こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自然界で♂が♀を無理矢理犯すのはホモサピエンスだけ

「ダーウィンが来た!」等のネイチャー番組を見ていると動物のオスがメスに必死で求愛する場面がよく登場します。求愛に失敗したオスは諦めてどっか行っちゃいます。淡泊です。拒絶されても無理矢理・・・の選択肢は動物には無いのでしょうか?もし、そうなら強姦犯を「ケダモノ」呼ばわりしては彼らに怒られそうですが、

投稿日時 - 2016-10-22 13:48:08

QNo.9246150

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>強姦犯を「ケダモノ」呼ばわりしては彼らに怒られそうですが

おっしゃるとおりです。少なくとも四つ足で犬や猫のようにメスの背後からオスが乗りかかって交尾するタイプの動物では強姦はあり得ません。そういう動物では、メスが踏ん張ってくれないとペニスが挿入できないからです。
ゴリラなどの類人猿の一部で、オスがメスに無理やり性行為をするのは観察されています。こういうことを生物学ではフォーシブル・セクシャル・ビヘイビアといいます。
ゴリラなどで見られる現象がヒトで行なわれるような「性欲を解消するためとしての性行為」なのかどうかは、生物学者の間でも見解がわかれています。ただ、ゴリラはメスがいうことをきかない場合に行われるようなので「性欲の解消ではなく、どちらが強いのかを顕示するためではないか」というのが多数派意見だそうです。

ハエの一種では、オスがメスに対してエサを葉っぱにくるんでプレゼントをしてそれを受け取ってもらえたらそのエサを食べている間に交尾するという「援助交際型」があるそうです・笑。しかし中には知能犯のオスがいて、エサが入っていない空の葉っぱをくるんだやつをプレゼントして、それを開いている隙にピョッと交尾していくのがいるそうですよ。
これは、果たして無理やりなのでしょうかね・笑?

これは一応ヒトも含めてですが、世の生きとし生けるものすべての雌雄ある生き物において、いつどこでどのオスと交尾をするかを決める権利はメスにあります。
ヒトの場合は女性から告白することもありますが、これとても「私はあなたに抱かれてもいいです」という意思表示になるので、決めているのはメスということになります。お殿様の場合は「今宵の夜伽の相手はそちと致す」というのがありますが、それはまあ、例外中の例外でお願いします・笑。
と、ここまで書いてタツオトシゴという例外があったことを思い出しました。タツノオトシゴに関してはオスがメスを選ぶのだそうです。というのも、タツノオトシゴは「オスの腹の中に子宮(育児嚢というそうです)」があり、そこにメスが卵を産みつけるそうです。そしてその無精卵にオスが精子をかけることで受精となり、やがてオスの体から感動の「出産」となるそうです。

生物界では概ね出産に伴うリスクはメスが負うことになります。身重のメスは動けなくなるので外敵からも弱い存在になります。死産などにより自分の命が危険になることもありますし、ヒトを始めいくつかの動物は出産後も子供の面倒をみてやらないといけません。妊娠や子供の世話のために自分が充分に食事にありつけず、栄養失調で死んでしまうリスクもあります。
そういった諸々のリスクを考えますと、「誰の子種を受け入れるか」というのは極めて重要なテーマとなります。世の中で一番愚かな母親というのは、どーしよーもない男の子種を宿した女でしょう。
一方、できれば優秀なオスの子種はできる限り多く残したほうが次世代のためとなります。優秀な遺伝子が引き継がれる可能性がありますからね。ですからオスは当たり外れが大きくても構わないことになります。ハズレのオスが何人いようが、当たりのオスがあちこちで妊娠させれば最終的には優秀な次世代が残ることとなります。

ここで「処女に比べてDTが多い」「男は浮気したがり」「女はなかなかやらせたがらない」というのが合理的である説明がつきます。メスからするとハズレのオスには用がないので、性行為未経験者の雌雄比がアンバランスも当然です。オスからすれば妊娠させることが重要であり、とにかく孕ませれば最悪生んで育てるのはすべてメスに押し付けることもできなくはないので、とにかくオスにとって重要なのは「様々なところに子種を幅広くばら撒くこと」になります。そんなオスの戦略にまんまとのっては損するのはメスなので、メスの相手選びは慎重となります。

投稿日時 - 2016-10-22 20:52:58

お礼

回答ありがとうございます。やっぱり、強姦は類人猿かホモサピエンスでないと出来ないのでしょうね。

投稿日時 - 2016-10-22 21:55:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

フェレットも無理矢理だと聞いたことがあります。

投稿日時 - 2016-10-22 18:01:27

お礼

回答ありがとうございます。可愛いですけど。

投稿日時 - 2016-10-22 21:51:56

ANo.4

オランウータンはあるらしいです。
しかも集団で。
弱いオス同士で集団を作り、拉致ってやるそうです。

チンパンジーは、メスが拒否すると暴力ふるってやるそうです。
メスを森に誘うそうで、これをメスが拒否すると暴力使って引きずり込むそうです。

猫も無理やり跨るっぽいです。
また、子を産んだメスを再度発情させるために子猫を殺すことも。


余談ですが、
カモのオスは同性愛屍姦趣味があるそうです

投稿日時 - 2016-10-22 16:04:40

お礼

回答ありがとうございます。類人猿はホモサピエンスに近いですから有りそうですね。

投稿日時 - 2016-10-22 21:50:50

ANo.3

 だけ、とは言えませんね。

 サメの中には交尾の際にオスがメスのクビあたりを噛む種類がいたはずです。合意の上なら噛みついて体を固定する必要はないはずですから。

 タゴガエルの一種だったと思います(未確認)が、まだ雪解け水で冷たいときオスが先に冬眠から目覚め、大きさが適切で、動く物ならなんにでも抱きついて離さない種類がいます。
 コンニャクにも抱きつきます。小魚に抱きついて、おかげで抱きつかれた魚が死んでしまうケースもありますので、メスだって嫌がっているはずです。ストーカーどころの騒ぎではないでしょうね?>女性の皆さん。

 カブトガニの雄には、メスにガッチリしがみついて離れなくする脚があります。メスにとってどんなにイヤなオスでも、しがみつかれたら最後。最期と言うべきかな。メスの意志ではずすことはできませんし、ちょっとした嵐くらいでも離れられませんから。

 反例が、少なくても数種はありますので、「ホモサピエンスだけ」という立論は成り立ちません。

 QED

投稿日時 - 2016-10-22 15:20:26

お礼

回答ありがとうございます。交尾中にオスがメスに噛みつくのは自然界では良く見られる行為らしいです。私もオスネコが噛みついてるのを見ました。甘噛み、LOVE BITE(愛噛)みたいなものと思います。

投稿日時 - 2016-10-22 21:48:50

ANo.2

一般的には、「オスがメスを争う」というのは、
オス同士での戦いの場合が多いです。
そうして他のオスを蹴散らした優性なオスが
遺伝子を残す事で進化する。
メスの方が選択するケースは、環境認識能力の
発達した生物において、オスの方が(栄養状態を
示す)形態的シンボルを発達させた場合です
(メスによる優性なオスの選択が進化につながる)。
強姦犯が子孫を残す事が人類の進化につながるとは
思えません。

投稿日時 - 2016-10-22 14:00:32

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-10-22 21:40:35

ANo.1

イルカはありますね。

投稿日時 - 2016-10-22 13:57:32

お礼

回答ありがとうございます。イルカは捕まえるにも手が無い上に自由に泳げるので逃げるのは容易な筈ですけどね。

投稿日時 - 2016-10-22 21:39:31

あなたにオススメの質問