こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【道路交通法・自転車】自転車は車道を走るってことは

【道路交通法・自転車】自転車は車道を走るってことは車扱いですよね?

ということは、前方に自転車が走っていて、抜いて、次の道路を車が左折する場合、後方の自転車は前方の車が左折してから直進しないといけないということですよね?

後方の自転車が通過してから車が左折する筋合いは無いですよね?

抜いた後方の自転車がスピードを落とさずに、左折しようとしている車の左側を通過していくのは自転車が悪いってことになりますよね?

なぜこれで車が自転車を巻き込んだら車が悪くなるんですか?

道路交通法違反は自転車ですよね?

車が曲がり切るまで後方で停止していなければならない。

けど自転車を乗っている人は自分は車ではなく徒歩扱いだと思っている。

違いますか?

車が自転車が直進し終えるまで待つのが正しい道路交通法なのでしょうか?

投稿日時 - 2016-09-26 12:07:16

QNo.9234447

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>なぜこれで車が自転車を巻き込んだら車が悪くなるんですか?

「当事者の双方が動いている場合」は「双方が被害者であると同時に、双方が加害者」になります。

>道路交通法違反は自転車ですよね?

「当事者の双方が道路交通法違反」になります。

つまり「どっちも悪い」のです。

そして「どっちがどれくらい悪いか?」の割合を「過失割合」と言います。

で、自転車と自動車の「左折時の巻き込み事故(289番)」の場合
http://www.jiko-online.com/jiasi3.htm
によると、過失割合は「自転車10:自動車90」になります。
(自動車が追い越ししての左折巻き込み(290番)とは異なる)

>車が曲がり切るまで後方で停止していなければならない。

自動車は、左折の際に「方向指示器を出した上で、道路の左側に寄せて、自転車が左脇を通り抜けようとするスペースを作らないようにすべき」です。

なお、上記ページにも書いてありますが「自転車側が、自動車の左折ウインカーを見落とした」という理由で、自転車側に「3割の過失」を認めた事例があります。

過去の判例での過失割合が「0対100」であったとしても「事故が起きるのは、事故を起こした双方に原因があり、双方が悪い」と言えます(但し「双方が動いていた場合」に限る)

投稿日時 - 2016-09-26 13:06:51

お礼

みなさん回答ありがとうございます

9割こっちが悪いんですね

投稿日時 - 2016-09-26 18:30:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 巻き込むということは、自転車との安全な距離を保って左折行動に入っていないということです。
 自動車と距離があってウィンカーも確認し、左折行動に入った状態なのに突っ込んでくるバカは論外ですが、少なくともドライバーには自転車の行動予測の義務があります。

 ウィンカーを入れた時に自転車がウィンカーの見えない位置にいた、自動車が左に寄せていなかった(自動車学校で初期に習うことです)、そもそも自転車の存在に気付いていなかった(確認不足)、等は、免許を持つドライバーの落ち度です。
 ドライバーは自転車や二輪を巻き込まないよう運転する義務がありますし、正しく運転していれば、巻き込むことはありません。

 この問題でどちらが法律で正しいと出すというのは、無意味です。
 答えを出してしまうと、『法律的に正しいから』と優先を理由に油断が出て、事故が起きやすくなるからです。
 車両の運転は大きな事故になりやすいので、余裕をもって運転することや、譲り合いの精神、常に危険予測をすることが当然視されています。
 通り抜けていく自転車に腹を立ててしまう状況での運転は、大変危険ですよ。

 そもそも、巻き込み事故が必ずしも自動車側のみの過失になるわけじゃありません。
 免許を持っている分、大きな車体である分、責任は大きいですが、自転車側にも相応の過失を問われます。

投稿日時 - 2016-09-26 13:28:23

ANo.2

自転車は車道、と言いつつ、実際は路肩ですよね。路肩も1つの車線、ということならば、それを横切って左折するのは無謀です。でも、路肩は車線ではないで、横切ったって構わないわけです。

すると、一般に車の方が速いので、自転車の前方を横切ることになって、自転車にとっては、進路妨害され放題になります。車だって左折時は低速なので、自転車の正面に停滞することになります。

横断する歩行者がいるなどして、左折中に本当に止まってしまう場合もあります。自転車の正面い立ちふさがる形になります。それで側面に激突されると、自転車の方が弱者なので、巻き込み事故ということで車の落ち度です。自転車が来ていたら先に行かせてから左折するというのは、法規というよりも、トラブルを回避するための車側の自己防衛であり、強者のマナーだと思います。

法律上どうなっている、などと言っても、事故をおこさないことを目的にした法律ですから、法律に従ってたのに事故になった、などという言い分は通用せず、過失になります。そもそも法律というものは、せいぜい一般論を並べただけで、さほどによくできたものではありません。むしろ事故を防ぐためなら違反でも良いのです。

道路交通法とて完璧なものではなく、とりわけ自転車の扱いについてはズサンです。道路自体も自転車が歩道を走る前提で作ってあります。そういう状況下で、双方がどうやって安全に通行するか、ということです。

私は車にも乗るし、自転車にも乗ります。車の都合ばかり言う人は、自転車にも乗ってみろ、と言いたいところですし、無茶をする自転車を見ると、免許持ってないだろ、と思います。

投稿日時 - 2016-09-26 13:00:15

ANo.1

そういうとき、本来ならば車は自転車やバイクが入れないように
左に寄せて白線のそばに停車することになっています。
自転車は入れませんから車の後方で待つことになります。
現状、白線まで寄せている車もないし、自転車も白線と歩道のあいだまで使って
車の前方に待ちますから自転車が優先のようになってしまうのです。

投稿日時 - 2016-09-26 12:39:11

あなたにオススメの質問