こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大概の工場、物流・倉庫ではクレーン・デリック運転士

大概の工場、物流・倉庫ではクレーン・デリック運転士がなくても床上操作式クレーン技能講習で十分ですか? クレーン・デリック運転士は勉強しなくてはいけないのがネックですし
試験料は床上操作式クレーンより安いそうなのでもったいない気もしますが

投稿日時 - 2016-11-02 18:28:46

QNo.9250725

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

大概の工場というより、工場で扱う吊り荷の重量や作業の頻度によって、随分違ってくるのではないですか?

例えば、製鉄所のような大規模な工場などの場合は、稼働範囲を考えると人間による床上操作では効率が悪すぎるばかりか、安全面からも天井クレーンが多いと思います。

大規模な工場の扱う重量は、数十トンから100トン超も普通ですから、クレーン免許があった方が有利ではありますね。

また、岸壁のコンテナクレーン(ガントリークレーン)などは、高さが50メートルにも及び、下の人が豆粒並に見える状況では、無線による操作となり、ここにも床上式では使い勝手がありません。

一方、町工場などの小規模な工場では、人間の足で十分間に合うことに加えて、緻密さが要求されるような作業では、ペンダントやテレコンなどの地上操作の方が適している。

どのような職種、現場を目指しているかで、随分、扱うクレーンの種類も随分違うものですよ。

あらゆる場所での対応を考えるなら、普通にクレーン免許を取ることが望ましいですね。

まあ、床上操作式だけの現場は、大規模な工場では、限られていると思いますよ。

投稿日時 - 2016-11-02 19:07:24

お礼

ご回答ありがとうございます。
大規模な工場では床上操作式では厳しそうですね。
町工場では床上操作式の方が適してますか。
やはり、いろいろな工場に対応するならクレーン・デリック取得した方がいいですよね。
ただ、クレーン・デリックは勉強が負担なので、とりあえず床上操作式取得します。
フォークリフトはすでに取得済みで、床上操作式と玉掛けはまだ取得してませんが技能講習申込み済みです。

投稿日時 - 2016-11-04 17:47:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問