こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

彼女の生理不順と体調不良に関して疑問があります。

以前よりお付き合いしている女性が生理と体調不良に悩んでいて、それに関して質問をさせていただきます。

まず先月8月14日頃に彼女に前回の生理が来ました。元々生理の周期が遅い体質らしく、普段は35日周期だったので、次の生理は9月末だと予想していましたが、今月12日、予想よりもだいぶ早く生理が来ました。生理は一週間続き昨日終わったそうですが、その夜に激しい吐き気と頭痛を訴えていました。

このように予想より10日も早く生理が来ることは、普通あり得ることなのでしょうか?

以前より着床・妊娠した際の着床出血というのを知っていたため、その可能性もあるのではと疑っています(8月28日に会って行為をしましたが、その際は挿入前からゴムをつけ、酔っ払っていたためか恥ずかしながら射精に至らずに終わってしまいました。ゴムが破れたり、いわゆるガマン汁が膣内に流れ出した可能性はなかったはずです)。

前回の生理から今回の生理に至るまで、彼女は精神的なストレスや夏バテによる吐き気を訴え、どうやら生活リズムも狂っていたようで、これらが原因で生理不順を起こすこともあると聞いていたのでその線も考えていますが、彼女は普段から基礎体温はつけておらず先日の生理が着床出血かどうか確かめる術がないです。

彼女本人は妊娠を全く疑っておらず、「妊娠の可能性もあるんじゃないの?」と無闇に聞いて不安を煽るのも良くないと思い、彼女の体調を見守ることしかできず一人でやきもきしてしまいます。

生理不順か着床出血か、皆様のお知恵を貸していただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2016-09-19 09:03:21

QNo.9231153

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 妊娠か生理不順かと聞かれれば、生理不順だと思いますけど、体調が悪いのなら病院にかかり、きちんと診断を受けるように勧めてみてはいかがですか。食中毒による吐き気や脳内出血による頭痛だったら、家で安静にしていても治りません。妊娠の可能性はほぼないと思いますが、ストレスや夏バテという自己判断が違っていたら、命にかかわる場合もあります。”激しい”と表現するような症状があるのなら、まずは受診を勧めるか、付き添って病院に連れて行ってあげた方が良いと思います。

 生理に関してですが、予想より早く生理が来ることは、充分にあり得ます。まず、35日周期で計算していたのなら、8月14日の次の生理は9月17日となりますので、10日ではなく5日早く来たことになりますね。着床出血は生理予定日の1週間前から予定日直前までに起こることが多いので、時期だけで考えると、確かに可能性は皆無ではありません。

 ただ、着床出血が誰にでも起こるものではない、むしろある人の方が少数派なのではないかというものですし、生理に比べれば出血は少量で期間も短いのが一般的、まれに生理と同じくらいの出血がある人もいるそうですけど、着床出血自体が珍しいものであると考えると、彼女さんが生理だと言っているものが着床出血の可能性は、宝くじで1等が当たるくらいじゃないですか?さらに、8月28日の行為の内容を読みますと、排卵日だったとしても妊娠する可能性はほぼないですし、これで妊娠していたら、その子は神様の子供じゃないかってくらい、奇跡の子供ですよ。

 妊娠の可能性を指摘することで彼女の不安を煽るのではと書かれていますが、ほぼ妊娠の可能性がない中でそのような可能性を指摘されたら、あなたの心配性ぶりに不安になると思います。着床出血というものを知っていたと書いていますが、この機会に詳しく調べて、女性の生理のメカニズム等について理解しておいた方が良いと思います。女性はロボットではないので生理も妊娠も現れる症状は千差万別ですが、それでもメカニズム的にほぼあり得ないという状態というのはあります。(彼女さんの”生理が1週間続いた”というのがそれです。子宮からそれだけの血液が流れ出てしまえば、常識的に考えれば、赤ちゃんが子宮に留まることはできません)男性は生理も妊娠も自分の体で体験することはありませんが、知っていればパートナー女性の話を理解しやすくなります。知識がありすぎて過剰な口出しをされて嫌という女性もいますが、知っているからと口にする必要はないんですから、よく知らなくて変な方向の心配をするくらいなら、ちゃんと調べて知識を得ておいた方が良いのではないでしょうか。

投稿日時 - 2016-09-19 10:26:40

ANo.1

着床出血という言葉がひとり歩きして、
妊娠すれば、着床出血があると誤解している人があまりにも多い。
質問者様は、男性なので、着床出血という言葉を知っているだけで、
よく勉強しているという気がしますが、
ならば、着床出血がどれほどの確率で起きるのか、
ネットで調べてみると良いでしょう。
着床出血が起きるのは全体の数%です。
過大に見積もっても、1割。
つまり、着床出血はないのが当たり前なのですから、
出血があれば、生理の出血と考えるのが妥当なのです。

しかも、着床出血ならば、期間も短く、量も少ない。
彼女の場合、1週間と長かったようです。
ましてや、避妊していた上に、射精しなかったとなると、
妊娠している可能性は、何万分の一といっても良いぐらいに低い
と考えてよいと思います。

予定よりも早く生理が来ることは珍しくありません。
この機会に、着床出血や生理不順について、
勉強することをお勧めします。
ネットで調べる際に、それが信用に値するかどうかを
判断するには、まず、誰が書いているか、ということを
確かめることをお勧めします。
医学的な問題に際しては、医者、医学会、
大手医薬品メーカー(売ろうとして、嘘を書けば、
その薬を使っている医師からバカにされて、信用を失うので、
そんなバカなことはしません)など、専門家が
書いていることを、まずは、参考にするべきです。
しかも、できれば、複数のサイトを見ることをお勧めします。

ご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2016-09-19 10:02:51

あなたにオススメの質問