◆長期譲渡所得の税率
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3208.htm
質問文からすると取得日、取得費がわからないのではないかと思います。取得費がわからないときは、譲渡価額の5%を取得費にできます。

ただし、どういった土地を、どういった経緯で、だれに、いくらで売ったかによっては、下記のような特例があります。もしどれかが適用できれば、税額を少なくできます。

・マイホームを売った時の特例
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3302.htm

・マイホームを売ったときの軽減税率の特例
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3305.htm

・マイホームを買換えた場合の譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3370.htm

・特定のマイホームの譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3390.htm

・収用等により土地建物を売ったときの特例
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3552.htm

・相続財産を譲渡した場合の取得費の特例
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3267.htm

上記は特例の主なものです。ほかにもありますので、税務署で相談されるといいと思います。

投稿日時 - 2016-07-10 09:00:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

期限までに確定申告すること、だと思います。

投稿日時 - 2016-07-09 15:53:51

あなたにオススメの質問