こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語と日本語 音域の違い について

こんにちは。どうぞよろしくおねがいいたします!

日本語と英語の音域の違いについて、おしえてください。

小さい子供が、日本人講師の方に英語のレッスンをしていただく場合です。

綺麗な発音をされる講師の方に教われば、日本語にない音域を聞くちからが身につくのでしょうか?
いくら綺麗な発音でも、ネイティブでなければ、Hzはカバーしていないのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2016-10-04 15:35:55

QNo.9238104

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

音域の聞き取り能力は、習っても変わりません。
年齢により音域が狭くなり、高齢で聞きづらくなることはあります。
英語は自信がないので、身についた経験や知識で話します。

音には、英語のパターンと日本語のパターンがあって
それを捉えれるかで聞き取り能力が変わります。
昔の本ですが、効果があった本としてあげておきます。
「英語リスニング科学的上達法」
ただし、大人向けです。

詳しく言うと、英語も日本語もフォルマント周波数のパターンで言葉を聞き取ります。
このパターンは、当然、英語圏の人の方が正確で、日本人が話すと不正確になりやすい。
ですから、英語圏の講師に習ったほうがいいと思います。

おまけ
今も昔も、英語は高い周波数のみで話すとか広告で書いて変な器具を売るケースがありますが、電話機はそんな高い周波数に対応していません。
英語も日本語も母音の方はほぼ同じ周波数なので、そんなに違いは出ることがありません。
また、クラシック音楽を聴くと英語のリスニングが良くなると書いてある場合もありますが英語のパターンを捉えられるかが重要なので、これも嘘です。

投稿日時 - 2016-10-05 21:40:37

お礼

とても大事な情報を、どうもありがとうございました! お教室の宣伝だけでなく、フォルマント周波数のパターン の記事についても(私なりに・・)読んでみました!とても難しいですが、少しは理解できました^-^ とても参考になる情報、どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2016-10-06 12:48:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

御参考まで。

http://www.e-taiken.net/jakuten/eigoshuuhasuu.html

投稿日時 - 2016-10-04 15:54:26

お礼

教えていただいたページを読みました。どうもありがとうございます^-^

投稿日時 - 2016-10-06 12:45:47

あなたにオススメの質問