こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今なら読書感想文が書けると思う。そのわけは。

私は中学時代は、読書感想文などの作文は、3行しか書けない子でした。
ですが、今なら、読書感想文が原稿用紙10枚以上は書けるような気がします。

読書感想文を書けるようになるには、
・人様の文章をいっぱい読むこと、
・語彙を増やすこと、
・喜怒哀楽をしっかり感じる日々を過ごすこと、
・常に自分ならこう考えると思うこと、
だと思いました。
どう思いますか?

投稿日時 - 2016-08-10 10:46:25

QNo.9213370

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

読書感想文ですか?

まず、人様の文章というよりも、本をたくさん読むことですね。
その中で語彙だけでなく、表現力や感性も磨かれていくと思いますよ。

また、喜怒哀楽に加えて、風情や情緒、景色のような情感漂う空気のようなものに感動することもいいのかもせれませんね。

そして、最後ご自身の主張を持つこと。

私は、学生ではないので読書感想文は書くことはありませんが、時々、様々な文章の募集に応募しましたが、普通に原稿用紙100枚、場合によっては数百枚(一冊の本になる)の文章を書くことも苦痛ではないですよ。
勿論、文章が下手ですから、必ず落選しますがね。

文章を書くためには、主張と想像力が不可欠です。

本は知識と感性の泉。

余談ですが、ユーミン(荒井由美時代)の「海を見ていた午後」という曲の中に「ソーダ水の中を貨物船が通る」というくだりがあります。
海沿いの喫茶店のテーブルに肩肘をついて淡いブルーのソーダ水の泡を眺めていると、夏の太陽の光にキラキラと輝く泡の海の中を偶然、貨物船が通り過ぎていく。

そして、小さな泡も恋のように消えて行った。

実在の横浜の高台にあるカフェから見えた光景と主人公の心の情景を重ね合わせた、何とも豊かな表現力。もう40年近く前の曲ですよ。

文章は内容にもよりますが、知識と感性と想像力の結集です。

読書感想文に限らずに、どんどん本を読んで、ガンガン感動して頂きたいと思います。

投稿日時 - 2016-08-10 12:07:02

お礼

知性と感性と想像力の結集です。
この言葉に感動しました。
素敵な言葉を色々書いていただいて、ありがとうございます。
文章は奥が深いです。

投稿日時 - 2016-08-17 11:48:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

olololol さん、こんばんは。

・喜怒哀楽をしっかり感じる日々を過ごすこと、
・常に自分ならこう考えると思うこと、
特にこの2つは重要です。本を読んだり、ボキャブラリーを増やしたりは誰でもできるけど前述の2つはあなたが感じたことしか書けないでしょう。

投稿日時 - 2016-08-14 11:36:42

お礼

その2つは重要なことなのですね。
ありがとうございました。
自信がつきました(笑)

投稿日時 - 2016-08-17 11:50:32

ANo.6

>今なら、読書感想文が原稿用紙10枚以上は書けるような気がします。

それは質問者さんが人生経験をつまれて、物事に対する考えがついてきたことが一番の理由と思います。
お書きになった下の項目は、「読書だけに限らず、実生活におけるすべての経験」、テレビ、ニュース、テロ、殺人事件、恋愛に関すること、世の中のすべての出来事が質問者さんの思考の糧となり、「感想文を書きたい」という欲求が下の項目とともに現れたためと思います。

もちろんこれらの事を意識することは大事だと思います。 これらも人生経験の内です。
・人様の文章をいっぱい読むこと、
・語彙を増やすこと、
・喜怒哀楽をしっかり感じる日々を過ごすこと、
・常に自分ならこう考えると思うこと、・・・・・

投稿日時 - 2016-08-13 22:33:27

お礼

人生経験ですか。
中学時代は、学校と塾と家とピアノ教室との往復ぐらいで
別に何もしていませんでしたから、経験なんてほとんどないも等しいですし、それはあるなと思いました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-17 11:49:58

ANo.5

ん~、「読書感想文」ですよね?
感想文の良否判定基準は、主語述語の関係や、代名詞、形容詞などの係り受けが正しいか、とか、構成が(それなりに)しっかりしていて、第三者に伝わりやすい文章になっているか、あたりじゃないですか?小中学生が書く「読書感想文」に語彙なんか求められてますか?

読書感想文って、
・その本を読もうと思った経緯、きっかけ
・その本の中で面白かったところはどこか、それはどうしてか?
・読み終えて、自分の中で何かが変わったか? それはどうしてか?
・・・みたいなことを書くのであり、ある意味定型化されてます。それに気づくことで書けるようになるのだと思います。もちろん、型にハマらず文学的かつボリュームのある感想文を書く人もいますけど、そういう人はどちらかというと少数派のような・・・

これが物語を書くというならば、いろんな作品を読み込み、その表現力とか感性に刺激されることが大事だと思いますけど。

投稿日時 - 2016-08-11 12:09:03

お礼

わかりやすい文章を書くにあたり、語彙は必要だと思いました。
というのも、考える=思う=感じた(ちょっと違うか?)=・・・・色々表現方法があり、
どれが適切か考えるというのも必要だからです。
最後の一文はなるほどと勉強になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-17 11:47:12

ANo.4

 後は書くことを増やす事かな。私も苦手だったけど、書く楽しみが出来たのと、それで本を読むことも増えたこと。そんな感じですね。

 文学小説とか読まなかったからなぁ。でも、宮澤賢治の作品を読むようになってから激変したな。伝え方という事がわかったと思うから。

投稿日時 - 2016-08-10 15:17:13

お礼

書くことを増やすこと・・・それも大事ですよね。
書くことは増えました。たくさんブログを書いていますし。
仕事でもいろんな文章を書きます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-17 11:47:59

ANo.2

同感。

歴史も教えられているだけでは全く覚えられませんが、いろんなドラマを見て事件や人物や戦いに興味を持ち、前後の動向がわかるようになると俄然おもしろくなり、京都へ行っても史跡周りする面白さが違います。

経済もしかり。親元で食べさせられているときは投資だの貯蓄だの意味ないですが、就職結婚してマイホームに向かっていくといかにして増やすかが現実として手元にきます。周りの経験も聞いたりして情報が突然たくさん目の前にあることに気がつきます。

自分がその状態にならないと全く受け入れられないし、自分から発信することもできない。

私は自分の受け入れ準備ができるタイミングを「オムツが外れるタイミング」とか「スパゲティは沸騰したお湯に入れる」と表現します。

>喜怒哀楽をしっかり感じる日々を過ごすこと、等の日々を一日だけではなくある一定の時間過ごすことでオムツが取れるのです。

投稿日時 - 2016-08-10 11:16:48

お礼

具体的に回答下さりありがとうございました。
自分が文章を書けるようになったのは、それかと納得しました。

投稿日時 - 2016-08-17 11:51:27

ANo.1

 どう思いますか?

 それに暇(それも物凄く無駄な時間)も要りますね。

投稿日時 - 2016-08-10 10:57:57

お礼

ありがとうございました。
別に暇は要らないと思います。
電車やバスの中、風呂の中でも考えられますので。

投稿日時 - 2016-08-17 11:45:45

あなたにオススメの質問