こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不妊治療とても辛いです・・・。

結婚4年目の主婦です。二年前卵巣膿腫・子宮内膜症・子宮筋腫のため、右卵巣を摘出しました。その後の通院では、特に妊娠ができる・できないに関して何も言われなかったため、病気の再発を恐れて、避妊をしなくなりました。しかし一年半たっても妊娠せず、不妊専門病院での検査の結果、卵管閉塞とわかり、その時点で妊娠への道は体外受精しかなくなりました。それからすぐ仕事もやめ、体外受精を一回、顕微授精を一回しましたが、まだ妊娠できません。治療のために今年に入ってからすでに100万円以上費やしています。また、治療中の薬・注射の副作用や、採卵後の卵巣の腫れ、いつまで続くかわからない不安で、体調を崩したり、精神的に不安定になったりします。仕事をやめ、今はほとんど家にいることが多いので、余計に悶々としてしまいます。旦那にも意味もなくあたってしまいます。同じように不妊治療をされている方は、どのように毎日を過ごしていますか?私の周りは子供に恵まれた人が多くて、こういう話をできる相手がいません。あともう一つ、私の通う病院では、採卵の二日後に4分割した卵を子宮に戻しています。今回に関しては、すごく状態のいい受精卵ができ、妊娠しないとおかしいくらいとまで先生に言われたにも関わらず、結果ダメでした。子宮の受け入れ状態がよくなかったのかな…とのことでしたが。ある人の話では、採卵の月は卵を戻さず、次の月に子宮の状態や内膜の状態を見て、胚盤ほうという状態にまで育った卵を戻すそうです。方法は先生の考え方でいろいろあるらしいのですが、もし、経験がある方、何か意見をいただけたらと思います。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-07-12 09:44:32

QNo.923291

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は2年間不妊治療をしていました。
はじめに通っていた病院では大きな治療ができなかったので、不妊治療専門の病院を紹介してもらって通っていました。
私は右側の卵管閉塞していて、左側もかろうじて通る程度で・・・
排卵もしていなく、クロミッドを飲まなければ排卵しない身体でした。
半年だめだったら年齢もまだ若いということなので(当時22歳)卵管の手術をするということにしていました。

この頃は私も随分煮詰まっていて、旦那の弟さんのところに三人目ができて、「作るつもりじゃなかった」と言ってるのを聞いてイライラしてたりしてました。
そして年齢のせいか、できちゃった結婚の友人が増えていき、なおさら滅入っていました。
そんなときは、不妊治療、子供のことを忘れるように、趣味に没頭したり、同じ趣味の友人を探して(ネットで)メッセをしたり、ネットゲームにもはまっていました。
とにかく不妊治療のことは考えないようにしていましたね。

私は不妊治療の方は症状が重い、軽いなどは無いと思っています。
皆さん症状は違えど、子供が欲しくて不妊治療をしている仲間ですし。
特におかしな異常もなくて10年以上治療をしているけど出来ない、体外受精をやって1回で妊娠した、などいろいろ聞きますしね。
uauaさんの場合は体外受精、顕微授精ともに一回ずつやったそうですが、1回で妊娠する人もいれば、10回で妊娠する人もいる。ですよ。
くじけずに頑張っていれば努力は報われます。

こんな私は不妊治療が実って今では妊娠五ヶ月になりました。
治療の日々はとってもつらくて「何で私だけ?」とか思っていましたが、同じ仲間や、不妊治療をして妊娠した人など、いろいろな人に元気付けられました。
uauaさんも一人じゃないんですよ。
ここにも何人かお仲間さんがいますし。
私は不妊治療をして良かったと思います。
普通に子供が出来るよりも妊娠したときの喜びはとても大きかったです。
いろいろな知識も増えましたしね(笑)

とにかく煮詰まらずに、時には不妊治療のことを忘れることも大事ですよ。

皆様が無事に子供が授かるようにお祈りいたしております。がんばってください。

投稿日時 - 2004-07-13 07:53:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

私も4年治療をしています。
10回程度の人工授精、5回の顕微受精を経て、やっと妊娠できましたが、まだ5WでOHSSもあり安心出来ない状態です。
私も同じ状態でした。
治療に専念しようと思えば、仕事をやりながらは無理だし、外に出たら子供が目に映るので外出も嫌になり、家の中で悶々と・・・ となってしまいます。
けれど、ストレスも不妊の原因です。

不妊治療のサイトやオフ会も沢山ありますので、そこで勉強されたり、旅行したり、バイトをしたりしてストレスを発散されたほうが良いです。
治療方針が主治医と合わないようなら、転院するのも一つの治療ですよ。
お互い頑張りましょうね。

参考URL:http://ivfosaka.com/soon/gb2/hiroba/hiroba.htm

投稿日時 - 2004-07-12 18:43:57

ANo.4

不妊治療の辛さは、身にしみて分かります。
心身ともに疲れてしまいますよね・・・。
私は2度目のICSI(顕微)にて昨年末出産できました。もともとは乏精子症に加え、受精障害でしたので、uauaさんとは状況は違うのですが・・・。 
最初のET(胚移植)で陽性反応が出ましたが、喜びも束の間子宮外妊娠でした・・・。
受精卵が着床してしまった右の卵管を受精卵ごととってしまいましたので、現在は左卵管のみです。
採卵の2日後にET(受精卵の分割は4分割とは限らないと思いますが)する病院は多いと思います。それが普通かなと思います。次の月にETを延期する場合は、子宮内膜が薄かったり、重度OHSSの恐れがある場合などのようです。でもその場合受精卵は凍結となりますので、新鮮胚よりも多少グレードが下がるようです。(せっかく胚盤胞に育っても、融解するときに分割をとめてしまう場合もある)
必ずしもすべての受精卵が胚盤胞まで行くとは限らず、途中で分割が停止してしまうこともよくあるそうなので、私の病院では、本人が強く希望する場合や卵が沢山とれて、余裕がある場合、胚盤胞でないと、妊娠が難しい場合などには胚盤胞移植をしているみたいです。
病院や、先生の方針があるようですので、主治医の先生とよく話し合ってみたらどうでしょうか?
赤ちゃんは空の上からお母さんになる人を選んで生まれてくるそうです。きっとUAUAさんを選んでくれる日が来るはず・・・あまり思いつめないでゆったりした気持ちですごしてください。
不妊治療のサイトも沢山あります。私はそこで色々勉強したり、励ましてもらったりして元気をもらってました。ストレス解消にもなりますよ。一度見てみてくださいね!

参考URL:http://www005.upp.so-net.ne.jp/moru/

投稿日時 - 2004-07-12 12:00:33

ANo.3

こんにちは。毎日お辛いことと思います。
私も婚約時代に子宮筋腫を患い、翌年に手術、MRSAの感染によって1ヶ月個室隔離。半年後に卵巣嚢腫。でした。

途中タイミング方その他による受胎指導がありましたが、私も主人も心理的ストレスが大きかったので、筋腫の後は通院自体をやめて自然に任せることにしました。
「子供がほしくて結婚したんじゃない。二人でも幸せにやっていこうよ」と。

でも主人はやっぱり子供が欲しかったようですね。
着床を促す注射をやめた途端、体温が下がってしまうと「あれは来れなかった子なんだね」と何度も思い返したりしていたようです。
また、私の友人が子連れで泊まりに来たときにはとても可愛がり、「心の中では養子にしたような気持ち」になっていたようです。

そうしたあとの私の卵巣嚢腫。このくらいであきらめたのでは、uauaさんのように頑張ってらっしゃる方々には申し訳ないのですが、本当にこれで子供はこないと思いました。

しかし手術の日程が決まり、その手術の日の3日前になって突然判明した妊娠…。
生まれた子は、先天性の腎臓病を持っていて生後5ヶ月の時に手術をしました。

その時のことです。
私は主人のいう「来なかった子」に、会いに行く夢をみました。4歳か5歳になった、元気になった息子の手を引き、もう一人男の子をおんぶして…。

子供の手術は無事に終わり、健康になり、1年後に私は再発した卵巣嚢腫の手術をして。そして傷がふさがった翌月にまた妊娠しました(私は傷がふさがりにくい体質のようです)。男の子だったので、夢の中でおんぶした子の名前をつけました。

長々と書いてすみません。
主人とは今でも、子供は一番いいときを待って、子供の方から来てくれたのだ、と話しています。
uauaさんのお宅も、今は色々考えてしまうと思いますが、お子さんはきっと来る時期を待っているのだと思います。
どうぞその時まで、頑張りすぎずにいてください。
色々な気持ちを吐き出せる場所を作って下さい。インターネットや病院などでも同じ立場のヒトと情報交換をして下さい。
何しろ、子供が生まれたらそれでゴール!じゃなくてそれも新しい生活の始まりに過ぎないのですから。

私は子供が来るまでの時期、主人の転勤の前に仕事をやめてしまっていたので、家で細々と仕事を始めました。近所のパソコン教室の講師をしたり、インターネットで参加できるコミュニティに色々参加したりしました。

具体的なアドバイスでなくてすみません。
いいお子さんが来てくれるといいですね。

投稿日時 - 2004-07-12 10:35:07

ANo.2

こんにちわ。
大変ですね。私は結婚して6年間子供ができませんでした。
不妊というわけではなく、その間3回妊娠して3回とも流産したのです。
不妊治療をしたことはないので、その辛さはわかりませんが、6年の間悶々としたり、夫に意味もなく当たったりしたことは同じで、お気持ちはとてもよくわかります。
私の場合、3度目の流産で心も体もボロボロになり、考え方を変えることにしました。
夫と2人で毎日おもしろおかしく暮らそうと思ったのです。
子供がいなければ、お金も貯まるし自由もきくので、旅行に行ったり外食したり、将来は海外移住でもしようかと話し合ったら、とても気が楽になりました。
「子供は?」とか人の気も知らないで「子供を作った方がいいよ」なんて言ってくる他人には「できないんだよ」と開き直ったら、二度と言われなくなったし。
傷つくことや、悶々とすることはたくさんあると思いますが、一度子供を作ることを少し考えないようにしたらいいんじゃないかと思います。
難しい事だと思いますけど…。

私の場合、そう思い始めた途端、妊娠して今は2児の母です。
友達にも、同じく6年子供ができずに不妊治療を何度もして、あきらめた後に自然妊娠した人もいます。

お仕事を再開して、気持ちが他に行くようにしてみてはどうですか?

医学的なアドバイスになっていないので、お役に立てなかったらごめんなさいね。

投稿日時 - 2004-07-12 10:15:41

ANo.1

はじめまして。私も結婚2年目の専業主婦です。質問を読ませていただきました。今までのご苦労大変でしたね。本当によく頑張ってこられてますね。頭が下がる思いがしました。私は、医療系の仕事をしていたのですが、ストレスで退職し、退職した後から、「じゃあついでに子作りを」とはじめました。なかなかできなかったので、病院に行くとUAUAさんと同じく卵管が閉塞していました。
その検査で左は通るようになりましたが、右はかろうじて通る程度どまりでした。
 私も(普通の近所の産婦人科だったので)妊婦さんを見るたびかなりブルーで意味もなく受診後は落ち込んだりしています。専業主婦で考えることがないのか、妊娠のことばかり考えてしまう毎日です。
 今月できていなかったらここで相談させていただき、不妊治療専門の病院に変わることにしました。
私の場合友達の妊娠を喜んであげられなくなる自分が最もつらいことでした。あまり高度な治療に進んでいないので回答になっていないのですが、同じように不妊で悩んでいる方はたくさんおられます。一人ではないですよ。一緒に頑張りましょう。あ、最後に最近は以前の職業からまったく離れ、販売のパートをみつけました。パートをしているときは忘れますね。何か楽しいと思えることがあるといいかもしれません。
それでは、お互い幸せの天使が降りてきますように。

投稿日時 - 2004-07-12 10:10:44

あなたにオススメの質問