こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カウンセリングの必要性?

悩んでいるので、教えて下さい。
現在、不眠症 抜毛症 ADHD 等で心療内科に通院し、投薬治療をしています。

以前、この心療内科で臨床心理士のカウンセリングを受けていましたが、相性が悪かったのか、カウンセリングを受けても何も気づきがなく、何も変わりませんでした。
それでも頑張って受けていましたが、ある日ドクターから「カウンセラーさんが、愚痴ばっかり言ってて鬱陶しいと言ってた」と聞かされ、その日を境にカウンセリングを辞めました。
因みにカウンセラーさんは、ただ聞いているだけでした。

私は愚痴を言ってたつもりはなく、困っている事やコントロール出来ない気持ち、消化出来ない気持ちを話していたので、カウンセラーさんの言葉や、その言葉をそのまま私に伝えたドクターの姿に傷つきました。ですが、私自身が抱えてる問題は何も解決出来ておらず、最近は気分の浮き沈みも激しく、仕事するのも大変になってきています。

そこで、またカウンセリングを受ければどうかと、ドクターから言われて迷っています。
そこで、カウンセリングを受けるにあたり、何か気をつける事があるか?そもそも、受ける事に意味はないのか?
カウンセリングの経験のある方や、カウンセラーさんのご意見をお聞きしたいと思います。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-10-11 20:48:25

QNo.9241410

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

日本では、カウンセリングはまだまだ未熟な医療分野です。
基本的に医師が行う医療行為という認識が弱い。
臨床心理士という資格が医療業界では有名ですが、
これは国家資格ではありません。
臨床心理士は、国家資格ではありませんが、公的資格として
認知されています。
現状では、気持ちが合うカウンセラーを探すしかないでしょう。

これは、精神的な問題を抱える患者を治すには、薬だけに頼らず、
認知行動療法やカウンセリングなどの方法が車の両輪だという
認識が弱いからです。
例えば、こんな調査があります。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/06/dl/s0625-6c.pdf
人口10万人当たりのベッド数を計算すると、
日本は284床、諸外国は、ほとんどが100床以下で、
オーストラリアは39床、米国は70床です。
入院日数も日本だけが突出して長い。
日本だけ突出しているのは、精神医療そのものが国際基準から
遅れているということです。

日本では、良い精神医療に巡り合うには、努力が必要で、
残念ながら、色々な医師を渡り歩かなければならないかもしれません。

投稿日時 - 2016-10-11 22:37:49

お礼

ご回答頂き、ありがとうございます。
返信遅くなり、すみません。

臨床心理士って、国家資格ではないんですか? 知りませんでした。沢山いる精神科医・臨床心理士の中で、自分に合う方を探すのは、確かに努力が必要かもしれませんね。実際に会わないとならないし、時間もお金もかかりますし。

ご提示頂いた数字には、驚きました。海外と全然違うんですね。もっと精神科医のレベル上がって欲しいですね。通院期間が長引くのは、辛いですし。

よいドクターに会うまで、時間をかけて行きたいと思います。

投稿日時 - 2016-10-12 08:00:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

身内が勤めている会社でも最近は希望者にカウンセリングを受けさせています。

元来のカウンセリングは、患者の心の弱い部分をサポートし、心の問題に耐えて生活できる適応能力を身に付けさせるため、患者の話を良く聞いて適確な指導をしました。
患者の状態に合わせて心の問題を改善するためのアドバイスをしていました。

ところが、その後米国の学者はこのやり方を批判しカウンセリングが変わったのです。新しい方法ではカウンセラーは患者の話を吐き出して貰いひたすら傾聴して共感することで、患者自身の抱える問題の理解を深めさせることです。
つまり現在のカウンセリングは相談ではなく、カウンセラーに心を吐き出すことで、患者自身の心の整理を行うことです。

投稿日時 - 2016-10-12 15:02:51

お礼

ご回答下さり、ありがとうございます。

ご回答文を拝見すると、私が受けていた臨床心理士さんは、的確な指導も出来ず、現在のカウンセリング手法で私が吐き出していたにも関わらず、「鬱陶しい」と言い放った。

理解が出来ないですね。時間はかかるかと思いますが、自分に合った方を探して見ます。

投稿日時 - 2016-10-12 17:56:00

ANo.3

解離性同一性障害と複雑性PTSDと双極性障害をもってます。
私の場合は投薬では治療できませんので、
医師による不定期診察時のカウンセリングによる治療です。
少しずつ良くなり、8年目になり飛躍的に良くなりました。

良い医師の根気あるカウンセリング治療のおかげです。

投稿日時 - 2016-10-12 10:43:58

お礼

ご回答下さり、ありがとうございます。

8年ですか? それでも、回復なさって本当に良かったです。

やはり、相性やカウンセリングの腕を持っているかで変わるのですね。

根気強く探していきます。

投稿日時 - 2016-10-12 14:32:26

40代男性より。
私自身、過去に何度、医師やカウンセラーに食い下がったか判りません。
結論としては、
問診のみで、検査をしない心療内科医はヤブ医者に過ぎず、
カウンセラーも商売人に過ぎない、、、
これが現実だと割り切りました。
そこで、視点を変えてみましょうよ。
❴神経内科❵
これがキーワードです。
❴自立神経失調症❵
みたいな病名もありますよ。
こんな大まかで、いい加減な病名はありませんが。
でも、便利な抜け道です。
こじつけで良いから、
あくまでも、脳神経の異常に原因を求め、
神経内科医による採血、採尿、脳波検査、MRI検査、
こういった検査結果から判断を下す医師のみを信頼する事、
必要最低限の薬だけ処方して、
何種類もの薬による相互作用を避ける医師だけを信頼する事、
❴問診=ヤブ医者❵
❴検査=名医❵
後は、肉体鍛錬による精神修養、
これで活きましょう。

投稿日時 - 2016-10-11 22:26:06

お礼

ご回答頂き、ありがとうございます。
お返事、遅くなりすみません。

ご経験からのアドバイス、本当にありがとうございます。とても、参考になります。
今のドクターは問診と投薬だけで、検査は一切やってくれません。本音は、このドクターを信頼して良いのか?と思っていましたが、強ち、間違いでは無かったのかもしれませんね。

きっちり検査して、診断を下してくれるドクターを探してみようと思います。

投稿日時 - 2016-10-12 07:49:01

あなたにオススメの質問