こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

賃借人の信用

賃借人の信用

 何時も、回答いただきありがとうございます。

 貸家を貸しましたが、解約の時には、貸家が、壊されて帰ってきました。

 賃借人は、商店の専務取締役です。

●Q01. この賃借人の妻や、父親、近隣に事情を話して、損失を弁済してもらうことは、可能でしょうか?

●Q02. 近隣にチラシなどで、事情を知らせれば、店の信用を失い、売り上げに衝撃を与えることになるでしょう。このことで、有利な交渉を引き出すことは、できないでしょうか?

 賃借人は、解約したから、敷金を控除されてもやむを得ないが、後は、契約も終わったから後は、知らないと言ってます。

 契約前の写真と解約後の写真があるのですが、部屋の全て、隅々まで、映っているわけで無いし、いつの写真か分からない。壊れたすべてが、映っているわけで無い。などと悪態をついて、見苦しく逃げ回り、まともに、弁償しようとしません。

 貸すときは、相手を信用して貸しているのに、壊して返すとは、信用を裏切られ、強い不信と怒りを感じます。

 裁判しても、同じような手を使って、逃げてきます。

●Q03. 信用して、貸したのに、信用を裏切られた。と言った、精神的な信義を訴えて、費用を回収したいのですが、可能でしょうか?

●Q04. 可能だとすれば、どのようにすれば、よいのでしょうか?

 解約になってしまうとまるで、人が変わったように、面談や電話を拒み、来店するなと言ってきます。また、書面で寄こせなどと言いながら、書面では、一切の返事を拒んでいます。

 商店の要職にあるのであれば、顧客との信用が何より大事であり、このような不誠実な実態が、顧客に知れたら、顧客は、来なくなり、商店は、つぶれるのではないかと思料します。賃借人は、売掛で商品を販売しており、逆の立場で売り上げが焦げ付いてしまったら困るでしょう。

●Q05. このように顧客の信用を利用して商売しようとするのであれば、まず、自分が顧客に対して、信用を守るべきだと考えているのですが、客の信用は、踏みつぶしてしまえと考えているのでしょうか?

●Q06. 信用のことを考えるのであれば、まず、我々と面談の時間をとって、誠意を示すべきだと考えるのですが、何か方法が、ないのでしょうか?

 しかし、賃借人は、この事実を隠そうとしているのです。

 たとえ一つだけでもよろしく教授方よろしくお願いします。

敬具

投稿日時 - 2016-08-11 20:15:23

QNo.9214012

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

建築関係建築関係の仕事をしているものです。

この保証人が商売をしているということであれば、そのお店などに根気よく(しつこく)連絡するのが一番でしょう。
「面談や電話を拒み、来店するなと言ってきます。」それはそうでしょう。イヤだからです。
嫌がることを根気よくするのが、回収のコツです。

しかし、連帯保証しているのなら、裁判などに打って出た方が簡単だと思います。
逃げ回るのは自由ですが、裁判から逃げ回ると質問者さんが勝訴します。

「いつの写真か分からない。壊れたすべてが、映っているわけで無い。などと悪態をついて」とありますが
それは、あくまでも相手側の言い分で、一般的な常識の範囲内で争えば良いのです。

貸家を貸すにあたって、不動産業者などは通していないのでしょうか?
原状復帰するにあたっての見積もりをして、裁判にした方が良いかどうかを検討されると良いでしょう。

グダグダと逃げ回ってる人間ほど、裁判とかになると(訴状が届くと)おとなしくなったりします。

回収というのは、非常に大変ですが、商売の地盤があるので、逆に行方がわからなくなる心配も無いでしょう。
私なら、しつこく、相手方に連絡し、「こんなにいやな思いをするのなら、いっそ払った方がマシか」と思わせるように仕向けてみますね。

穏便にとか、誠意とか考えていると、取りっぱぐれると思いますよ。
頑張って下さい。

投稿日時 - 2016-08-18 10:54:36

お礼

 貴重で、実務的なレスありがとうございます。

>建築関係建築関係の仕事をしているものです。
>
>この保証人が商売をしているということであれば、そのお店などに根気よく(しつこく)連絡するのが一番でしょう。

 電話をしても、すぐに、切られるか?
 居留守を使われるか?

 話さないと言って、話を拒否されるでしょう。

●(Q01) それでも、連絡、つまり、電話連絡には、効果があるのでしょうか?

●(Q02) このような場合、どのように応接すれば、よいのでしょうか?

 責任があるのに、逃げ回り、責任を回避して、相手の店の品位を下げると感じますが、同時に、当方も、顧客の信用と品位を下げるのではないかと心配です。そして、良く考えると当方も、早めに気づくこと、早めに対策を執ること。など、なんらかの当方の責任があることも、気づきます。

●(Q03) やはり、ある程度の慎みも必要ではないかと感じるのですが、どうでしょうか?

>「面談や電話を拒み、来店するなと言ってきます。」それはそうでしょう。イヤだからです。
>嫌がることを根気よくするのが、回収のコツです。

 これは、カードローンの回収と良く似ているなと感じました。このようなことは、経験ありません。

 脅迫罪にならないように根気良く連絡ですね。

 警察にも、保証人として家を壊したと言われるのは、嫌でしょう。

●(Q04) しかし、相手方が、警察を呼んだ時は、どのように対応すれば、よいのでしょうか?
>
>しかし、連帯保証しているのなら、裁判などに打って出た方が簡単だと思います。
>逃げ回るのは自由ですが、裁判から逃げ回ると質問者さんが勝訴します。
>
>「いつの写真か分からない。壊れたすべてが、映っているわけで無い。などと悪態をついて」とありますが
>それは、あくまでも相手側の言い分で、一般的な常識の範囲内で争えば良いのです。

 何事も、被害状況を100パーセント完全に証明して伝えることは、難しいことだと感じます。

 相手は、常識が通じない相手です。

●(Q05) あまり、神経質にならないことでしょうか?

 人にも、相談しながら、常識的な範囲を探りたいと思います。
>
>貸家を貸すにあたって、不動産業者などは通していないのでしょうか?

 不動産業者などと連携して請求しているのです。

>原状復帰するにあたっての見積もりをして、裁判にした方が良いかどうかを検討されると良いでしょう。

 見積もりは、出しているのですが、壊れた部署は、どこで、どこが、それぞれいくらかなどと言ってきています。

 準備書面を用意すること、これを裁判官が分かりやすいないようにするということが、どんなに困難なのだろうかと感じています。

 完璧にと言っても、できないので、出来る限りやればよいと考えます。
>
>グダグダと逃げ回ってる人間ほど、裁判とかになると(訴状が届くと)おとなしくなったりします。
>
 とうとう、簡易裁判になって、被告は、弁護士を立ててきました。被告がおとなしくなると言うよりも、弁護士に隠れて顔を見せません。

●(Q05) こんな状態でも、店に行くなど話に行くのがよいのでしょうか?

 店の奥に隠れて出てこないし、居留守を使います。帰れと社員が強要します。

>回収というのは、非常に大変です

 今回、本当の困難さを身にしみて感じました。

が、商売の地盤があるので、逆に行方がわからなくなる心配も無いでしょう。
>私なら、しつこく、相手方に連絡し、「こんなにいやな思いをするのなら、いっそ払った方がマシか」と思わせるように仕向けてみますね。

 払ったほうが......
 といかに思わせるかが、交渉力だと感じます。
>
>穏便にとか、誠意とか考えていると、取りっぱぐれると思いますよ。

 穏便と誠意とか言葉の中に自分への甘えがあるのを感じます。

>頑張って下さい。

 これは、人生の勉強に違いないと考えています。

 頑張りたいです。ありがとうございます。

 敬具

投稿日時 - 2016-08-21 17:56:14

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

●Q01. この賃借人の妻や、父親、近隣に事情を話して、損失を
弁済してもらうことは、可能でしょうか?
   ↑
契約当事者以外は無関係です。
やたら事情を話したりしたら、名誉毀損やら
業務妨害になる可能性があります。


●Q02. 近隣にチラシなどで、事情を知らせれば、店の信用を失い、
売り上げに衝撃を与えることになるでしょう。
このことで、有利な交渉を引き出すことは、できないでしょうか?
    ↑
恐喝罪になる可能性があります。
やるときは、専門家と相談しましょう。


●Q03. 信用して、貸したのに、信用を裏切られた。と言った、
精神的な信義を訴えて、費用を回収したいのですが、可能でしょうか?
●Q04. 可能だとすれば、どのようにすれば、よいのでしょうか?
      ↑
法的には難しいです。


●Q05. このように顧客の信用を利用して商売しようとするのであれば、
まず、自分が顧客に対して、信用を守るべきだと考えているのですが
、客の信用は、踏みつぶしてしまえと考えているのでしょうか?
      ↑
一事が万事ですので、たぶんそうなんでしょう。


●Q06. 信用のことを考えるのであれば、まず、我々と面談の時間をとって、
誠意を示すべきだと考えるのですが、何か方法が、ないのでしょうか?
     ↑
損害を立証して、敷金では補えない部分を
内容証明で請求し、それでも不可なら提訴、という
ことになると思います。
一度、専門家と相談したらどうでしょう。
相談だけなら数千円で済みます。

投稿日時 - 2016-08-12 08:34:18

お礼

 レス有難うございます。

>損害を立証して、敷金では補えない部分を
>内容証明で請求し、それでも不可なら提訴、という
>ことになると思います。
>一度、専門家と相談したらどうでしょう。
>相談だけなら数千円で済みます。

 相談しましたが、結果は、ご指摘の通りの回答でした。

 ただし、いくら取れるかは、未定ですとのことです。

 あまり、期待できないとも言われた。

 敬具

投稿日時 - 2016-08-13 21:24:53

ANo.2

こういうものは連帯保証人を確保してでもいない限り本人以外から回収するのは無理でしょう。信用できると思い込んだあなたの責任でもあります。

投稿日時 - 2016-08-11 21:07:29

お礼

 レス有難うございます。

>こういうものは連帯保証人を確保してでもいない限り本人以外から回収するのは無理でしょう。信用できると思い込んだあなたの責任でもあります。

 賃借人と書いたのは、性格には、「賃借人の保証人」になります。
 賃借人は、貸家内で逝去、相続人でもある保証人が、責任を取ろうとしないのです。

 回答宜しくお願いします。

 敬具

投稿日時 - 2016-08-13 21:20:58

ANo.1

1、事情を話すのは勝手ですが、本人以外に話したところで彼らに支払いの義務はありません。
2、名誉棄損罪に該当します、手が後ろに回る覚悟があるなら一つの戦術にはなるかもしれませんが・・・
3、信用・・・彼らの大口取引先に強力でも依頼できる立場なのでしょうか?あまり有効な手には思えません。
5、相手の考えなど知りようがありません。
6、直接の面談ではありませんが、話し合いの場を持ちたいというのが目的であれば、裁判所の調停制度があります。ですが話し合いの余地があるのでしょうか?
信用がどうだ話し合いがどうだと議論しても仕方ないように思います。
差し押さえ財産が見込めるのならば訴訟にうってでる、無いならあきらめるのが通常かと思います。

投稿日時 - 2016-08-11 20:27:55

お礼

 レス有難うございます。

 このような方法は、なかなか難しいものだと知りました。

 訴訟だとしても、おそらく大して取れないのではないかと考えています。

 やはり、防止に勝るものしかないように思います。

 有難うございます。

敬具

投稿日時 - 2016-08-13 21:16:14

あなたにオススメの質問