こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

aviutlの快適編集の必要スペックについて

現在、外出先での編集ができるように、そこそこのスペックのパソコンを買おうと思っています。
内容はゲームや実写の実況なのですが、家での編集はデスクトップでほぼ満足いく編集を行えています。

そして外出先(予定)のノートパソコンは、
候補(1)
Core i7 4710MQ(Haswell Refresh) 2.5GHz/4コア メモリ8G HDD1T Win10

候補(2)
Core i7 6500U(Skylake) 2.5GHz/2コア メモリ8G SSD:256GB Win10

の二つです。ほかのところでも意見を聞きましたが、i7でも、Uだと性能が落ちるそうなのでどうしようかな?と思ってます。

そして、候補(1)は価格が3万ほど(2)にくらべて安く、候補(2)は高い代わりに、14インチで重量が軽くなっています。外出先で使用するので、軽い方がいいかな?と思って、下の物を候補に挙げています。(個人的には軽い方がいいです)(そして(1)は重量が2.5ほどあります。)

そして、家にあるデスクトップはたしか4700kぐらいだったと思います。


そこでお聞きしたいことですが、Uでもかたまったり、スムーズにいかなかったり、ラグかったり。との不満を感じることなく、編集できるのでしょうか?

aviutlがUの性能で不満を感じることなく使えるのか、ご意見を伺いたいです。
また、判断する材料が少なかったら申し訳ありません。
その時は言ってもらえれば調べて情報を提供させていただきます。(個人判断含む)

申し訳ありませんが、ご回答のほどよろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-10-18 13:42:46

QNo.9244329

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

CPUの性能差が効いてくるのはエンコード時になります。
エンコードに限れば4710MGと6500Uでは体感できるほどの差は感じないように思います。
プラグインのフィルターでGPUの支援が使えるフィルタであれば処理時間の改善が見込めますがノートパソコンであれば対応しているGPUが少ないことから気にしない方がいい気がします。
映像編集の際に性能が効いてくるのはHDDやSSDのストレージです。
言うまでも無くSSDのほうが映像の読み出しが速いため編集には向いています。
心配なのは256GBですと多くの動画を入れるとすぐディスクが埋まってしまうという懸念です。読み出しスピードよりも多くの動画を保存出来る事を優先するならば(1)のマシンを、それほど多くの動画を持ち運ばず都度動画の整理が出来る様であれば(2)のマシンがオススメです。

投稿日時 - 2016-10-18 14:08:14

お礼

詳しい回答ありがとうございます!!
エンコードの時しか影響はないんですね!今までラグなどには不自由がなかったので、知りませんでした。

では、軽い方を多少小さくても移動を気にして買いたいと思います。
ご回答ありがとうございました!大変助かりました!!

投稿日時 - 2016-10-18 14:37:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問