こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

平熱と微熱の境目

平熱と微熱の定義を教えてください。
体温計の温度が37度前後でも、本人が調子良ければ微熱ではないでしょうか?

下記のような事情です。

先日まで、ずっと35.5度が平熱でした。
ただ、体温計(仮に体温計Aとします)が壊れているのではと疑っていました。自分では寒い感じもせず、お風呂上りでも一貫して35.5度だったからです。むしろ温活をして体が温まるのを実感していたので、ショックでした。
試しに家族の体温を測ってもらうと、36.1度前後だと言っていました。

そうこうしているうちに熱っぽくなり、同じ体温計Aで測ったら37.5度でした。平熱35.5度の人間からすると、結構な高熱です。
それは風邪ということで、病院にも行って治りましたが、今度は体温計Aをなくしてしまいました。

そこで、今度は体温計Bを購入しました。風邪が完治する少し前のことです。
そうすると今度は、いつ測っても36.8~37.2度くらいの体温ばかり出るようになりました。

おかしいと思って、今度は体温計Cも買い計測したところ、Bと同じ体温でした。
体温以外は、全く異常を感じていませんので、体温計Aがおかしかったんだ、で済めば良いのですが、家族が測ると、BでもCでも36.5度くらいになるのです(いづれにしても、Aより少し高めに出るようです)。
つまり、新しい体温計にしてから、私の体温が家族の体温を超えてしまっているのです。

ただ前述の通り、私は全く熱の出ている感じはしないので、体温計のどれかが壊れているのではと思っています。
体温計Aで37.5度でた時はふらふらでしたから、37度が病気の熱ならわかるはずです。

そういうわけで、平熱と微熱の境目を教えていただければと思います。本人さえ調子良ければ微熱ではないのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2016-11-03 21:39:37

QNo.9251229

DJS

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まぁ、そういう壊れ方をしたと考えるしかないですね。

昔の水銀のはそんな水銀を温める形式だったため、故障はなかったですが、
今はマイコンで計算していますのでどんな奇特な壊れ方をしてもおかしくはないです。

投稿日時 - 2016-11-03 21:45:21

お礼

ありがとうございます。
補足ですが、Cの体温計は水銀です。私もデジタルは信用できないのかもと思い、アナログにしました。

投稿日時 - 2016-11-04 06:23:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

近年は特に女性で低体温の人が増えているせいもあって37度で一律に考えるのは合わないといわれていますが、その人の平熱が何度なのかは医療機関でもわかりませんし、本人も把握していないことも多いので目安は必要ですから、そこが37度になっているのでしょうね。

微熱が医学的に定義づけられているかはわかりませんが、一般的に平熱より0.5度程度に上がっている状態を微熱と呼んでいいのではないかなと思います。
ただ人によって熱に対する耐性ってかなり違って、1度上がっただけでふらふらになる人もいれば1.5度くらい上がっても平気な人もいます。たぶんこれはその人の体力というか筋力に左右される部分も大きいと思います。スポーツ選手は体力があるので熱があっても乗り切れることが多く、それゆえに病気の発見が遅れることがしばしばありますね。

平熱と微熱の境目ってのは、河口と海の境目を聞くようなものじゃないかなあと思います。地球だって生きてるんだから満潮と干潮では海の位置が変わるように、人間も生きているからある程度熱が上がったり下がったりするものではあると思います。
可能性としては本当は質問者さんが何かの病気にかかっていて微熱が収まらないのだけれどあまりに微熱が続くんで本人が慣れちゃっていた、ってことだってありえないとは言い切れないわけでして。

投稿日時 - 2016-11-04 15:34:59

お礼

ありがとうございます。
そうなんですよねぇ、病院でもわからないので困ってます…体温計2本も買ったのにイマイチわからず、これからどうしようかと…うーむ。。。

投稿日時 - 2016-11-04 19:11:39

あなたにオススメの質問