こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中古スマホのWi-Fi利用

ワイモバイルのルータを使って、タブレットでネット接続しています。そこでお訊ねしたいのですが、もう1台、中古スマホを買って、そのスマホにルータを接続して、そのスマホでもネット接続したいと考えているとき、次のような説明のスマホが売りに出されていました。「ネットワーク利用制限が×の赤ロム端末の為、ジャンク品としての出品になります。
SIMカードを挿入しても利用できません。Wi-Fi利用や音楽視聴・パーツ取りなどでご利用下さい。 」 これは、アローズのA 101Fという中古スマホなのですが、このスマホで、先ほど書いたような使いかたが可能と考えてよろしいでしょうか?

投稿日時 - 2016-10-15 08:30:16

QNo.9242881

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

2012年のものですから、昨日今日に赤ロムになったものではありません。
おそらく、所有者自身が、赤ロムになったあともWiFi接続で使い続けて
3,4年を経た端末だと考えられます。

ですから、老朽化もあるでしょうし
性能としても、現在のアプリケーションに対応しきれない面があり得ます。


とはいえ、実際にぐぐってみると、その出品されている状況を見ると
非常に安価に入手できる可能性がありますから
必ずしも、購入する価値が無いとは言い切れません。

ですから、むしろ問題は、赤ロムであることよりも
バッテリーの状態や、内部の部品へのダメージを示唆する外傷の程度などです。

ほとんどの場合、赤ロムであればジャンク品として、あるいはノーリターンノークレームで
出品されているでしょうから、受け取って、使い物にならなかったとしても文句が言えません。

赤ロムになってしまういきさつはいろいろあるとしても
赤ロムにしてしまったことのある人が出品しているとしたら
それだけで、出品者に対する信用は、だだ下がりになってしまうはずです。

入札する上で、最大の問題が、無保証+出品者の信用となってしまいます。
そこは、ほとんど博打になってしまうものでもあるので
ダメだった時に、笑い話にできる金額なら入札してもいいでしょう。


なお、赤ロムではありませんが、SIMを入れていないスマフォや
データ通信専用のSIMを入れたスマフォは数台使っていますが
外出する際には、別の通話可能のスマフォを持ち歩くことが必然であり
特に薄着の夏場には、わずらわしいことになったりもします。

うっかり通話できないほうだけ持って出かけるミスは起きます(笑)
赤ロムであれば、格安で手に入ることがあるのは事実ですが
知人から譲ってもらえるような場合以外
つまり状態がわかっているもの以外は、あまりお薦めできません。

壊れていないか、壊れそうになっていないか
電池は大丈夫か、充分な性能が得られるか、確認できなければなりません。

投稿日時 - 2016-10-15 12:59:54

お礼

実に的確なアドバイスをありがとうございました。実は、スマホの通信量がすぐ予定オーバーしてしまうので、もう1つ契約しているモバイル通信のルータの方は、いつも、はるかに規定より少ない通信量で終わるため、その分を中古スマホで生かそうかなと思った次第です。これで、何とかメドがつきました。参考になりました!

投稿日時 - 2016-10-15 20:20:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

可能だけど、Android4.4以上にバージョンを上げられない端末がゴミだけど大丈夫?
Windowsと違って、キャリアに見捨てられたAndroidは、セキュリティ向けのサポートも、機能アップも行えません。
さらに、5.0以前のバージョンはバックドアが空いていることが知られていますから、狙われたらカンタンに中にアクセスされます。

あと、赤ロムって、ローンの未払い品ですから、多くの場合所有権はローン会社にあります。だから利用生へ減なんて持ち主から訴えられるようなことができるわけですね。
「赤ロムと知って」買うのは盗品売買に近い行為なのでどうかな、と思ったりもします。知っての購入は善意の第三者を装えませんし。

で、ご質問への回答ですが、新しいタイプのSSLへの対応もままならないと思いますので、WEBがいつまで使えるかは分かりませんが、ネットに繋ぐだけの話なら問題なく使えると思いますよ。

ただ、売り主がなんで売ろうとしたのかは、状況を把握しておくほうがいいかと。
スマホの電池は500~800回の充電で能力が半分程度になりますし、きちっとした電池だともう少し多い制限回数を超えるとピタッと使えなくなります。
電池パックの入手先をあなたが確保できていないと、単にゴミを抱える可能性があります。

投稿日時 - 2016-10-15 15:18:49

お礼

なるほど。そのような状況があったんですか。こちらは、なかなかそこまでの知識がなかったので、単に安いと思ったのですが、もう少し注意深くチェックしてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-10-15 20:12:27

ANo.5

私は解約済みのスマホ(IS11-SH)をWi-Fi端末として使っています モバイルルーターはWi-Max
LTE契約の無いタブレットと同じです

画面の小さいスマホだからと言って自動的にスマホ専用サイトを開いてくれるという事はないです ただ画面が小さくなるだけ 同じOSなら使い勝手は変わらない

古い機種だとバッテリーの状態がネックになると思います
モバイルバッテリーも同時利用だったら? 供給が足りれば長時間の利用も可能かも知れない

スマホ利用2年 Wi-Fi端末4年(使用頻度は極小) バッテリー未交換ですが 実使用では30分も使えれば上出来という感じです
Wi-FiをONにしたままでは1週間もちません OFFにして1ヶ月程度 電源ONのままではバックグラウンドで動くアプリが消費していまう

投稿日時 - 2016-10-15 15:03:54

お礼

やはり、バッテリーが要注意ですか。実は、ヤフオクに出品されていたものですが、バッテリーが新品と表示しているものに限定してみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-10-15 20:14:57

ANo.3

WiFiでの利用は可能です。

ただ赤ROMの取引は勧めません。赤ROMとは、通信会社が担保権を有する本体代金未払い品、または、保険詐取品のことです。分かりやすくいうと万引きした品です。

赤ROMであることを承知で購入すると、法的にはキャリアから請求をされ得ることになります。オークションで購入した赤ROMが故障して店舗に持ち込んだところ返却要請されたという話も聞きます。

まっとうな人間が手を出すものではないです。

投稿日時 - 2016-10-15 09:50:13

お礼

赤ROM…… 知りませんでした。そのあたり、チェックしてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-10-15 12:43:23

ANo.2

中古スマホはバッテリーが
気になりますね

新品を買うことをお勧めします
シムフリーのスマホやタブレットなど

投稿日時 - 2016-10-15 09:17:44

お礼

なるほど。確かに、バッテリーもチェックしないとダメですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-10-15 12:44:18

ANo.1

そのスマホでネット接続が可能です。電話ができないだけです。

投稿日時 - 2016-10-15 08:55:17

お礼

そうですか。ありがとうございました!

投稿日時 - 2016-10-15 09:07:38

あなたにオススメの質問