こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

税金滞納、口座差し押さえについて

固定資産税を滞納していました。
市役所から来ていた文書、私は何も見ていませんでした。
今日その文書を見つけたので見てみると、
「差し押さえをします」のような文書と、その後
「差し押さえました」のような内容のものでした。
書いてあった差し押さえられているという口座を記帳してみると
「サシオサエ」の印字で滞納していた金額が引き落とされていました。

そこで質問なんですが、通帳に100万円入っていたとして、そこから滞納分の10万円が
引き落とされていたとします。
残りの90万円はどうなるのでしょうか?
今月、学校の費用がこの口座から引き落とされる予定なのですが、問題なく引き落としが完了するのでしょうか?

投稿日時 - 2016-10-06 12:05:30

QNo.9238929

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 
90万円は貴方のお金です、普通に引き落とし、振込みに使えます
 

投稿日時 - 2016-10-06 12:07:24

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

質問の趣旨と違いますが、参考に。


> 固定資産税を滞納していました。
> 役所から来ていた文書、私は何も見ていませんでした。
> 今日その文書を見つけたので見てみると、「差し押さえをします」のような文書と、その後「差し押さえました」のような内容のものでした。

「差押え文書」が来る前に、何度も、訪問・電話・依頼文書等があったはずです。
mmmm0901 さんは、訪問・電話・依頼文書等に対して、税務担当部署(市区町村役場/税務署など)と納税方法を相談もせず無視したり、または、相談しても納税方法を約束通りしなかった様ですね。

税務担当部署では、何度も、訪問・電話・文書依頼を無視、約束を守らないと判断して、悪質な税金滞納者と判断をした様ですので、最終手段の「差押え権限」を発動したのです。
この税務担当部署の「差押え権限」は、ある意味、警察等の刑事事件等の捜査よりも強い権限です。
つまり、警察等の刑事事件等の捜索令状は、裁判所の許可が必要です。
しかし、税務担当部署(市区町村役場/税務署など)の差押え、税務査察(いわゆるマルサ)は、裁判所の許可は不要で、税務担当の考えひとつで差押え・税務査察が出来るのです。


なお、自己破産等をしても、税金だけは除外されません(つまり、免除になりません)

-----------------------

【口座の差押え】
金融機関の口座の差押えが、手続きなどが簡単なので、一番多く差押えを発動します。
全部の金融機関(郵貯・生命保険会社等も含む)へ、差押えの名義人を問い合わせます。(金融機関は、税務担当部署からの問い合わせに対して拒否が出来ません)
金融機関では、問合せの口座をコンピュータで検索すると、同じ名義人の全部の口座と残高がすぐに出ます(これを「名寄せ」といいます)
税務担当部署では、残高から一番差押えをしやすい口座を適当に選んで、差押えを発動です(これも、金融機関では拒否が出来ません)

【家宅捜査での差押え・税務査察など】
家宅捜査は、税務担当者の考えひとつで、ある日突然に家宅捜査に来ます。
在宅者・立会者が、裁判所の許可ないからと、いくら拒否してもダメです。まるで、強盗の様に入ってきますので、110番で警察を呼んでも「無駄」です。
110番で来た警官も、税務担当者に捜査協力をするし、税務担当者を強引に捜査の邪魔等をすると、警官に「公務執行妨害」で逮捕になります。

投稿日時 - 2016-10-06 13:20:23

ANo.3

残金は差し押さえとは関係ありません。
通常の預金として、口座引き落とし可能です。
なお、差し押さえにより引き落とされるのは、固定資産税の滞納分以外に、督促手数料と延滞金が含まれます。

投稿日時 - 2016-10-06 12:59:49

ANo.2

残額が足りていれば、
各種引き落としに影響しません。

投稿日時 - 2016-10-06 12:42:26

あなたにオススメの質問