こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「キーストローク」とはなんでしょうか?

キーボードの仕様の
「キーストローク」とはなんでしょうか?

欲しいキーボードのキーストロークは「1.7mm」
となっているのですが
これが良いのか悪いのかよくわかりません。

投稿日時 - 2016-07-30 00:52:24

QNo.9208453

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

キーの『接点』に接続する為の『移動距離』です。

キーは『パンタグラム』、スプリング、メンブレムで通常は離れていて、
キーを押す事で『文字』を入力します。

メンブレム方式、タッチセンサー方式などは『押した感触』が
無いので、キーの押し間違いが発生します。

押した感触は『スプリング方式』が一番快適です。
ただ手が疲れるのが難点です。

ストロークの距離より『快適に』入力出来るかの方が重要です。
打鍵に必要な『力』も関係します。
キーの打鍵雰囲気に拘って数万円の商品を購入する人もいます。
http://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/

投稿日時 - 2016-07-30 07:34:40

ANo.3

簡単にいうと、押した時の深さです。

一般的には2-4mmと言われますので、1.7mmはごく浅い部類になります。浅いと明確な打鍵感を得られず、底打ちしやすく、不快なものになりがちです。それを補うべく、剛性の高い筐体で雑振動を抑えたり、質のよいパンタグラフでシャキシャキした感触を出したりしていれば良いのですが、なんの工夫もなくボコボコ鳴るプラ箱にメンブレンだったりすると打鍵感は最悪になります。

よくよくレビューをご覧になり、購入されることを勧めます。マイクロソフトやロジクールはその辺抜かりはないです。RAPOOも割と良いです。ELECOM、BUFFALOは、メンブレンでキーストロークの浅いタイプの打鍵感は悪いです。

ちなみに深ければいいってわけでもないです。1.4万円位のキーストロークの深いメカニカルキーボードの感触は極上ですけど、2千円ほどの安いメンブレンで深いものは心地悪く指が疲れます。

打鍵感の良し悪しに重要なのは、ストロークよりも、本体の剛性(振動の抑制)、キーのぐらつきのなさ、押し下げた時の抵抗感などです。この辺はカタログではわからず、打って確認してはじめて分かります。また、キー配列もとても重要です。オーソドックスな109キー配列の製品は大変少なくなっており、多くがHOME周辺を変形した圧縮配列になっています。製品によってはEnterや周辺の記号キーの配列をいじってしまい、とても打ちにくいものもあります。

投稿日時 - 2016-07-30 06:42:58

ANo.2

キーボードのキーが触っていない普通の状態からキーを押して一番沈み込んだ
状態までの移動幅です。

>これが良いのか悪いのかよくわかりません
*個人の使い心地(感じ方)次第なので、良いも悪いもありません。

投稿日時 - 2016-07-30 02:22:12

ANo.1

こういうページで解説されてます
http://pcinformation.info/keyboard.html
>これが良いのか悪いのか
キーボードは好みによるところが大きく、他人には尚更判断できません。

投稿日時 - 2016-07-30 01:18:27

あなたにオススメの質問