こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

三菱 GXWorks 2 メモリ構成

三菱シーケンサQ02HCPUとUSBでつなぎ、
三菱 GXWorks 2でモニタ開始をして、
デバイスメモリMAINの中身を見ています。

X始まりや、Y始まりは、値が書き換えられないのはなぜでしょうか。
Xは入力、Yは出力なので、Yは書き換えられてもいいように思います。(間違っていますか?)
Mは書き換えられます(補助リレーだからでしょうか?)。

それ以外も調べました。これらはそれぞれどういう意味をもっていてどのような役割をするのでしょうか。
何故こんなにもたくさんあるのでしょうか。

<書換可/不可一覧>
(1)S不可
(2)L可
(3)F可
(4)SM不可
(5)V可
(6)B可
(7)SB可
(8)T可(タイマー?)
(9)ST可
(10)C可
(11)D可
(12)SD可
(13)W可
(14)SW可
(15)Z不可

投稿日時 - 2016-08-30 18:19:18

QNo.9222292

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>デバイスメモリMAINの中身を見ています。
もしかしてこれはプロジェクトツリーにある「デバイスメモリ」の事でしょうか?

これはオフラインモードで後から見る為のエリアです
CPU内の現在データではありません

「CPU読み出し」でプログラムと一緒にバックアップとかする

CPU内デバイスの現在値は
「ウォッチ」もしくは「デバイス/バッファメモリ一括モニタ」
にあります
因みにX,Yを含めてほぼ全て読み書き可能です(必ずしも全てではない)

但し、プログラム優先なので強制的にき換えたとしても
条件によっては、プログラムからまた書き換えられるけどね

因みに、ラダー表示のシンボル(A接点とか)を
[Shift]+[Enter]すれば強制ON/OFF 可能です


>これらはそれぞれどういう意味をもっていてどのような役割をするのでしょうか。
マニュアル読む以外の選択肢は無い
http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/download/search.do?mode=manual&kisyu=/plcq

まさかマニュアル読まずにやろうとしてるの? <不可能です


> 何故こんなにもたくさんあるのでしょうか。
業界の慣例です
オムロンでもキーエンスでもシーメンスでもロックウエルでもやはり同様

投稿日時 - 2016-08-30 20:54:38

お礼

内容の手順により、
CPU内デバイスの現在値を書換えることができました。
別の装置と組合せると、色々とできるような気がしてきました。

とても分かりやすく、助かりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-31 11:05:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問