こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

志望理由書の添削

よろしくお願いします

 私は将来営業職に就きたいと思っています。それを実現するためには顧客のニーズへの対応や調査、自社の製品を購入してもらうための経営者の考え方など様々なことを多角的な視点から学ぶ必要があると思います。そのためには経営やマーケティングについて幅広く学べる貴学が夢を実現するために最善だと思い志望しました。
 私が営業職に就きたいと思うようになったのは私の父が営業職であり、疲れている時や忙しい時でも胸を張って充実していると言える父のように、自分の仕事に誇りを持てる職に就きたいと思ったのがきっかけでした。それから営業職に就くにはどのような学問を学ぶべきなのかを調べ始め、その時に貴学の経営学部のことを知りました。私は営業員は顧客のことだけでなく経済や経営に関する様々な知識が必要だと思うので、貴学の経営学部の特徴である「科目幅の広さ」、多岐にわたる科目の中から自分の興味を持ったものや必要な科目をさらに詳しく学ぶことのできる「演習科目の充実度」などが私の夢を実現するうえで一番の近道であり、適していると判断します。さらには学んだ内容がインターンシップで実際に働いてみたり、企業に見に行くことによってどのように実践されているかを学ぶことができ、その後の就職活動、また働き始めてからも生かせる貴重な体験ができると思っています。インターンシップを行うことによって視野が広がり、教室で学んだことが机上の空論にならないだけのカリキュラムが貴学には整っており、それは、今後、営業職に限らずあらゆる企業に就職した際にも重要で必要なことだと思います。
 以上の理由から私は○○大学経営学部経学科を志望しました。

投稿日時 - 2016-09-06 21:33:28

QNo.9225403

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

はじめまして。
私なりに次のように考えてみました。
1.この学校を選んだ理由。(建学の精神,校風,社会への貢献など,何かあれば)
2.経営学部を選んだ理由は何か。(経営学部で何を学びたいかなど)
3.将来の進路をどう考えているのか。(営業職に就きたいなど,夢はここで語る)
4.その他。(2・3のためにどういう学生生活を送りたいかなど。営業職ではコミュニケーションの力や幅広い知識・見識,人間としての魅力が必要でしょう。)

内容が整理されていて読み手にわかりやすいことが大切です。
参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2016-09-23 15:54:43

ANo.4

インターンシップは大学の教授陣が直接的に力を入れられるカリキュラムの外に位置する部分なので,短い文中に二度も出てくるのは逆効果と考えます.

削った分に,営業職の父と自分の人生について語ると良いと思う.
例えば父が研究者でも職人でも「疲れている時や忙しい時でも胸を張って充実している」と語ると思う.も少しエピソードを盛らないと『父が野球選手だったら野球選手を目指す人なのかな?』なんていう皮肉な読み方をされる.

あと一応確認しますが,出てくる単語や文を思い切って交換しますよね?
この文章はOKWAVE, おしえてgoo に全文紹介されているので,オリジナリティ0%と評価される”志願理由書の例文”です.呑気な低レベル大学でない限り,採点担当者は提出された文書をコピペ文章検索ソフトでチェックしたり,OKWAVE, 教えてgoo,Yahoo知恵袋でキーワード検索したりしますので,基本がこのままの文書は採点者に発見されて低評価となります.

投稿日時 - 2016-09-07 21:09:41

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-09-08 20:57:59

ANo.3

面倒ですね。

特別な場合を除いて大学なんて、名前くらいしか気にしてないですよね。

しかも、経営学部でしょ?
申し訳ないが、その学部の知人は全て大学に遊びに行ってました。

現実的にこういう印象を持っているので、大学側としても内容をそこまで重視していないように思いますね。


ダメ出しのみで申し訳ないですが、営業職なら必要なのはノルマを達成して結果を出すことだけです。


必要なのはコミュニケーション能力が最重要で、次に重要なのは取り扱う商品やその関連情報です。

本当にあなたの父が営業職なら、経営学部で学んだことが役に立つか聞いてみると良いですよ。

営業職を目指したきっかけとなる父親が身近にいるのに、その父親に聞いてもいないとなると、不信感でいっぱいになると思います。

ボロが出ているから、単純に嘘は書かない方が良いと思いますよ。

投稿日時 - 2016-09-07 00:09:48

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-09-07 06:17:08

ANo.2

はじめまして。
僭越ながらご意見させて頂きます。

ネット上ですから具体的な内容はぼかして書いてあるのだと思いますが、
具体性に欠けると思います。

営業職とはなんの職種の営業なのか?
そのためにその大学の、どんなカリキュラムや制度を利用したいと思うのか?
(インターンシップに力を入れている学校なのでしょうか)
疲れている時も頑張っている=これはどんな職業のどんなお父さんも一緒なのでは?営業をしている御尊父の、どんな『場面』が印象に残っているのか?という印象を抱いてしまう気がします。

これはあなたがその大学に入学して進級し、就職活動をしていく上でも大切なので、できれば心の片隅にでもずっと置いておいて頂きたいのですが『なぜその学校・その会社でなければだめなのか』『具体的なイメージを持たせる』ことが重要です。
営業になって大ヒット商品を産み出したいのか?それとも顧客の幸せに貢献していきたいのか?営業といえど様々ですね。

今は正直、将来の夢の話が7割といった印象ですので、4~5割程度に収め、勉学以外にも興味のある部活や教育理念への共感、学生へどんなバックアップをしているか、学校の歴史や特殊なカリキュラムについて触れてみたらいかがでしょう。
例えば、部活動では○○をして、その経験を社会人になった時に生かしたい…などです。

貴学の経営学部の特徴である「科目幅の広さ」、多岐にわたる科目の中から自分の興味を持ったものや必要な科目をさらに詳しく学ぶことのできる「演習科目の充実度」
→幅広く学んだ末に、興味を持った科目をさらに詳しく学べると仰りたいのだと思いますが合っていますでしょうか。ですが今の文章だと、幅広く学ぶことと更に詳しく学ぶことが相反してしまっていると思います。
このあたりはもう少し言い回しを変えた方が伝わりやすいかもしれません。

営業職に限らずあらゆる企業に就職した際にも重要で必要なことだと思います。
→この部分は蛇足というか、揚げ足を取られる可能性があると思います。
え!営業になりたいんじゃないの!?って……

思ったままをそのまま書いてしまいましたので、気分を害される部分もあったかもしれませんが、入試の成功と楽しい大学生活を遅れるよう、心から応援しております。

投稿日時 - 2016-09-06 22:36:42

お礼

回答ありがとうございます。言い回しを変えたほうがいいとこなんかは具体的にどうしたほうがいいか言ってくれるとありがたかったです。参考になりました。

投稿日時 - 2016-09-06 23:04:35

ANo.1

 
経済や経営に関する知識は営業だけでなく、経理や総務、購買、開発、設計、製造、品質管理、・・その他全ての業務で必要なものです。
インターンシップも学部とは関係ないし....理系でも文系でもどこでも有りますよ

経営学って組織の運営を研究する学問でしょ、それ以外に商学や会計学を学ぶと思うが、営業職を望むのと経営学科との関係をもう少し研究する方が良い
 

投稿日時 - 2016-09-06 22:16:52

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-09-06 23:01:27

あなたにオススメの質問