こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

PSVRに続きMSもVR HMD発売を発表

今年は、VR元年になるのでしょうか?
5年後くらいにはどんな感じになっているのでしょうね?
これからパソコンがドラえもんの道具(絵本入り込み靴など)のようになっていくのでしょうか?

MicrosoftのMRプラットフォームベースのVR HMD、HPやDellから来春発売へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1610/27/news072.html

投稿日時 - 2016-10-27 13:30:06

QNo.9248235

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

PSVR購入者です。
HTCVIVE(体験済)などと違い現在のPSVRでは解像度が低く、想像していた異世界体験!というのはありませんでした。
小さな窓の付いている潜水艦に乗って海の中を見ているような感じです。

職業柄か応用が真っ先に思い浮かんだのは職業体験(マニュアル)です。
例えば宇宙飛行士や福島原発工事従事者のようなそこにたどり着くまでに莫大なコストが掛かったり、
放射線の飛ぶ場所などで長い時間居ることができないがミス少なく、素早い仕事を要求される場所で作業するときのシミュレーターとしてはすぐにでも使えそうに思います。
写真を載せたPDFマニュアル何千枚読むよりもVR体験10分の方がより実務的な体験となります。
この分野へは相当早いスピードでVRが導入されるでしょう。

他にも高コスト分野として医療(外科手術)や障害(体だけでなく精神や騒音公害など)への理解を求めるためのVR、人間国宝など属人的な技術保存のためにも役立ちます。
これらのような国や医療施設、大企業が関わる分野から導入されていくでしょう。

と書いたところで少し調べてみたら既に多くが導入済みでした。

VR医療
https://www.blwisdom.com/technology/series/tefuture/item/10614.html

福島原発とVR
http://www.sankei.com/photo/story/news/160227/sty1602270010-n1.html

VR宇宙飛行士訓練
https://blogs.nvidia.co.jp/2016/08/12/astronauts-next-steps-journey-space-will-virtual/

統合失調体験VR
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1610/24/news123.html


私が思っていたよりも時代が進んでいますね。

今後五年という事ですので、これらがもう少し低コスト寄り、BtoC寄りに下りてくると思います。
高画質方面にはここ五年では映像コンテンツの重さと再生機器への負担のため難しいと思います。

BtoBでは人の回転の早い中小企業での職業訓練やコンビニ、居酒屋など人材の確保しづらい職業での外国人への教育として使いやすいのではと思います。
BtoCでお金掛けそうと言えば教育(受験)分野でしょうか、最寄り駅からテスト会場まで歩いていって受験票使って受付、テスト用紙を受けて問題をさっと読んでどの問題から解き始める等をイメージできると合格率が変わってくると思います。
今でもイメージするためやモチベーション高めるために下見しに行ったりしますよね。こんなくだらないコンテンツでも受験生の親は数万円払うと思います。
同様に面接なんかも使えそうですね。

個人用途としては一番売れるのが男性向けアダルト、女性向けでもアイドルorキャラとデート体験できるVRがあれば需要があるのではと思います。
他にも僻地海外旅行体験やVR映画(ホラー?)などが有力でしょうか。他には登山、園芸、ライブ鑑賞などの趣味を体験できるVRですね。

私としては将来的に最も需要が出そうなのは追体験ではないかと思います。
結局人間は自分が一番好きなので、自分の結婚式を自分視点で追体験できたり、自分が昔できた事を追体験できると一生物のコンテンツになると思います。
記憶から合成できるようになると、もっと素晴らしいですよね。

いろいろと列記致しましたが、現在はVRのほんと入り口の入り口で今後どんどん応用用途は広がっていくと思います。
私も思いつかないような、人類にとって有意義な使い方ができるようになるといいですね。

以上質問者様の参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2016-10-27 15:29:49

お礼

ご回答ありがとうございます。

昔からパソコンではフライトシミュレーターがありましたけど、仕事のトレーニングに役立ちそうですね。

アダルト、僻地旅行はたしかに今までテレビばになってきたことですが、VR化したらすごいでしょうね。

普通の映像を解析して追体験できるようにすると、それは感動コンテンツとして売れるかもしれないですね。「人生やりなおし機」とか「うつつまくら(のび太の想像なので存在しない道具ですが)」みたいなものですね。

投稿日時 - 2016-10-28 12:42:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問