こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

外付けHDDの録画の一部再生不可について

機種:BDZ-E500
外付けHDD:SONY HD-T3(3TB)
USBケーブル:付属USB3.0ケーブル

症状
2016/6/24以降に外付けHDDへ録画した番組が再生・ダビング・ムーブが出来なくなりました。
再生をすると数十秒で映像と音声が止まり、外付けHDDのアクセスランプが消えます。その後、ホーム画面に強制移動して「お知らせ」に外付けHDDの接続に問題が起きた旨が届きました。
本体HDDへのダビング・ムーブも同様で、実行を行うと数%で止まりホーム画面に移動して失敗に終わりました。
ホーム画面では他の正常に利用できる番組と同様に、録画時間・録画容量・録画本数は正しい値が表示されます。

2016/6/24より前の外付けHDDへの録画番組は、正常に使用すること出来ました。
2016/6/24以降で本体HDDへの録画番組は、正常に使用することが出来ました。
本体の外付けHDDの診断は正常に終了しました。

この場合、録画番組の再生・ダビング・ムーブを行うことは難しいでしょうか。
また、別の3TBの外付けHDDを使用したとき、同様の問題が起きる可能性はありますでしょうか(後継機種で3TB以上の外付けHDDの不具合が起こった告知を見て、その影響を受けているのかと考えているため)。

よろしくお願いいたします。

※OKWaveより補足:「ソニー製品」についての質問です。

投稿日時 - 2016-08-08 20:05:44

QNo.9212691

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

レコーダーで録画するHDDは特殊なフォーマットや特殊なファイルなので
windows上からは取り扱えませんのでPCに繋いでも意味がありません。
おそらく外付けのHDDに不具合が起こったのでしょう。
症状からするとHDD本体の故障かもしれません。
別のHDDを取り付けた場合、そのHDDは正常に動作するでしょう。

投稿日時 - 2016-08-09 10:22:13

お礼

nijjinさん

回答ありがとうございます。
おっしゃる通り、Win10のPCに繋いだところ「不明な領域」という形で中を見ることはできませんでした。
外付けHDDの故障の可能性とのことで、残された録画番組の利用は厳しいようなのであきらめる方向でおります。
この外付けHDDの使用は中止して新しい外付けHDDを買って使うことにしようと思います。

投稿日時 - 2016-08-09 10:41:40

該当外付けHDDをパソコンなどに接続して、「ディスクチェック」を行うといいかも知れません。
さらに、ディスク空き容量不足かも確認できると推測します。

なお、「本体の外付けHDDの診断は正常に終了しました。」ということは、その時点でディスクチェックにより、一部のデータにエラーがあり修復されたと解釈できるので、再生不可の録画があっても不思議ではない。

「この場合、録画番組の再生・ダビング・ムーブを行うことは難しいでしょうか。」
これは、ディスク空き容量がどの程度残り、追加記録のデータサイズが残り記憶容量以下であることが大切になる。
 しかし、残り容量すべてを使う事は出来ない。少なくても全体の15%は残すことです。
また、BDZ-E500に接続できる最大ディスク容量もBDZ-E500の製品説明書(マニュアル)で確認が必要となります。

投稿日時 - 2016-08-08 21:52:04

お礼

uminosokoI002さん

回答ありがとうございます。
Win10のPCへ接続したところ「GPTへの変換が必要」とメッセージが表示されました。キャンセルをクリックして、Seagate製のSeatoolsでHDD検査を実行しました。
検査を実施したところ「不良セクタが多すぎるため中止しました」との表示されました。他のHDD検査でも同様のメッセージが表示されました。
HDD本体か外付けHDD部分(HDDとUSBを変換する部分?)が壊れてしまったように感じました。

外付けHDDの空き容量ですが、数百GBほど残っておりました。録画番組が使えないことが分かってからは、外付けHDDへは録画することをやめておりました。
空き容量を15%残すという使い方は、今後も参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2016-08-09 10:37:26

あなたにオススメの質問