こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

私は学生の頃、本当は美術を学べる学校に通いたかった

私は学生の頃、本当は美術を学べる学校に通いたかったのですが家の関係で通わせてもらえず、働くことも許されなかったのであまり興味のない専門学校へ泣く泣く通い、その後はお金をためて行きたい学校へ行こうと、社員になって働きましたが、職種も得意ではないもので嫌々だった為うつになり、思うようにお金も貯められず20代は結局すごく楽しくありませんでした。

もう私は30代になるのですが、生きていて「自分のしたいことを自分で選び、楽しく過ごす」ということをしたことがないと思うのでこれからしようと思っています。
30代で結婚も出産もせずに、20代がしているような生活を送っていたらおかしいのですか?
(20代がしているような生活=常識や社会のルールを守らない、という意味ではありません。青春を謳歌するということです。当然仕事もします。)

投稿日時 - 2016-07-27 15:36:44

QNo.9207290

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

>私は学生の頃、本当は美術を学べる学校に通いたかったのですが家の関係で通わせてもらえず、働くことも許されなかったのであまり興味のない専門学校へ泣く泣く通い、その後はお金をためて行きたい学校へ行こうと、社員になって働きましたが、職種も得意ではないもので嫌々だった為うつになり、思うようにお金も貯められず20代は結局すごく楽しくありませんでした。

 とはいっても、興味があれば美術館行ったり、なにか自分で作ろうとすることや、できるだけいいと思えるものを観たりということ、してこられたんじゃないですか。まず元気になってきたらそういうことを少しでもやってみたら、少し楽しくなるかも。

>もう私は30代になるのですが、生きていて「自分のしたいことを自分で選び、楽しく過ごす」ということをしたことがないと思うのでこれからしようと思っています。
>30代で結婚も出産もせずに、20代がしているような生活を送っていたらおかしいのですか?
>(20代がしているような生活=常識や社会のルールを守らない、という意味ではありません。青春を謳歌するということです。当然仕事もします。)

 おかしくないです。
 奨学金もらってでも、人生を再生するような勉強をしてもいいと思います。
 (奨学金を返済するかどうかでまたうつが悪化することもあるかもしれませんが、たかがお金が原因で死ぬことはないんです・・・)
 問題は結婚はともかく、出産は30代でできなかったらできないということです。そこだけは自分で決めないといけないと思います。

投稿日時 - 2016-07-29 17:30:29

ANo.8

親が芸術家です。幼いころから、周囲に、芸術系の大学に進学したり、
以外でも、所謂「食えない」勉強を専門に学ぶ人が多い環境で育ちました。
実際に周りがそうだと、食べていける確率のようなことを
子供でも考えて自分で選択するようになります。

質問主さんの場合、自分で選ぶ機会が与えられなかったのだと
すれば、それはつらいだろうと思いますよ。
後で後悔するかもしれませんが、覚悟があるなら
働きながら学んでみればいいんじゃないでしょうか。

周囲の例に限ると、男性のほうが、いったんあきらめると
完全にそこから離れる確率が高いですね。男性は、プライドが
高く、時間不足による能力減退を受け入れられなくなるのが早いし、
生活を担う率も高い。女性は、、、まあ
女性のほうが最初から、美大や音大などに進学する率が高いので
比べようもありませんが、、、
細々とした続け方をする人が多いです。
逆に言うと女性にはそういうメリットもあります。

わたしは、10代の頃にいったんあきらめて、別の分野で
大学・大学院へ進学し、結局、全然違う
芸術関係の仕事をしています。そういう生き方もあります。

ただ、他の方も指摘されていますが、得意ではないものを
嫌で耐えられなかった、与えられた場所で前向きになれなかった、
といったご経験が、今後どうでるかですね。
結局なんの仕事もそうですが、求められる役割を、じぶんの
嗜好とは関係なく、
演じることが社会人で、特に芸術の場合、
いかにもやすやすとできているように
見せてなんぼ、です。裏に相当の苦労があろうが、
嫌だろうが、それを見せないことに意義がありますので、、、

投稿日時 - 2016-07-28 11:48:32

ANo.7

結婚出産については、したくないならしなくてもいいと思います。
昔は絶対しないといけないことに近かったと思いますので、その影響で今でも「したほうがいい」と言う人も多いですが…
したくもないのにそんなことをしても、身売りみたいなもんですよね。
現状相手がいるなら別ですが、そうでないならあまり考えすぎないほうがいいと思います。

そして、結婚や出産をしないのであれば自分の人生にどれだけ満足できるかを追求するのが幸せだと思います。
質問者さんの場合は美術を学ぶことでしょうか。
いいと思います。
その道でうまくいくかどうかは誰にもわかりませんが、やりたいことをやるのに年齢は関係ありません。
まあ子供がいたら子育て優先にすべきと思いますが、いないなら自分のために生きて問題ないですよ。

投稿日時 - 2016-07-27 21:17:33

ANo.6

> 30代で結婚も出産もせずに、20代がしているような生活を送っていたらおかしいのですか?

いいえ、誰にもおかしいなどという資格はありません。何を大切に考え生きるかはそれぞれの方の想いが優先されるべきで従来よりも生き方は多様化しています。特に今まで色々なことをあきらめて後悔が残っているのであればなおのこと、その気持ちを抱えながら年齢を重ねてもどこか心の奥に引っかかったまま生きることになります。

> もう私は30代になるのですが、生きていて「自分のしたいことを自分で選び、楽しく過ご> す」ということをしたことがないと思うのでこれからしようと思っています。

ぜひそのようにされると良いと思いますが、"結婚も出産もせずにこれからやりたいことをやる"と宣言する必要も無いように感じます。

あなたのお住まいのエリアは分かりませんが、結婚に関するデータがあります。

東京在住の25歳~35歳女性の未婚率は年々増加しています。1985年の調査で35%だった女性の未婚率は、2010年では57%とおよそ60%になりました(全国平均では50%が未婚、現在はもっと上がっています)。そして40代に入ると、5年以内に結婚できる確率が1%、生涯の未婚率は10%と言われています。

・東京では10人に4人、全国では10人に5人が未婚
・40歳になると45歳までに結婚できる確率は1%
・女性の10人に1人は生涯未婚

このデータは事実としてあり、40歳を迎えると結婚と出産をあきらめざるを得ない可能性が否定できなくなりますが、何にプライオリティを置くかはその人次第です。

「30代で自分のしたいことを自分で選び、楽しく過ご」しながら、その延長線上に素敵なパートナーとの出会いがあるかもしれません。そうでなくても振り返って後悔をしない30代を送ることができれば悔いは無いでしょう。

ひとつご質問があります。「自分のしたいこと」とは美術大学に籍を置くことをお考えなのでしょうか?その先にはどのようなイメージをお持ちですか?絵に関わる仕事をされたいのでしょうか?

ぜひ「自分のしたいことを自分で選び、楽しく過ごす」ことを実現させてください。そして、その延長線上の何を人生のテーマとするのかもお考えになるともっと有意義な日々を送ることができるようになります。

例えば「美術大学に籍を置き将来は絵本作家になる」であったり、「センスを活かしてオーガニックカフェのオーナーになってみる」などでも良いでしょうし、年齢で夢をあきらめる必要なんてありません。

まずは毎日を気持ちよく過ごすことが一番です。思考がポジティブになると、あなたはより魅力的な女性になることでしょう。がんばってください。;)

投稿日時 - 2016-07-27 18:56:36

ANo.5

やりたいことをやることと、出産を諦めることは全然矛盾しないんじゃないかしら。
あのですね、まあこんなことをいうと気分を害されると思いますが、そもそも美術関係なんて食えないわけですよ。キュレーターとかいますが、キュレーターをやっている人の中には少なからず「本当は選ぶ側じゃなくて描く側にいたかった」という人がいると思うのです。画家になれるほどの才能がなかったからキュレーターをやってるなんてね。特に芸術関係は「好き」と「才能」は一致するなんて限りません。
作家の夢枕獏さんが、文庫本の解説でこんなことを書いているのです。「何かの分野に飛び抜けて才能がある人は、本人が望むと望まないに関わらず必ずその世界で頭角を現す。そしてそれは当人の幸、不幸とは関係ない」って。私はなんとなくそれは当たっている気がするのです。
つまり何がいいたいのかというと、質問者さんに望むと望まないに関係なくほとばしってしまうほどの才能は残念ながらなかったのではないかということなのです。もし質問者さんが天才なら、どこかで誰かがその才能を放っておかなかったと思うのです。

さて。私は決して「才能がないのだからおとなしく生きていろ」といいたいわけではないのですよ。もし残念ながらそこまでの才能がないからといって、好きなことを諦める必要はこれっぽっちもないということなのです。美術を教えてくれるところはあちこちにありますから、それを自分なりに自分の自由になる時間とお金の範囲で楽しめばいいということなのです。芸術って、アリかキリギリスかといえば100%キリギリスですよね。なくたって生きてはいけるのです。だから芸術というのはすべて「楽しみのためにある」といえます。だったら、楽しめばいいのではないでしょうか、人生を楽しむためのものなのですから。

もしね、質問者さんが抑えきれないほどの情熱があったら、どこかで思い切って美術関係の何かの門を叩いたと思うのです。そういう無謀な行動力があるのが若さの特権ですからね。でもさ、そういうことはしなかったわけじゃないですか。しなかったってことは、質問者さん自身にとってもそこまでのことではなかったのですよ。

どんなに好きなことであっても、それを職業にするなら決して楽しいものではなくなりますよ。だってプロなら結果を出さないと意味がないですからね。例えば音楽でいうなら、プロのミュージシャンとしてやらなきゃいけないことは、曲をセールス的に売ることです。売れなければクビになります。だから、プロのミュージシャンはやりたいことなんて何ひとつやらせてもらえません。尾崎豊も反抗する歌で売れてしまったから、ファンからそういう歌を歌うことを強要されました。あのとき彼は自分の中で湧き上がってくる音楽と、ファンが求める音楽との乖離で葛藤していたのですよ。それがああいう死に方になってしまったと思うのですけどね。彼は決して歌いたい歌を歌っていたのではないのですよ。でもプロってそういうものなのです。こんなことをいったらとても失礼ですが、質問者さんはそういう「好きな分野でやりたくもないことをやらされる苦痛」に耐えられるとも思えないのです。気を悪くしたらごめんなさいね。

投稿日時 - 2016-07-27 18:38:19

ANo.4

覚悟ができるのなら仕事をしながら、美術を学べる先を探してはどうでしょう。

過去の後悔があるのなら克服するのが一番です。
30代でも青春を謳歌できます。

投稿日時 - 2016-07-27 17:49:00

ANo.3

30代で結婚も出産もせずに、20代がしているような
生活を送っていたらおかしいのですか?
 ↑
おかしいことはおかしいですが、それが
悪いということではありません。
普通というか、多数派と違うという
だけです。

おかしくても、自分の人生なんだから
自分が納得いくようにやれば、と思います。

ワタシも紆余屈曲で、おかしな人生を歩みましたが
今から振り返って、自分の人生にそれなりに
満足しています。

ちなみに、心理学では、人生に満足することを幸せと
いうそうです。

投稿日時 - 2016-07-27 17:36:26

ANo.2

自分の人生なんだから世間に迷惑を掛けないのであれば
自分の好きなようにやったら良いんじゃない?

周りが結婚だの何だのと言うかもしれないけど
気にしないで過ごせば良いと思う。

青春に年齢は関係ないよ!

投稿日時 - 2016-07-27 17:02:29

ANo.1

>20代がしているような生活を送っていたらおかしいのですか?
20代がしている生活を10年遅れてやっているので、
おかしくないとはいえません。

人が年を取って行う行為というのはある程度、共通化されています。
統計化されると20代にやっている人が多いということですからね。
それぞれ旬というものがありますね。

20代ですべきこと30代ですべきことがあるのであれば、
後でしわ寄せがあるのではないでしょうか。

30代40代という年代は、働くだけはたらいて、
お金をたくわえ、私財を増やし家庭を築く世帯がおおいでしょう。

それが10年ずれたとしてどうでしょうか?
40代50代ではもうそれだけの体力も財力もありません。

私ならば、帳尻をあわしにいって、
追いつきたいと思います。

40代になってからの出産リスクはご存知でしょうか。
流産の確率ご存知でしょうか。子供に障害ができる確率ご存知でしょうか。

後にずらせばずらすほど、クリアできなくなる問題がありますよ。

投稿日時 - 2016-07-27 16:05:45

お礼

回答いただきありがとうございます。
自分で「おかしいかな?」と思って違和感を感じているのですから既に「おかしい」ですよね。
回答者様の言うとおり高齢出産にはリスクがありますね。
私は出産はほぼ諦めていますし、あまりしたいと思っていませんのでそういう時期までに結婚できていなければ、諦めます。

投稿日時 - 2016-07-27 17:06:04

あなたにオススメの質問