こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

鬱と統合失調症の質問について

鬱と統合失調症について質問です。
2年位前から自らの意思で精神科に通院を初める事になり、病名は鬱と云われました。

医師が急病で連絡が取れず、診断書・紹介状を無しに違う医師に行き、生活保護担当者様から障害年金について聴いて欲しいと云われて新しい医師の2度目の診察の時に訊いたら、統合失調症で治療薬とカウンセリングを変更して行く予定だから、障害年金は考えさせてと云われました。

違う医師の2度目の診察前、初診後に、前の病院から再院を開始しましたと電話を頂いたのですが、生活保護担当者様と相談して、再院の方を御断りさせて頂いた直後、まさかの統合失調症で治療して行くと云われ、ネットで改めて統合失調症について調べたり、親族の様な身近な方等に相談をしたりしてる内に、統合失調症の治療を開始する前に、前の病院に戻りたいと思いました。

障害年金の事がなければ、何も知らずに統合失調症で治療(投薬処方)等をいきなりさせられてたのかとか色々な不安感でいっぱいになりました。

生活保護担当者様は前の医師に戻れたとしても再診で統合失調症と云われるリスクとかも考えて行動して欲しいとの事でした。

怪我と違い、診えない病の治療法の決定などは、医師によって異なるのは解るんですが。

上手く質問が出来ないのですが、このまま統合失調症(新通院先)を受入れるか(正直、受入れたくありません)、
前の病院に再診に戻れないか悩んでます(1度、断った手前、どういう理由で戻るか)

鬱と統合失調症の違いはネット等で調べて解るつもりですが、こうもいきなり何の説明も無しに治療法が変わってしまうのは普通の事なのでしょうか?(障害年金の質問をしてなければ3度目の診察で統合失調症の薬をいきなり貰う形に)

明日、3度目の診察とカウンセリングで気持ち焦って悩んでます。

解りにくい質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します

投稿日時 - 2016-07-27 23:59:46

QNo.9207560

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

セカンド、サードオピニオンとして幾つかの病院へ行って相談をするのも一つの方法です。
これは他の病院を探すという意味ではなく、あくまで治療を理解しながら進めていくためということです。

治療通院のところやることが増えて少ししんどいかもしれませんが、緊急性がなければ他の医師の話を聞いてみるのも良いかと思います。

投稿日時 - 2016-07-28 11:31:43

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

全く理解不能寛解ゼロ

投稿日時 - 2016-07-30 05:11:06

ANo.1

精神の病気は「うつ病」や「精神分裂病」のつくる「妄想」です。
朝、起きることができない。ヤル気が起きない。等々のような、やるべき事は分かっているが行動に移せない状態を「うつ」といいます。

一方、人が自分をどう思っているか? 人の悪口が聞こえる。等々のことを「分裂病」(今は統合失調症)と、いいます。

この両方の心の病は、ハッキリ分かれて発生するものではありません。「うつ」のままの人もあれば、うつから「分裂」(統合失調症)の状態を往復する人もあります。症状が進むとほとんどの場合「うつ」と「分裂」(統合失調症)が交互に出ます。(同時という意味)

従いまして、ご質問の様にかかる先生が変わった場合、先生の判断によって診断が変わるのは致し方ないように思いますが…。本当は診断そのものがいい加減です。これが精神の病に関する専門家といわれる立場にある人々の現状です。

投稿日時 - 2016-07-28 11:06:31

あなたにオススメの質問