こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

時効の精神科医の事件、妨害排除請求訴訟は可能ですか

医師からの誤診を撤回させたいのですが、この損害賠償請求で今年(2016年)、敗訴しました。時効であるという理由で、誤診の審議には至りませんでした。しかし虚偽の診断が残っているため今も相談に支障が出ます。これを治療の妨害として妨害排除請求訴訟というのは可能でしょうか。賠償とかではなく誤診を撤回させたいです。
現在健全で服薬もなく症状はないですが、悩みで相談に行くと、過去の精神科の診断の審議はどうしようも無いそうなんです。今元気なら忘れてもいい、でも診断は消せないっていうので、やはり中立でもなく精神科医擁護の見方をするんですね。
そもそも精神科の誤診って誰がどうやって判断するのでしょうか。精神医学のインチキを暴露している内海聡先生や野田正彰先生はその診断自体はやってらっしゃらないようです。

投稿日時 - 2016-10-13 08:35:27

QNo.9242057

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

あらゆる医療ミスに関する証明が難しく法廷闘争には、弁護士も敬遠気味です。明らかなミスがハッキリして居れば弁護士は引き受けます。捕捉に記載されて居ますが、昭和25年5月に精神福祉衛生法は施行されて居ます。

投稿日時 - 2016-10-13 12:11:37

補足

現在の法律ではありません。引き継がれたものは名称も内容も変わりましたね。できるところまでやってみます。ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-10-13 13:39:30

ANo.1

「医師からの誤診を撤回させたい?」「誤診である事を誰が決定したのでしょうか?」
これはいずれも請求訴訟は無理です。なぜなら貴方が患者さんだからです。「精神福祉衛生法」に記載があったと思いますので調べて下さい。

投稿日時 - 2016-10-13 10:00:06

補足

その法律は存在しません。

投稿日時 - 2016-10-13 10:14:03

あなたにオススメの質問