こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

飲食店と卸売業(ネット問屋含む)の取引について

食材の仕入れについて、B to Bサイト(ネット問屋)は問屋と飲食店舗の間に仲介が増えるということになり、個々の問屋と取引する場合より一般的に料金が高くなるのでしょうか??
また、B to Bサイトのメリット・デメリットについてご掲示いただければと存じます。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2016-10-28 16:16:35

QNo.9248696

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

BtoBサイトはその名の通り、直接取引です。
ただ、ここに問屋が参加する費用が高いので、その分上乗せしてる所も実際有ります。売れてる所は自社サイトと同じ金額ですが、高い所も有りますから個々に調べる必要が有ります。
サイトによっては、代引き手数料は売り主、送料は買い主とか決まりが有りますので、その分がメリットです。

食品業界は戦国時代ですから、輸入商社が小売りまでしてたりするし、まぁこれは、お店相手のネットの窓口を増やす意味なんでしょうが、個人も購入出来るので、どうなんでしょうね。例えば、業販サイトの他に楽天やポンパレにも出店してる業者も有りますが、場合によっては楽天の方が安かったりする事も有ります。

投稿日時 - 2016-11-16 13:39:41

あなたにオススメの質問