こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

過走行車のATF交換

走行距離18万kmのとくに問題ないATのATFを、オイルパン外し洗浄、ストレーナー交換し、数回に分けて交換すれば交換後の不具合が起きる確率は減りますか?
DIYで室内作業になります。
オイルパンから抜き、抜けた分を入れて回してまた抜きを繰り返しの作業です。

デフやミッション交換など自分で行う程度の知識です。しかしATバルブボディを外した経験はありません。

現在ATFの色はもはや黒いです。

投稿日時 - 2016-09-04 09:01:36

QNo.9224282

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

特に問題がないのであれば、交換しない方が良いと思いますよ。
交換するのであれば、あまり走行距離が嵩まない時期に定期的に交換ですね。
過走行車のATF交換はディーラーでもすすめないと思います。
とてもデリケートな部分であり、自己責任とはいえDIYなら止めた方が良いと思いますよ。
ちなみに、自己車両は25万kmですが1度も交換していませんが不具合はナシです。

投稿日時 - 2016-09-05 10:00:34

ANo.4

多分、大丈夫です。オイルパンを外しフィルター及びガスケットを交換すれば大丈夫です。因みに、ショップやディラーはバルブボディにへばりついたスラッジが剥がれて経路を詰まらせる可能性が有り(正しくやれば殆ど無い)クレームになるのを恐れ10万kオーバーの車は嫌います。肝心なのは上記のパーツを必ず交換すること、ATオイルの量を間違わない、作業中ゴミ(ウエスの糸クズ等)混入に最大の注意。殆どの素人さんはディラーやショップ、スタンドのクレーム怖さの逃げ口上を鵜呑みにして辞めなさいと云いますが、私の経験ではまず現在オートマが正常なら大丈夫です(責任は持てませんが)それよりも交換後のフィーリングは良くなりますよ。交換の手順はネットに沢山有ります。頑張って下さい。

投稿日時 - 2016-09-05 04:23:01

ANo.3

>数回に分けて交換すれば交換後の不具合が起きる確率は減りますか?

減りません。
他にも回答がありますが、「ATF交換は、百害あって一利なし」ですからね。
そもそも、専門の設備が必要です。
質問者さまの御存じの通り、ATFオイルは「オイルが熱い状態で、交換する」のが必須ですよね。
まぁ、交換後に異常が発生しても「自己責任で、仕方が無い」と割り切っているのならチャレンジをする事も一考です。

>現在ATFの色はもはや黒いです。

18万キロだと、そろそろ交換時期かも?
が、高年式なら交換の必要性は・・・。
まぁ、重要なオイルですから「正規ディーラーで交換」した方が無難ですね。
何か遭っても、保証が付きます。

投稿日時 - 2016-09-04 22:10:48

ANo.2

ATFの交換 出来ればやらない方が良いかと思います。
現状、ATに何ら不具合ないのであれば尚更❗
AT内部は、複雑にオイル経路が張り巡らせており
オイル交換をする事で、内部にスラッジ等がつまる
可能性があります。5~6万km程度であればその量も
少なく、危険性も低いでしょうが、18万kmともなると
やはり危険性は大でしょう。
自分も、軽自動車ですが10万kmの時にディラーで交換の話を
したら、現状で問題がないのであればやめた方が良いと言われました。
交換し、不具合が出た場合AT本体の載せ換えとなりその費用で、
程度の良い中古車が買えてしまう訳で、しかも交換方法も
ディラーの話と違ってオイルパンを外すといわれてますが、
それだと、空気が内部に残ってしまうのでは?
聞いた話では、抜きながら入れてだか、少量ずつ抜いて入れての
繰り返しだったかです。だから、交換量は8l~10lにも
なるんだそうです。
エンジンオイルやデファレンシャルオイル、ブレーキオイルの
作業より、はるかに注意が必要だと思うのですが❗

投稿日時 - 2016-09-04 18:28:04

ANo.1

触らぬ神に祟りなし、正常に動いている間は、開けない方が得策。

何処かのショップでATF交換作業を依頼する方がいいと思います。

投稿日時 - 2016-09-04 15:15:26

あなたにオススメの質問