こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【宗教】座禅と瞑想は違うのでしょうか?

【宗教】座禅と瞑想は違うのでしょうか?

投稿日時 - 2016-10-14 22:29:36

QNo.9242781

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

正確な意味は#1さんの通りなんですが、瞑想を
無念無想と同じように考えれば、
座禅して瞑想する、ということになると思います。

ちなみに、座禅して瞑想していると恍惚感に
襲われるそうで、これを悟り、という人がおりますが、
心理学者に言わせると、それは体内麻薬が
出ただけだそうです。

長時間座禅を組んでいると、苦痛から逃れるために
身体から自動的に体内麻薬が出て来ます。

悟りとは、禅では言葉に出来ないものですから
勘違いするのでしょう。

こう説明すると、禅の関係者は全員、嫌な顔を
するとのこと。

投稿日時 - 2016-10-15 07:56:11

お礼

みなさん回答ありがとうございます

体内麻痺

投稿日時 - 2016-10-15 09:34:35

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 「座禅(坐禅)」とは「姿勢を正して坐って半眼となった状態で精神を統一し、無念無想の境地に入って悟りを求める仏教の修行方法の1つ」です。
 それに対し「瞑想」 とは、「目を閉じて心を静め、無心になって何かに心を集中させる事」です。
 「座禅(坐禅)」は無念無想になる事が重要とされる仏教の修行方法であり、何かに心を集中させている訳ではないのに対し、「瞑想」は必ずしも無念無想になるとは限りませんし、仏教の修行方法に限定して使われる言葉でもないのですから、「座禅(坐禅)」と「瞑想」は違うものです。
 例えば、「旅客機」の中にはジェットエンジンを備えたジェット機に分類される機種もありますが、だからと言って「旅客機」と「ジェット機」が同じものであるとは言えませんね?
 それと同じ事です。


【参考URL】
 坐禅 - Wikipedia
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%90%E7%A6%85

 コトバンク > デジタル大辞泉 > 座禅/坐禅とは
  https://kotobank.jp/word/%E5%BA%A7%E7%A6%85-510775#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89

 瞑想 - Wikipedia
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9E%91%E6%83%B3

 コトバンク > 大辞林 第三版 > 瞑想・冥想とは
  https://kotobank.jp/word/%E7%9E%91%E6%83%B3%E3%83%BB%E5%86%A5%E6%83%B3-395427#E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.9E.97.20.E7.AC.AC.E4.B8.89.E7.89.88

投稿日時 - 2016-10-15 03:38:12

あなたにオススメの質問