こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【日本の仏教と学校教育の違い】

【日本の仏教と学校教育の違い】

日本人の大半というか9割以上が仏教徒です。

しかし学校教育は儒教です。

なぜ日本人の9割以上が仏教なのに学校教育では儒教の教えを教えるのでしょう?

確かに仏教の教えは人間の人生は悲惨である。ただ悲惨な人生が当たり前なのです。という超ネガティヴな教えなので学校教育には向かないと思います。

儒教では子は父を敬え。父とは父親のことではなく皇帝のこと。日本では天皇。

子は父親ではなく皇帝の天皇を頂点に敬い。女より男を敬い。子は父親を敬い。父親は皇帝の天皇を敬え。という教え。

そして皇帝を。さらに皇帝を支える高官を敬え。公務員を敬え。子は役人を目指せ。という教え。

完全に仏教とは路線が違いすぎますがなぜか仏教徒の日本人は儒教の教えを学校教育で受け入れている。

子は父親を敬い、子は学校の先生(役人)を敬い、子は役人(公務員)を目指せ。そして天皇を支えよという教え。

仏教徒なのになぜ儒教の教えを受け入れて、そして仏教の教えを尊いお言葉として受け入れ、受け入れてるのに仏教の教えに反する競争をしている。

それでも仏教徒。

日本人は仏教徒じゃなくて義務教育で洗脳された儒教徒なのでは?

日本人は義務教育を虐待された児童意外100%受けるので98%くらいは何の疑いもなく儒教の教えに洗脳っされている。

仏教徒が90%なら儒教徒は98%

日本は仏教の国ではなく儒教の国。

違いますか?

投稿日時 - 2016-11-01 23:10:48

QNo.9250440

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

戦前の教育は天皇を頂点とした日本神道の教育でした。
子どもたちは教育勅語を声高らかにうたいあげ、神武綏靖安寧懿徳孝昭孝安孝霊・・・と歴代天皇を諳んじる教育を受けてきました。
 もちろん先生の言うことは絶対で、鉄拳もとんできました。
現代よりも儒教の精神はより強いものだったと思われます。
 戦争に負けたおかげで、日本神道や儒教よりもキリスト教の精神が強くなったと感じられます。先生は鉄拳制裁できなくなり、子どもたちは先生を友達くらいにしか感じていません。気に入らない先生は親にちくり、モンペの親は学校に乗り込んできます。

 ってことで質問者さんの考え方は間違っていると思います。

 多くの日本人が仏教徒と感じるのは仏式での葬儀の時だけです。
そして多くの日本人が日本神道の信者でもあります。
また、クリスマスやバレンタインデーの時はクリスチャンとなり、ハロウィンのときはケルト人にすらなる民族です。

投稿日時 - 2016-11-01 23:43:05

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2016-11-02 11:12:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

日本は神道ですよ。

仏教も、儒教も神道的に変容されて
受け入れています。

儒教の典型は韓国です。
上下に厳しく、身内の利益第一主義。
儒教の縛りから逃げるため、女性の
キリスト教徒が多いとまで言われています。

日本の儒教は教養に過ぎません。
だから、中韓のように儒教が制度化された、科挙
のような制度は導入されませんでした。

投稿日時 - 2016-11-02 07:55:23

あなたにオススメの質問