こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

教師は生徒に弱さを見せないほうが良いのでしょうか?

こんばんは。来年中学の教員採用試験を受験します。
質問ですが教師は生徒に弱さを見せないほうが良いのでしょうか?「ヤンキー母校に生きる」の義家氏を見ると
厳しい分,自分の弱さを認めている部分がありました。
例えば着任のあいさつの時に「俺は完璧な人間ではないし,
お前らの問題を解決してやれないかもしれない。でも
話しを聴いてやることはできる。だから何かあったら
絶対に相談にきてくれ」という態度で,生徒と接している
ようです。私は,とても共感を呼べる態度棚,と
思ったのですが,皆さんはどう思いますか?
私の中学の頃の先生を思い出しても,こういった
人間臭さのある先生はいませんでした。あまり深い相談
をしたわけではないので,なんとも言えませんが。

投稿日時 - 2004-07-11 00:56:28

QNo.921978

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こん○○は。m(_ _)m

小学校で先生やってました。その中で小中学校に勤めたこともありました。で、まず、感じたこと。

(1)偉そう
(2)言葉が乱暴
(3)本当に個に応じて指導しているのか???

でした。
小学校と比べるのが間違いなのかもしれませんが、それにしても「やれ」と言ってその手段は告げずやれる子だけやってやれないと叱られる。先生が使うものでも「持って来い」の命令口調。あーこうやって威張り腐ってないと子供に馬鹿にされるから仕方ないのかなぁ~って悲しくなりました。小学校一年生だからといってなんでもやってあげるのではなく自力で出来る子、ヒントをあげる子、一緒にやる子と個に応じた指導をしているのに、中学校はみんな一色単にされてしまうのかなぁ~ってがっかりしたことがありました。
尊敬されるような行動をしていて尊敬される先生って素敵だけど、「尊敬しろ!!」って威張ってる先生は好きじゃないです。

どんな先生になるか考えて演じるより、ありのままの自分をぶつけるのが一番なのではないでしょうか。その中には生徒に尊敬されるあなたもいたり、友達のように一緒に笑い合うあなたもいたり、時には一緒に涙を流したり...そういう意味での人間臭さの先生って同僚からも慕われると思いますよ。
物事に一生懸命な人や自分(子供)に真剣に関わってくれる人は厳しくてもちゃんと分かってくれます。
個人的には、自分を見失うことなく、失敗してもくじけたり投げ出したりしない強さを持った先生になって欲しいなぁ~ 授業参観すっぽかす先生もいたからね。

ご参考までに...
私が先生になってすぐ、先輩でもある母に「子供のために叱りなさい」といわれました。なんて当たり前なことをいうのだろうと思っていたのですが、しばらくすると、自分の都合で叱っている自分がいることに気がつきました。確かに悪いことをしたから叱っているのだけれで...はたしてこの叱り方は自分本意でなかったかと反省することがあり初めて母の言葉の意味がわかったことがありました。

あと余談ですが、小学校を経験した先生は中学校でとても重宝がられるのに、その逆は煙たがられる傾向があるって...聞いた話なので信憑性はありません。

最後に自律神経失調症や不登校にならないよう、ストレスをうまく解消する術も今から身に付けておいた方がよいでしょうね。頑張ってください!!

投稿日時 - 2004-07-11 04:43:58

お礼

小学校での貴重な体験談ありがとうございました。確かに中学は指導の個別性が弱いですね。私自身も中学の息苦しさは今でも覚えています。子どものために叱る・・・難しいでしょうけれど,頑張ります!

投稿日時 - 2004-07-11 18:31:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

★教師と生徒の関係は、水と水車の関係でありたいと考えます。

 ・水の中にどっぷり入ると、水車は回りません。(これは自分の弱さをすべてさらけ出して、一見友達のように振舞う姿を表しています。)

 ・水から離れても、水車は回りません。(これは所謂、教師然として、弱みも見せず、頭ごなしに接する態度であります。)

つまり、どちらも教師として、うまく機能していない状態であります。




★つかず、離れず。この距離のとり方の妙が、教職の専門技術であります。(給料あたいの仕事ができるかどうか!とも言えます)ところが、今時は、この自己調整ができない教師が多く、心の病の教師も少なくありません。実になげかわしい現状であります。




☆【結論】 初めは厳しめに接する!!!そののち、教師に接する時の一定のルールが生徒に身に付いたところで、徐々に緩やかさを出していった方が、学級は治め易いと考えます。最低100日くらいは厳しめである必要を感じます。
(約3ヶ月で脳内の行動パターンの回路ができるそうです。仏教などで百日行積むのは経験的にそれを利用したものとす推察しています。)

その反対の接し方は、絶対に失敗します。つまり、初めに「みんなの気持ちは受け入れてやるぜ!」みたいなものわかりのよい態度を前面に出して、後で生徒の我儘、欲求を受け入れら切れなくなってから、高圧的に攻めると、生徒にすれば二重に裏切られた結果になって、教師に対する憎しみは倍増します。




★ドラマでは、その辺りの機微を表現しきれず、美化して表現しますが、ヤンキー先生だってドラマでは表現できない、所謂ヤバイ橋を渡るような生徒指導だってあったかも知れません。カッコいい意味ではなく、本当の意味で血みどろになったり、一時的に憎しみあったりした葛藤の向こうに、ああいった感動的な卒業式ができることを見逃してはなりません。




★3月の感動的な卒業式を迎えるために、入学から2年11ヶ月戦ったことが一度ありました。卒業式後に「あんないい卒業式ができる、あんないい子たちだったんだね。それにしても2年11ヶ月もかかるなんて。。。konngaraさんは気の毒だったね。」と言って下さった大人が何人かいました。




★しかし、「歩んできた『旅』そのものが、生徒たちにとっても、私にとっても、有意義な体験だった」と信じています。孫悟空も、天竺に経文を取りにいけた!こと自体じゃなく、三蔵法師を守護しながら、いろいろな体験したこと自体が尊い仏教修行だったんだよ!と後でオシャカさまに諭されているじゃないですか。それと一緒ですよ^^




★中学校は大変だけど、大変な体験を乗り越えると、とてもすがすがしい気持ちになれました。担任を持ってみて、それは初めて体験できることで、見習としての新卒教師が、自分の体験だけで、先輩担任教師を批判してはなりません。「言うは易し、行うは難し!」ですから。合格・採用の後は十分に御注意あそばせ。私は、中国古典の解説本をよく読んで人間関係学を学んできました。あと、「般若心経」の解説本。図書館や書店に行きますと、平易な解説本がたくさんあります。是非、参考になさってみてはいかがでしょうか。500~1,000円位でも、いい文庫本がたくさんありますよ。

投稿日時 - 2004-07-11 11:52:20

お礼

ありがとうございます。そうですね,最初から迎合したら一番傷つくのは生徒ですね。文献も読んでみようと思います。

投稿日時 - 2004-07-11 18:36:21

ANo.5

こんばんは。

自分が学生のときは、「俺は成績優秀で何でも完璧だ。お前らとは別世界の人間だ」という感じの先生よりも「俺だってお前らと同じ人間だから、失敗だってするさ。高校受験も第二希望しか入れなかったし、大学受験も・・・(略)・・・でも、失敗をバネにしてここまで頑張ってきたんだ!」という感じの先生の方が信頼できましたね。(弱さ、とはちょっと違うかしら?)
別に、ここまでクサイ台詞吐いてくれなくてもいいんだけど(笑)“俺は偉いから”的な態度の先生は、私だったら引きますけどね。

ただ、#1の方の言うように、仲良くなりすぎるのもなんか違いますよね。生徒よりも長く生きてる分、人生の先輩としてアドバイスができる、悪いことは悪いときちんと叱ってあげることのできる、そんな先生だったらいいかな~(自分が生徒だったら)。

採用試験頑張ってください。そしていい先生になってください。

投稿日時 - 2004-07-11 02:19:22

お礼

ありがとうございます。生徒の個々の弱さ,悩みに対応する形で,自分を出していけば良いかもしれませんね。

投稿日時 - 2004-07-11 18:26:11

ANo.4

「教師は聖職である」といわれています。
ほかでもなく、「尊敬」、「憧れ」、「指導者」としての立場を忘れてはいけません。重責であることは確かですが、それを紛らわすがための自堕落的な行動は、慎むべきです。

特に、都市部においての子供は、知識的には高いのですが、精神的に未熟であり、感情的なことに非常にドライな反応を示し、本質的に理解しません。

どうですか?

投稿日時 - 2004-07-11 02:13:10

お礼

ありがおつございます。感情的にドライというのはなんとなく分かるような気もします。NO3のお礼の方にも書いたのですが,堕落的,自己解放的意図ではありません。「尊敬」や「憧れ」を得た上で,自分の欠点を見せていくという態度がいいのかもしれませんね。

投稿日時 - 2004-07-11 18:23:45

ANo.3

mil

自分の弱さを見せられれば 気持ちがラクになる部分もあると思いますが、
あくまでも立場は教師なので
どれだけ生徒の弱さに気付いて
気持ちを救ってあげるかが問題だと思います。

投稿日時 - 2004-07-11 01:37:17

お礼

ありがとうございます。自分をラクにするためというよりは生徒の心を開くために,必要な態度かなと考えています。つまり言うことを聞くときは誉め,聞かなくなれば見捨てるとう考えでは教師の意見・価値観の押し付けになるのでは,と考えこのような質問をさせて頂きました。説明不足だったかもしれません。現場指導の経験なしに偉そうなことを言ってすみません。

投稿日時 - 2004-07-11 18:18:08

ANo.2

こんばんは☆

私の中学はヤンキーが多くて有名でした。
先生は熱血教師がたくさんいましたよ!!
いまどきの親は「親の私でも殴ったことがないのに」と大騒ぎするのでしょうが、私の時代(年齢がバレるけど13年前)にはそんなことで文句を言う親はいなかったので(文句を言われないからではないと思いますが)、先生と生徒の殴り合いのケンカがよくありました。
ケンカのあとは仲良しに戻るのですが。
無理に悩みを聞きだす先生もいなかったし、生徒の悩みを聞いたときに泣き出す先生(男性)もいました。
殴り合いをする先生、泣く先生、叱らない先生も叱る先生も、みんなが生徒のことを一番に考えてくれていました。
いつも真剣に接してくれていました。
その真剣さや、先生だって泣いたり怒ったり悲しかったりするんだと、ありのままをさらけ出してくれたことで、生徒も心を開くことができたのだと思います。
心を開いてもらうにはまず自分が開かないと無理ですものね。
・・・というわけで、共感できます!!
採用試験、頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2004-07-11 01:34:04

お礼

ありがとうございます。今と違って昔は生徒の実態,悩みがある程度似通っていて教師の対応も,わりと一元的で良かったのかもしれませんね。貴重なお話しありがとうございます。

投稿日時 - 2004-07-11 18:13:09

ANo.1

あんまりドラマやまんがなどに影響されない方がいいと思います。島耕作のような上司や大吾のような消防士なんていませんから。

最近どうも“先生と友達になろう”という傾向が強い気がしますが、先生は“師”なんです。弱みをみせるより、アドバイスをしてくれそうな先生がいいと思うんですけど…

投稿日時 - 2004-07-11 01:24:18

お礼

ありがとうございます。そうですね,友達のような教師はまずいと思います。ただそういう意味ではなくて,俺は高潔な人格なんだ,だから俺についてこい的な教師の反面教師像として質問させて頂きました。

投稿日時 - 2004-07-11 18:09:11

あなたにオススメの質問