こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

賃貸アパートでのトイレの水漏れ水道代の負担について

6月の中旬に現在のアパートに引っ越しました。
最近トイレの水が便器に常時ちょろちょろ流れ、一定時間でタンクにある程度の量の水が補充されてる事が判明しました。
この一定時間というのがレバーのもどす位置によっては2分に一回、酷い位置の時には30秒に一回補充されることが確かめて見て分かりました。
管理会社に聞いたところそういった機能は無いとの事でトイレの故障だと確信。
すぐに管理会社経由の水道会社に直してもらうことにしました。

ここからが本題です。
水道代の請求は引っ越してからまだ来ていません。
しかし引っ越してから現在までこの不具合が続いてたと仮定するとかなり水道代がかさんでいるはずです。
万が一高額の請求が来た場合は私が全額支払わなければならないのでしょうか?
もしくは引っ越し前のトイレ整備の不備のようなものを理由にして管理会社に一部負担してもらう事はできるのでしょうか?
非常に恐ろしいです。
できるだけ金銭的な負担が無くなる解決方法や実際に似たような経験をされた方の意見があれば教えてくださるとありがたいです。

投稿日時 - 2016-08-07 16:58:24

QNo.9212188

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

例えば、給水管の破損や大量の漏水は水道局に
申請すれば、料金を減免してもらえます。
まず、お近くの水道局に電話をして、事情を説明し
対策を考えた方が良いと思います。

投稿日時 - 2016-08-08 17:13:03

ANo.3

チョロチョロ、タンクにある程度の量、というのがあいまいですが、6月以前までにお住まいになっていた家の水道使用量を調べられないでしょうか。それと著しく異なっていれば、それがトイレの漏水(というのでしょうか)分だという根拠になるかもしれません。
ただし、この方法は以前のお住まいと今のお住まいの人数が変わらない・あなたの生活スタイルが変わらないというのが前提になりますが。

また、今の家は前住人が引っ越して間をおかずにあなたがお住まいになったのでしょうか。そうでなければ、5月以前の水道量を確認するという手もありますね。空き家ならほとんど使わないはずなのにまとまった水道量が記録されているならそれも証拠になるでしょう。

以前のお住まいの水道使用量の記録を1年分ほどと、今のお住まいが空き家の期間、その時期の水道使用量の記録が手に入れられれば、交渉の余地は十分あるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2016-08-07 22:12:41

ANo.2

部品の自然破損や消耗交換であれば管理会社経由で所有者負担になります。
ただし、修理する以前の多く支払ったであろう水道料金は補てんされないですね。
不具合を管理会社に処置するように連絡しなかったという事です。

投稿日時 - 2016-08-07 17:49:16

ANo.1

家賃に水道代が含まれておらず、各戸の水道利用が個別に区別するシステムになっているとすれば、原則自己負担になります。通常の利用率に比べて極端に増えている場合は水道局から問い合わせがあり、ある程度減免される場合もありますが、初めてではそれは困難かもしれません。水道局に家主の証明書を添付して提出すれば減免されるかもしれないです。

投稿日時 - 2016-08-07 17:04:17

あなたにオススメの質問